2017年1月22日日曜日

アテネにおける民主主義とは―メリッサ・シュワルツバーグ

選挙は民主主義の基本と考えるかもしれませんが、この言葉を作ったアテネ人はくじでほとんどの政治家を選びました。メリッサ・シュワルツバーグはアテネ民主主義について詳しく話し、くじが現在の我々にとってどうメリットがあるかを伝えます。 講師とアニメーション:メリッサ・シュワルツバーグ *このビデオの教材: http://ed.ted.com/lessons/what-did-democracy-really-mean-in-athens-melissa-schwartzberg (翻訳 Fumiko Takao、レビュー Tomoyuki Suzuki)

ジョナサン・ハイト: アメリカは対立から立ち直れるか?

アメリカは否定的で党派心むき出しだった2016年大統領選挙から、どうやったら立ち直れるでしょうか?社会心理学者ジョナサン・ハイトは、私たちの政治的選択の基礎となる道徳性を研究しています。TEDキュレーター クリス・アンダーソンとの対話を通じて、彼はアメリカにこれほど激しい対立をもたらした思考パターンと歴史的な原因を説明します。そして、どうすればアメリカが前進できるか、ビジョンを示してくれます。 (翻訳 Kazunori Akashi、レビュー Misaki Sato)

宇宙が私たちに語りかけた | シーラ・ローワン | TEDxCERN

13億年前の音を聞いたことがありますか? 2015年9月14日、科学者たちは時空の振動音を検出し、録音することができました。 シーラ・ローワンは、重力波に関する明瞭な説明によって聞く者を驚かせ、またものの見方を変えてしまいます。彼女はこの研究に、研究人生を捧げてきたのです。では、次に待ち受けるものは何でしょうか? 非常に高精度の検出器で、宇宙の歴史を通じてのブラックホールの進化の系統図さえも明らかになるかも知れません… このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Moe Shoji、レビュー Tomoyuki Suzuki)

2017年1月21日土曜日

移住は人生の現実 ― 恐れるのではなく組織しよう | ズリンカ・ブラーロ | TEDxThessaloniki

ズリンカ・ブラーロは、心を動かす経験を共有してくれます。交戦地帯に暮らし、外国で難民として生きるのがどんなものか、そして自分を温かく迎え入れてくれた国で他の難民を支援するのがどんなものか。彼女はトークの中で、メディアが難民に関する否定的なイメージの生成を促しうる例を挙げ、移民の女性たちを支援するという彼女が主導する取り組みについて話します。彼女は、難民を受け入れ保護する力を持つ市民であると自覚するよう私たちに呼びかけ、そしてそうすることによって難民を恐れるのをやめることができるのだと言います。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Moe Shoji、レビュー Masaki Yanagishita)

バーチャル合唱団 ―様々な国をひとつに|ソーニャ・ラーソン|TEDxKazimierz (カジミエシュ)

TEDxKazimierzにて、ソーニャ・ラーソンは自身の音楽ルーツ、そして、主催したバーチャル合唱の初演映像を紹介しました。 ソーニャ・ラーソン: ミネソタ州の農村で育ち、ウィスコンシン州ラクロスのバイターボ大学声楽科を卒業。フルブライト奨学金を得て、現在はポーランド クラクフにて研究活動中。敬虔な瞑想、祈り、詩を綴ったウェブサイトを開設:www.leonarose.weebly.com。又、「ヤハッド」国際合唱コミュニティを設立。同コミュニティを通じて合唱交流プログラムを推進、アメリカ、ポーランド、イスラエルの学生がクラクフのユダヤ文化祭に参加。その後バーチャル合唱イベントを主催した。 ソーニャは、戦争や殺戮で疲弊した地域や、合衆国非特権コミュニティが国境を越えて活動するモデル作りを、フルブライトプロジェクトの目標としています。 ブログ“Notes of Worth”では、詩、研究、写真、旅行記などを綴っています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

2017年1月20日金曜日

戦争のない世界 | デルフィン・ホーフシュトラッサー | TEDxYouth@BrookhouseSchool

「ある日、ケータイを使っているときに思ったんです。どんな独創的な人がインターネットを発明したんだろうってね。それはアメリカ軍で生まれたものだと分かりました」 16歳のデルフィンが、自信をもって語ります。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

2017年1月19日木曜日

デイヴィッド・オートー: 自動化で人間の仕事はなくなるのか?

これはあまり耳にすることのないパラドックスですが、1世紀に渡り人間に代わって仕事をする機械が作られてきたにもかかわらず、アメリカで仕事に就く成人人口の割合は過去125年の間増え続けているのです。どうして人間の労働が余計になったり、人間のスキルが廃れたりしないのでしょう? 仕事の未来に関するこの講演で、経済学者のデイヴィッド・オートーが、なぜ未だこんなにも多くの仕事があるのかを問い、驚きと希望に満ちた答えを出します。

21世紀の美術館について、もう一度考えてみましょう|ダナ・クレチカ|TEDxPSU

アメリカの美術館における理論と実践は、20世紀に大きく進展しました。しかし、これは来館者にとって何か意味があるのでしょうか?ダナ・カーライル・クレチカは美術館で教育を担当しています。彼女は、来館者たちがどのように文化に触れるかを示し、一方で、そのような経験をするには共通の壁があることにも触れています。しかし、美術館での経験は、社会性に富み感情豊かで現実のものであり、さらに理知的でもあるのです。ですから、人々はその経験を通じて直に感動するので、デジタルテクノロジーで置き換えることはできないと彼女は主張しています。 ダナ・カーライル・クレチカは少女時代に美術館に恋をしました。そして、他の人達が美術館に恋する機会を作ることを仕事としてきました。彼女はパーマー美術館で教育プログラムや解説プログラムを実施しています。そこでは、大学教職員、職員、学生、美術館教育担当者や地域の住民とともに、美術館の収蔵品や特別展だけでなく、互いについても知り、学ぶ機会を作ってきました。彼女は、仕事を通じて、正義と公正を広め、より互いを思いやることのできる社会を実現することを目指しています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Kaoru Suzuki、レビュー Masaki Yanagishita)

2017年1月18日水曜日

ケアをする人のためのケア | フランシス・ルイス | TEDxSnoIsleLibraries

大学教授であり研究者であるフランシス・ルイスが、家庭や職業として介護を定期的に行う人々のためのケアの秘訣を教えます。 フランシスの仕事は、慢性的で命に関わる病気を患っている人々への共感や、彼らの状況を改善したいという切望に基づいていますが、彼女は役に立つ可能性のある看護的介入を徹底的に試す科学者でもあります。ワシントン大学の看護学部教授である彼女は、患者の家族が日常生活でがんという病気の影響をどのように受け止めているかの計測方法を編み出しました。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Mio Yabuki、レビュー Masaki Yanagishita)

2017年1月17日火曜日

このマークの本当の意味は何か?― アドリアン・トレハーン

世界で最も有名なマークの幾つかは、商品を売る為に存在します。他にも交通標識、政治活動のためのシンボルマークもあります。また、人々を助ける事が主目的のマークがあります。車いすのマークをご存知でしょうか。このマークは(障害者のための)「国際シンボルマーク」と呼ばれます。しかしこのマークの本来の意味は何でしょうか?何の目的があるのでしょうか?アドリアン・トレハーンが解説します。講師: アドリアン・トレハーン、アニメーション: Kozmonot Animation Studio この講義のビデオ:http://ed.ted.com/lessons/what-does-this-symbol-actually-mean-adrian-treharne (翻訳 Yukino Megan、レビュー Natsuhiko Mizutani)

ベティーナ・ウォーバーグ: ブロックチェーンが経済にもたらす劇的な変化とは

分散型経済へようこそ—今まさに、ブロックチェーンにより何もかもが変わろうとしている、とベティーナ・ウォーバーグは言います。経済活動を円滑化する役目を持つ銀行や政府といった中央集約型の機関の必要性をブロックチェーンが一掃し、古くからある商業や金融取引のモデルが、分散型で、情報透明性が高く、自立型の価値交換システムへと進化を遂げるでしょう。 複雑で理解の難しいブロックチェーンという技術を、噛み砕いて説明したトークです。 (翻訳 Riaki Hirota、レビュー Misaki Sato)

2017年1月16日月曜日

アマンダ・パーマー、ジェレク・ビショフ、ウスマン・リアス: スペイス・オディティ

歌手のアマンダ・パーマーが「スペイス・オディティ」のカバーで比類なきデヴィッド・ボウイを称えます。ステージで彼女と共演するのはジェレク・ビショフ、TEDフェローのウスマン・リアス、そして誰あろう、アル・ゴア元副大統領その人です。 (翻訳 Yasushi Aoki、レビュー Eriko Tsukamoto)

ヤドリギの下でキスするのはどうして? ― カルロス・リーフ

ヤドリギを目にしたら、皆さんは慌てて逃げ出すか、誰かお目当ての人がいたら、真っ白な実のついた枝の下でチャンスをうかがうかのどちらかでしょう。でも、ヤドリギの下でキスをするというこのクリスマスの伝統は、どうやってできたのでしょう? カルロス・リーフが、この長い間続いている慣習は神話とこの不思議な植物の生態が合わさったものであることを教えてくれます。 講師:カルロス・リーフ、アニメーション:CUB Animation *このビデオの教材:http://ed.ted.com/lessons/why-do-we-kiss-under-mistletoe-carlos-reif (翻訳 Moe Shoji、レビュー Tomoyuki Suzuki)

2017年1月15日日曜日

アルファベット順に本を並べる最速の方法 ― チャンド・ジョン

図書館で働くあなたの元に、静かなある日の午後、突然1,280冊の新しい書籍が入荷してきました。1列に並んでいますが、順番はバラバラで、自動整理システムはダウンしています。どうやったら手早く並べ直せるでしょうか。チャンド・ジョンは、並べ替えのアルゴリズムが司書の仕事にどう役立つかを解明することで、サーチ・エンジンが情報を並べ直す方法を示します。 講師:チャンド・ジョン、アニメーション:アントン・トリヒモフ *このビデオの教材: http://ed.ted.com/lessons/what-s-the-fastest-way-to-alphabetize-your-bookshelf-chand-john (翻訳 kanna kobayashi、レビュー Tomoyuki Suzuki)

レズビアンの私が女子学生社交クラブの代表を務めて友情について学んだこと|ジャッキー・ブラッドショー|TEDxOU

オクラホマ大学の学生、ジャッキー・ブラッドショーは、異性愛があたりまえとされる女子学生社交クラブでカミングアウトすることについて語ります。 オクラホマ州ジェンクス出身のジャッキー・ブラッドショーは、機械工学を専攻しています。人を笑わせることが大好きで、間違いなく社交的で、「ゲーム・オブ・スローンズ」の大ファンです。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Mieko Yabiku、レビュー Masaki Yanagishita)