2014年7月31日木曜日

空気の重さはどれくらい? ― ダン・クイン

私達は空気を、空っぽの空間として捉えがちですが、真空と比べると、空気は実はかなり重いのです。では、一体どのくらい重いのでしょうか?そんなに重いのなら、どうして私達は押しつぶされないのでしょう?ダン・クインが空気圧の基本的な事柄と、それが人体や天気、宇宙一般に及ぼす影響を説明します。 (講師:ダン・クイン アニメーション:サンドロ・カタマシヴィリ、字幕 Masako Kigami、校正 Moe Shoji)
*レッスンの全編はこちら:http://ed.ted.com/lessons/how-heavy-is-air-dan-quinn

ルース・チャン: 難しい選択の仕方

このトークであなたの人生は本当に変わるかもしれません。どちらの職業を選ぼうか?別れるべきか、結婚するべきか?どこに住もう?こうした重要な決断は難しく、なかなか決められないものです。しかしそれは考え方が間違っているからなのだと、哲学者のルース・チャンは言います。彼女が提案するのは、本当の自分を確立するための、説得力のある新たな枠組みです。 (TEDSalon NY2014、字幕 Emi Kamiya、校正 Tadashi Koyama)

2014年7月28日月曜日

ロバート・フル: 自然界で最も不快な生き物にヒントを得たロボット

ロボットはいかにすればでこぼこの地面を安定して走ったり、逆さのまま移動したり、空中で体操技をしたり、壁に激突しても壊れずにいることができるのでしょう? ロバート・フルが驚くべきゴキブリの体に目を向け、ロボット工学者がそこから何を学べるか語ります。 (TED2014、字幕 Yasushi Aoki、校正 Eriko Tsukamoto)

結婚の歴史 - アレックス・ジェンドラー

ふんわりした白いドレス、永遠の愛、共同確定申告。結婚の意味は、人それぞれ異なり、文化により時と共に変わってきました。アレックス・ジェンドラーは、複婚、同性婚そして霊魂との結婚を洞察し、結婚の歴史を辿って行きます。 (レッスン:アレックス・ジェンドラー アニメーション:Augenblick Studios、字幕 Reiko O Bovee、Masako Kigami)
レッスンのビデオ: http://ed.ted.com/lessons/the-history-of-marriage-alex-gendler

自分の化石を残す方法 ― フィービー・A. コーエン

生きている間に偉大なことを成し遂げようと志を高く持つことはできるけれど、死んでからはどうだろう? 遠い将来、君が世界の素晴らしい化石のひとつになることはできるだろうか? 未来の古生物学者の手で発見してもらうためには、特定の死に方をしなければならないけれど(樹液の中とか海の底とか)、あとは自然が何とかしてくれるだろう。フィービー・A. コーエンが、君の身体が将来化石として名声を手にするために踏まねばならないステップを詳しく教えてくれるよ。 (講師:フィービー・A. コーエン、アニメーション:アントン・ボガティ、字幕 Moe Shoji、校正 Tomoyuki Suzuki)
*レッスンの全編はこちら:http://ed.ted.com/lessons/how-to-fossilize-yourself-phoebe-a-cohen

2014年7月25日金曜日

サラ・ルイス: 「あと一歩」を大事にしよう

美術史家のサラ・ルイスは、最初に就いた美術館での仕事中、ある芸術家の研究から重要なことに気づきました。それは、「すべての作品が完全な傑作というわけではない」ということです。彼女が私たちに問いかけるのは、私たちの人生における「ほぼ失敗」や「あと一歩」の役割です。成功や熟達の追求において私たちを突き動かしているのは、実はこの「あと一歩」なのでしょうか。 (TED2014、字幕 Emi Kamiya、校正 Yumi Wagatsuma)

2014年7月24日木曜日

ステラ・ヤング: 私は皆さんの感動の対象ではありません、どうぞよろしく

コメディアンでジャーナリストのステラ・ヤングは、たまたま車椅子で生活をしています。ヤングが強調したいのは、この事実だけでヤングが全人類を感化するような気高い存在になるわけではないと言うことです。この面白い講演で、ヤングは私たちの社会が障害者を「感動ポルノ」にしてしまう風潮を批判します。(TEDxSydney 2014、字幕 Mari Arimitsu、校正 Emi Kamiya)

ローレン・ザラツニック: テレビの良心

テレビ会社のエクゼクティブ、ローレン・ザラツニックがテレビの人気番組について深く考察します。50年にもわたる視聴率とその評価について大胆な分析を行った結果、テレビは私たちの真の姿を、予想もしないような形で映していると論じます。(TEDWomen 2010、字幕 Mariko Imada、校正 Kanon Matsuyama)

ウィリアム・ガーステル「発明への誘い: DIYスピーカー・エディション」

自分でものを作る―特に予想もしなかったような何かを作る―というのは楽しいものです。ウィリアム・ガーステルは、TEDYouth 2012で、銅線や空っぽのヨーグルトカップのような家にあるものからスピーカーを手作りする方法を実演しました。(字幕 Wataru Narita、校正 Tomoyuki Suzuki)
※このビデオの教材がed.ted.comにあります:
http://ed.ted.com/lessons/a-call-to-invention-diy-speaker-edition-william-gurstelle

睡眠麻痺(金縛り)の恐怖 - エイミー・アンジェロウィッツ

熟睡しているときに突然目が覚めたところを想像してください。あなたは動きたいのに動けません。まるで誰かが胸の上に座り込んでいるかのようです。しかしあなたは叫ぶことさえできません!これが「睡眠麻痺」(金縛り)で、不気味ですが よくある現象です。レム睡眠と覚醒期が重なってしまったときに起きるものです。エイミー・アンジェロウィッツは、これがいかに一般的であるか(ただし害はありません)説明し、さらに世界中の金縛りにまつわるキャラクターを紹介します。 (講師:エイミー・アンジェロウィッツ アニメーション:Pew36 Animation Studios、字幕 Naoko Fujii、校正 Mari Arimitsu)
*このビデオの教材:http://ed.ted.com/lessons/the-terrors-of-sleep-paralysis-ami-angelowicz

ダン・ギルバート: 未来の自分に対する心理

「人間というのは未完成のくせに、自分たちは完成したと勘違いしているものだ。」ダン・ギルバートが紹介するのは、彼が「歴史の終わり幻想」と呼ぶ現象についての最近の研究です。将来の自分は、ずっと今の自分のままだろうと想像してしまう現象です。(でもそうは行きません。) (TED2014、字幕 Emi Kamiya、校正 Yuko Yoshida)

「アメリカ独立宣言」の採択にまつわる舞台裏—ケネス・C・デイビス

アメリカ独立戦争から一年余り経った1776年6月、フィラデルフィアの暑い部屋で開催されたアメリカ大陸会議においてアメリカの独立について協議が行われました。ケネス・C・デイビスが「アメリカ独立宣言」採択に至るまでの知られざる事実と、議論を招くある文言の削除について紹介します。 (レッスン:ケネス・C・デイビス、アニメーション:カロット・アニメーション、字幕 Mari Arimitsu、校正 Masako Kigami)
*レッスンの全編はこちら:http://ed.ted.com/lessons/what-you-might-not-know-about-the-declaration-of-independence-kenneth-c-davis