2018年8月15日水曜日

次の氷河期はいつだろう? ー ロレイン・リシェツキ

地球が誕生してから気候は激しく移り変わってきました。例えば、何億年もの間、地球には極氷冠が存在しませんでした。そのため、海面は今よりも70メートルも高かったのです。もう一方の極端な例を言うと、約7億年前にはほぼ地球全体が氷に覆われていました「スノーボール・アース(全球凍結)」と言われる出来事です。このように極端な気候変動が起こるのはなぜでしょうか。ロレイン・リシェツキが解説します。 講師:ロレイン・リシェツキ アニメーション:CUB Animation *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/when-will-the-next-ice-age-happen-lorraine-lisiecki

2018年8月13日月曜日

感情を表す表情は普遍的なのだろうか? ― ソフィー・ザデ

人間の顔にある約40の筋肉は、様々な組み合わせで動かすことで実にたくさんの表情を作れます。でもこうした表情は、世界中のどこの文化でも同じに見え、同じ意味を表すのでしょうか? 微笑みが、しかめつらに見えることもあるのでしょうか? ソフィー・ザデが探ります。 講師:ソフィー・ザデ、アニメーション:Estúdio Bacuri *この動画のレッスン:https://ed.ted.com/lessons/are-there-universal-expressions-of-emotion-sophie-zadeh

アーティストのような目で世界を見るには | スコット・マロリー | TEDxAbbotsford

アーティストのスコット・マロリーが、リズムというものがどのように私たち自身についての理解を深められるのか語ります。リズムのある動きを通して、もっと深く、言葉では表すことのできない方法で、アーティストと同じように物事を捉えることができるのです。さらに、アートだけでなく、私たちが歩き、話し、呼吸し、考え、瞬き、動いたりと、身の回りのどんなに小さなことにもリズムがあります。マロリーはこのようなリズムと関わることで、周りの世界と新たな関係を築いているのです。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Mizuki Deguchi、レビュー Natsuhiko Mizutani)

ヒップホップ講座、そして突然の名声|ストロマエ|TEDxBrussels

ストロマエはベルギー人とルワンダ人の血を引くシンガーソングライターです。2009年、NJRの音楽マネージャーがストロマエのデビューシングルを放送すると、彼は「一夜にして」有名人になりました。アルバム売上は数週間のうちにベルギーで1位となり、2010年5月までには数カ国で1位を獲得しました。TEDxBrusselsでは、自身の曲の制作手順を紹介しています。

2018年8月12日日曜日

ヴィクラム・シャーマ: 量子物理学はどのようにして暗号を強化するのか?

量子コンピュータ技術が進歩すると、それに伴って、想像できないほどに計算能力が高まっていきます。すると、データを保護するためのシステム(そして民主的なプロセス)がさらに危険にさらされます。しかし、差し迫ったデータの大惨事への対応策を練る時間はまだあるのだと、暗号理論の専門家ヴィクラム・シャーマは語ります。量子を量子で迎え撃つ方法 ―つまり、最先端の攻撃から防御する、量子物理学の力を応用したセキュリティ装置やプログラムの設計について学びましょう。 (翻訳 Tomoyuki Suzuki、レビュー Hiroshi Uchiyama)

2018年8月11日土曜日

鳥はどうやって鳴き方を覚えるの? ― パーサ・ミトラ

チャイロツグミモドキには、千通りものさえずりがあります。モリツグミは2ピッチでさえずります。マネシツグミは自動車の盗難防止アラームまでまねられます。これらは4千種いる鳴鳥のほんの一部にすぎません。鳥はどうやって鳴き方を覚えるのでしょうか? どうやって自分の種のさえずりをまねるのでしょうか?これは生まれつきさえずり方を知っているのでしょうか?パーサ・P・ミトラが美しい鳥のさえずりの世界を説明します。 講師:パーサ・P・ミトラ、アニメーション:TED-Ed *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/how-do-birds-learn-to-sing-partha-mitra

マーガレット・グールド・スチュワート: ハイパーリンクはいかにすべてを変えたのか

ハイパーリンクはインターネットの基本となる部品です。それがいかに生まれたのかという奇妙な歴史を、ユーザー体験の専門家マーガレット・グールド・スチュワートが語ります。

2018年8月9日木曜日

「夢」ダンスパフォーマンス|ローズデールハイツ芸術学校ダンスカンパニー|TEDxIBYork

ローズデールハイツ芸術学校は、都市の中心にある活気に満ちた通期制の学校で、芸術に重点を置いた高い教育基準と、21世紀に成功するための知識と技術を学生に教えています。卒業生の多くは思い思いの大学かコミュニティカレッジへ進み、多くは奨学金をもらっています。 ローズデールハイツ芸術学校がカナダのトップ10校の1つに選ばれたとき、ローズデールハイツ芸術学校(RHSA)ダンスカンパニーが結成されました。彼らのパフォーマンスは、グエルフ現代ダンスフェスティバルから Winter Garden Theatreでのアメジスト賞、カナダの朝のニュース番組から人気番組まで幅広く取り上げられています。 ダンフォース音楽ホールでの「Riverdale Shares Christmas」、メトロホールでの「The Season of Peace」、White Ribbon VOX、Planet Parent、CODEカンファレンス、ヨーク大学でのTransformations Conference、WCAでのGirl Jamなどでも踊っています。トロント地区での盛んに公演を行うのみならず、ツアーでニューヨーク市、ニューオーリンズ、シカゴも訪れています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

2018年8月7日火曜日

グレッチェン・カールソン: 職場でのセクシュアルハラスメントに終焉を

グレッチェン・カールソンが自身の経験した職場でのセクシュアルハラスメントについて口を開くと、それがインスピレーションとなり、世界中の女性たちが力を取り戻して、自分たちの経験を語り始めました。この素晴らしく力強いトークで、彼女は自分の経験を語るとともに、安全な職場を作るために3つのことができると話します。「私たち女性は、もはや過小評価されたり、脅かされたり、妨げられたりしないでしょう」と、カールソンは言います。「私たち女性は立ち上がり、声を上げ、世の中に轟かせるのです。私たちは女性として、あるべき姿になるのです」

エミリー・ナゴスキ: 不随意の性的興奮についての真実

性教育者のエミリー・ナゴスキが、セックスに関する最も危険な通説の1つについて解説し、「興奮の不一致」の裏側にある科学的要因を教えてくれます。「興奮の不一致」とは、身体反応と快感や欲求との間に断絶がある場合のことを言います。こうした親密かつ個人的な事柄は、居心地が悪く話しにくいことかもしれません。しかし、この率直なトークを通じてナゴスキは、この非常に重要な情報を判事、弁護士、パートナー、子供たちなどに伝えるようにと強く促します。「勇気を持って対話を持つたびに、この世界をほんの少し住みやすい場所にすることができるのです」と、ナゴスキは言います。(このトークには成人向けの内容が含まれています)

2018年8月6日月曜日

ポピー・クラム: 人の感情を読むテクノロジー

テクノロジーが私達のことを私達自身よりもよく知るようになったらどうなるでしょう? 感情が外面にどう現れるかを研究しているポピー・クラムは、ポーカーフェイスはもう終わりだと言います。新技術によって私達の感情を示す兆候が容易に検出できるようになっているためです。彼女は講演とデモを通し、「共感のテクノロジー」を使って、体温や呼気の成分といった肉体的な兆候から感情を読み取れることを示します。良くも悪くも、「技術によって共感能力者となることの効力を認めるなら、感情的、認知的な分断をテクノロジーで橋渡しできる可能性が生まれる」のだと彼女は言います。

2018年8月5日日曜日

ロイド・ペンドルトン: ハウジングファーストというホームレスへの取り組み

精神衛生上の問題を抱え長い間ホームレス状態の人に、路上から直接住居へ移ってもらったらどうなると思いますか?ロイド・ペンドルトンが、「ハウジングファースト」と呼ばれるホームレスへの取り組みの中で懐疑的な立場から信じる者へと変わった自らの経験を話します。ペンドルトンは、ハウジングファーストにおいて住む場所を失った人々に対し早急に無条件で永久的住居を見つけるための短期援助を行い、その結果としてユタ州での慢性的ホームレス人口を10年間で91%削減することに成功しました。 (翻訳 Midori T、レビュー Masaki Yanagishita)

2018年8月4日土曜日

アラクネとアテーナーの神話 ― イゾルト・ギレスピー

ブタになった船乗り、芽生えて木になった妖精、見る人を石に変えてしまう目―ギリシャ神話は変身で溢れています。偉大な神々はたいてい、自らの意志で姿を変えますが、人間は、しばしば望まない変身をさせられてしまいます。イゾルト・ギレスピーは、織り手であったアラクネに降りかかったこの恐ろしい変身について語ります。 講師:イゾルト・ギレスピー、アニメーション:メッテ・イレーヌ・ホルムリス *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/the-myth-of-arachne-and-athena-iseult-gillespie

ダニエル・ギブソン: DNAを人工的に作りインターネットで送る方法

生物学者のダニエル・ギブソンはDNAを編集し、さらにはプログラマーがコンピューターのプログラムを書くようにDNAのプログラミングをしますが、ここでの「プログラム」は、生命を作り出し、デジタル化された情報からタンパク質やワクチンといった生物学的物質を作る力を科学者に与えるものです。彼が現在進めている次なるプロジェクトは「生物学的瞬間移動」で、これは新薬をインターネットに乗せて世界中に瞬間的に届けられるようにしようというものです。この技術によっていかに突発する疫病への対応が変わり、個人に合った処方薬を家庭でダウンロードできるようになるかを学びましょう。

2018年8月3日金曜日

靴ひものさらに優れた結び方|ハンナ・ミカエリス|TEDxCoeurdalene

このトークではティーンエイジャーのハンナ・ミカエリス(そして有能なアシスタントで父親のマーク・ミカエリス)が靴ひもをずっと速く結ぶ方法を説明します。ハンナがこの速く靴ひもを結ぶ簡単なテクニックの説明と実演をする間、一緒に練習できるように靴を用意しておきましょう。 ハンナ・ミカエリスは、頭脳明晰で、好奇心と意欲が旺盛な若い女性です。彼女は学習を楽しみ、体操その他のスポーツが大好きです。家族と一緒に、米国内及び世界中の国々を訪れた経験があります。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。