2014年9月14日日曜日

デイヴィッド・チャーマーズ: あなたは意識をどう説明しますか?

哲学者のデイヴィッド・チャーマーズは「意識は私たちの実存における重要な側面である」と言います。「意識以上に私たちがより直接的に知っているものはありません…しかし、同時に宇宙において最も神秘的な現象でもあるのです」 チャーマーズは私たちの頭の中で再生されている映画について考える方法をいくつか教えてくれます。 (TED2014、翻訳 Masako Kigami、校正 Moe Shoji)

カリマ・ベノウネ : 報道されないテロリズムの側面

カリマ・ベノウネが、自分の属するコミュニティの中で原理主義と闘う人々に関する、4つの印象深い話を聞かせてくれます。自らの信仰が、犯罪や攻撃、殺人の道具となることを拒む人々の物語です。これらの個人的な物語は、世界で最も見逃されている人権をめぐる闘いの1つである原理主義との闘いを、人間らしく描き出します。
(TEDxExeter 2014、翻訳 Yukiji Nakatsuka、校正 Moe Shoji)

カードの配列 - ヤンネイ・ハイキン

52枚で一組のカードを使って何通りの配列ができるでしょうか? 別の言い方をするとよく切られたカードを引くと、ほぼ間違いなく、今までもになく、かつ、これからも起こりえないカードの配列を手にする事になるのです。 ヤンネイ・ハイキンが階乗を使って、スタンダードなトランプ一揃いの順列の正確な(非常に大きい)数を特定する方法を解説します。 (レッスン:ヤンネイ ・ハイキン、アニメーション:The Moving Company Animation Studio、翻訳 Misaki Sato、校正 Tomoyuki Suzuki) このレッスンの全編はこちら:http://ed.ted.com/lessons/how-many-ways-can-you-arrange-a-deck-of-cards-yannay-khaikin

ニコライ・ベグ: 極めて危険な一瞬を回避できる手術器具

多くの手術は皮膚に穴をあけることから始まり、このときに体内の組織を傷つける危険が伴います。機械工学のエンジニアであるニコライ・ベグは、手術で頻繁に使われるトロッカーと呼ばれる医療器具の物理的なメカニズムに注目し、これを改良しました。日常的に行われる手術の危険性を軽減することができる発明です。
(TEDxBeaconStreet 2013、翻訳 Akiko Hicks、校正 Eriko Tsukamoto)

人体に穴をあける方法の改善 | ニコライ・ベグ |TEDxBeaconStreet

人体組織に穴をあける医療器具は数多くあり、これには常に危険が伴います。26歳の博士課程の大学院生がこの問題のメカニズムに注目して、誰もがいつかは直面する危険を防ぐ装置を発明した過程をお話しします。 (翻訳 Akiko Hicks、校正 Eriko Tsukamoto)

リーヴス: 「朝4時」のミュージアム

気をつけて。リーヴスが抱く「午前4時」への執着には感染力があります。詩人である彼はTED2007で、どこにでも現れる午前4時という時間へのちょっとしたこだわりを披露しました。ところがその後、メールがどんどん届き始めます。それは、目立たないけれど笑いを誘う、編み物専門誌から『原始家族フリントストーン』と『宇宙家族ジェットソンズ』に至る引用の数々でした。彼の「朝4時のミュージアム」をのぞくと、そこは宝物であふれているのです。
(TEDActive 2014、翻訳 Kazunori Akashi、校正 Mari Arimitsu)

2014年9月12日金曜日

食事を汝の薬とせよ | ナターシャ・キッサ | TEDxOttawa

ファッションモデルのナターシャ・キッサは、モデル業のために体形維持から摂食障害に陥り、体調を崩してしまいました。そうして、より自然に近い食生活の恩恵に気付いたのでした。
(翻訳 Chika Bauer、校正 Reiko O Bovee)

シュベンド・シャルマ: どこでも出来る小さな森の育て方

人間の手で作られた森は、その後は自然そのものの力に委ねられ、 成熟するまでには通常少なくとも100年かかります。しかしその過程を私たちが10倍速くする事が出来たらどうなるでしょう。この短いトークの中で、エコ起業家(TEDフェロー)のシュベンド・シャルマは、どこでも出来る小さな森の生態系の作り方を説明しています。
(TED2014、翻訳 shoko takaki、校正 Takafusa Kitazume)

ジャネット・イワサ: アニメーションで科学者の仮説を試す方法

3Dアニメーションは、科学者の仮説に息吹を吹き込みます。分子生物学者(TEDフェロー)のジャネット・イワサは、科学者の為だけに開発されたオープンソースの3Dアニメーションソフトを紹介します。
(TED2014、翻訳 Reiko O Bovee、校正 Eriko Tsukamoto)

ジャンヌ・レイムクラー | ゴミからファションショーへ: 創造性のある再利用 | TEDxBloomington

創造性のある再利用プロジェクトに携わると、主要な環境問題に対処する新しい方法へと導く脳の問題解決能力を活性化することができるのでしょうか。TEDxBloomington において、ジャンヌ・レイムクラーが創造性のある再利用に焦点を当てたプレゼンでこの理論を探究します。
(翻訳 Masako Kigami、校正 Tomoyuki Suzuki)

2014年9月10日水曜日

マーガレット・グールド・スチュワート: あなたの(そして何十億人の)ための巨大なウェブデザインの方法

Facebookの「いいね!」や「共有」ボタンは1日220億回使われ、これまで作られたデザインの中で最もよく閲覧されています。Facebookのプロダクトデザインのディレクター、マーガレット・グールド・スチュワートが大規模なデザインのための3つの法則を説明します。規模があまりに大きいので、わずかな変更が世界規模の反感を買ってしまう反面、規模があまりに大きいからこそ、わずかな改良で多くの人々にポジティブな影響を与えることができます。 (TED2014、翻訳 Masako Kigami、校正 Mari Arimitsu)

トリストラム・ワイアット: ヒトフェロモンのうさん臭い謎

匂いは 我々をセクシーにしてくれるのでしょうか?大衆的な科学では「イエス」かもしれません ―フェロモンは腋の下から見知らぬ異性に向けて、性と魅力を伝える化学物資の信号を送るのだと。諸説あると思われるかもしれませんが、そのような匂いの分子が人間にあるかどうかを確実に示した研究はないのです。 この驚くべき講演では、動物学者のトリストラム・ワイアットが、これまでのフェロモン研究における基本的な過ちを説明し、人の命を救う可能性すら秘めた、我々の魅力的な匂いの世界を紐解きます。 (TEDxLeuvenSalon 2013、翻訳 Masami Hisai、校正 Takafusa Kitazume)