2017年10月23日月曜日

あなたが聞いたことのない最も革新的な科学者―アディソン・アンダーソン

17世紀、デンマーク人の地質学者であったニコラス・ステノは若くして才能を開花させ、死体を研究し、種間の解剖学的関係を明らかにしました。ステノは地質学の分野に非常に大きな貢献をし、チャールズ・ライエルやジェームズ・ハットン、そしてチャールズ・ダーウィンに影響を与えました。アディソン・アンダーソンがステノのあまり知られていない偉業を語り、事実に基づかない理論よりも経験主義を主張したことを称賛します。 講師:アディソン・アンダーソン、アニメーション:アントン・ボガティ *このビデオの教材:http://ed.ted.com/lessons/the-most-groundbreaking-scientist-you-ve-never-heard-of-addison-anderson

2017年10月22日日曜日

種があるって? 漂白剤と酸、紙やすりもあれば完璧 ― メアリー・コガ

種が成長を始めるには、胚が種皮から出てくる必要があります。自然界であれば、胚は霜や動物の消化活動に助けられますが、人間の手で助けることもできます。種に傷をつけたり、削ったり、種をお湯か酸につけたりすることで発芽促進処理ができます。つまり、種皮を破ることで発芽を促すのです。メアリー・コガが、あなたの芽を出させるヒントを教えてくれます(漂白剤も忘れずに!)。 講師: メアリー・コガ、アニメーション: Provincia Studio *このビデオのレッスン: http://ed.ted.com/lessons/got-seeds-just-add-bleach-acid-and-sandpaper-mary-koga

プロンソドゥン・アウク: クメール古典舞踊の魔法

千年以上もの間、カンボジアのクメール舞踊の踊り手は天と地を結ぶ掛け橋であると考えられてきました。アーティストのプロンソドゥン・アウクは、カンボジア初の全員が男性から成るゲイによるダンスカンパニーの設立者です。アウクは、ダンスを交えた優雅なトークで、古くも錆びることのない使者としての芸術家の役割を果たしながら、豊かなクメール古典舞踊の歴史と現在行われている復興について語ってくれます。

まだ見ぬ「生涯の友」と生きる | 若宮正子 | TEDxICU

高齢者のインターネット交流サイト、メロウ倶楽部の副会長で、NPOブロードバンドスクール協会理事を務める若宮正子が、高齢者の積極的な社会参加を促進する、ICTを用いた様々な活動を語ります。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (文字起こし Machiko Takahashi、レビュー Maki Sugimoto)

「良い」と「悪い」の裁判ーマーリー・ニール

安易な道を選択してはなりません。その代わりに、表現の仕方を向上させるちょっとしたコツがあります。「良い」と「悪い」という言葉を追いやり、豊かな語彙によってあなたの世界を説明し、解明し、輝かせるという方法です。 講師:マーリー・ニール アニメーション: ブライアン・ヤング、スパイロス・ダーリアス、ビクター・デレスピニス(The STUDIO) *このビデオの教材: http://ed.ted.com/lessons/the-case-against-good-and-bad

サカジャウェアの真実の物語 ― カレン・メンシング

19世紀初頭、アガイディカ族の10代の少女サカジャウェアは、夫となったトゥーサン・シャルボノーを助けるためメリウェザー・ルイスとウィリアム・クラークの探検隊に加わり、アメリカ西部の探検のガイドを務めました。彼女はアメリカ大陸の豊富な知識を生かし、赤ちゃんをおんぶしながら探検隊に随行し、案内役を務めた勇敢な女性と言われてきました。ただし、この通説には正しくない部分もあることを、カレン・メンシングが明らかにします。 講師:カレン・メンシング アニメーション:フレミング・メデューサ・スタジオ *このビデオの教材: http://ed.ted.com/lessons/the-true-story-of-sacajawea-karen-mensing

2017年10月21日土曜日

ロボットは人間の事 本当はなんて思ってるんだろう|ゾラ&ペパー| TEDxLeuven

コンパニオンロボットの心の中をのぞいてみたいと思ったことはありませんか? この世界初「ロボットだけ」による愉快なTEDxTalkでは、ロボットの目に映る人間の姿を覗き見ます。 ゾラ&ペパーは、ベルギーにある医療ロボットのパイオニア、Zora Roboticsが作った2体です。 創業者のファブリス・ゴフィンとトミー・デブリエックは何年も顔見知りでしたが、カタールの暗いバーで、スターウォーズに関する熱い議論を交わしてからすっかり意気投合します。 優秀なロボットへの愛情と、医療・ホスピタリティ業界への関心が結びつき、人々により快適な暮らしをもたらすお手伝いロボットR2D2を開発するアイデアが生まれたのです。 この講演は、TEDの会議形式を使用しTEDxイベントとして、地元のコミュニティが独自に主催したものです。詳細については、http://ted.com/tedx をご覧ください。

詩的強奪事件「奨学金を袋に入れろ!」—カーヴェンス・リッサン

TEDYouth 2011で、パフォーマンス・アーティストのカーヴェンス・リッサンは、言葉、隠喩、イメージ化をどう使えば力強いメッセージを表現できるか、実演して見せました。語り主体の「スポークン・ワード」パフォーマンスの中で、大学教育をもっと受けやすくすべきだという主張を感動的に伝えています。

無限の可能性 | マーク・テイラー | TEDxIronwoodStatePrison

問題を抱えた若者たちに私たちが国として慈しみの気持ちを示し、彼らの価値を見出し、その可能性の開発に取り組んだなら、間違いなくほとんどの若者たちは、生きていくことだけがやっとの生活を克服すると同時に、より明るく約束された将来を描き出すでしょう。そして彼らのその姿は私たちに、希望が持つ変革のパワーについて教えてくれます。 マークはイギリスのレイクンヒースに生まれ、その後ペンシルベニア州のピッツバーグで育てられ、15歳の時カリフォルニア州のサンディエゴに落ち着きました。収監された後、マークはパロ・ベルデ大学から5つの短期大学士号を得、最優等(4.0GPA)で卒業しました。それ以外にもアメリカ国会図書館認定点字翻訳者資格、アルコール及び薬物研究専門家第1級と2級資格、そして暴力の選択肢プロジェクト(AVP)のチームコーディネーター資格を取得しています。釈放後は、点字翻訳や、薬物常用者やギャングメンバーのカウンセリングをしながら、公明正大な政策と法律を求めて活動予定です。 (翻訳 YORIKO NODA、レビュー Masaki Yanagishita)

21世紀に鉄に取って代わるのは竹|デイビッド・トゥルヒーロ|TEDxCoventryUniversity

持続可能な開発目標に世界が注目するようになるにつれて、持続可能な建築は、建造物による環境への悪影響を最小限にしながら、省エネや人間の健康や福祉を守る、非常に興味深い視点を提示します。 本トークにおいて、デイビッドは、竹が作り出す可能性について、竹がどれだけ素晴らしく頼もしいツールとなり得るかについて、探求しています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

城壁都市:コンスタンティノープルーラース・ブラウンワース

コンスタンティノープルの城壁のおかげで、世界には、今も多くの文化遺産があります。 コンスタンティノープルが近隣の敵に包囲された時、このローマ都市に築かれた、堀と外壁と内壁の精巧なシステムは、高く立ちはだかりました。 あまたの戦火に耐えたこの城壁は、より近代的な兵器によって最終的に破壊されたものの、ありがたいことに、古代の文化は残りました。 講師:ラース・ブラウンワース アニメーション:Woland *このビデオのレッスン:http://ed.ted.com/lessons/the-city-of-walls-constantinople-lars-brownworth

2017年10月20日金曜日

あなたの(そして私たちの)ストーリーの力を取り戻そう! | メアリー・アリス・アーサー | TEDxKielUniversity

ストーリーの力に魅せられ続けているストーリーアクティビストのメアリー・アリス・アーサーは、この困難な時代に今できる最も大切なことは、ストーリーを使いこなして私たち自身の物語の力を取り戻すことであると語ります。 幼い頃から通学路で2冊の本を同時に読むほどストーリーを愛したメアリー・アリス・アーサーでしたが、物語の本当の力に気づくのには30年以上かかりました。1992年にニュージーランドで行われたストーリーテリングフェスティバルで「なるほど!」という体験をしてからというもの、手当たり次第にストーリーをむさぼり読みつつ、ファシリテーターとしての仕事がストーリーへの強い思いと合流する瞬間を待っていました。彼女はストーリーテラーをしながらコンサルタントとして働きました。ストーリーテリングの組織的取り組みという分野が始まり、今やストーリーはトレンドとなりました。しかし、私たちを本質的な人間たらしめるものであるストーリーが、単なる道具とみなされる危険性もあります。ストーリーアクティビストとして、アーサーは全体をポジティブに変えていくことや、問うべき問題に対して集団の知性を集中させることに、ストーリーとともに働きかけています。彼女が目指すのは、ストーリーが人々を創造的な未来へと連れていってくれる場を作り出すことです。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Miyuki Ochiai、レビュー Masaki Yanagishita)

哺乳動物の3つの異なる出産方法 — ケイト・スラボスキー

哺乳類は全て、恒温や背骨などの一定の特徴を共有しています。でも、こういった類似性に関わらず、哺乳類には生物学的な違いもたくさんあり、そのうちで最も顕著な違いの1つが、出産方法です。ケイト・スラボスキーが有胎盤類、有袋類、単孔類の出産方法を仔細に語ります。 講師:ケイト・スラボスキー、アニメーション:Compote Collective *このビデオの教材:http://ed.ted.com/lessons/the-three-different-ways-mammals-give-birth-kate-slabosky

2017年10月19日木曜日

エミリー・エスファハニ・スミス: 幸せを目指すだけが人生じゃない

私たちの文化は幸せになることに執着していますが、もっと満たされる生き方があるとしたらどうでしょう? 作家のエミリー・エスファハニ・スミスは、幸せは気まぐれなものだと言います。でも生きがいを見いだすことは、自分自身のためになるだけでなく、最高の自分を高めてくれ、拠り所となる確かな手応えを与えてくれるのです。エスファハニ・スミスが語る生きがいの4つの柱の説明に耳を傾けて、幸せであることと生きがいを持つことの違いをよりよく知ってください。

世界の果てで鷹狩りをする|パラーニ・モーハン|TEDxSydney

モンゴル北西にある世界の果て、アルタイ山脈には、イヌワシを使って狩猟を行う男たちが暮らしています。香港を拠点に活動する写真家、パラーニ・モーハンは4年間をかけて、この消えゆく男たちを撮影しました。何世紀にもわたり続いたこの類稀な生活様式は、今私たちの目の前で消滅しようとしているのです。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。