2014年11月23日日曜日

フレッド·スワニカー: アフリカを荒廃させた指導者とアフリカを回復させる世代

18歳になるまでにフレッド·スワニカーはガーナ、ガンビア、ボツワナ、ジンバブエで暮らしてきました。アフリカの色々な国で暮らした子ども時代に学んだことは、社会制度がしっかりした社会では優れた指導者でもさほど大きな違いを生み出せませんが、社会制度の整わない国では指導者が国を築きもできれば壊すこともできるということです。スワニカーは異なる世代のアフリカの指導者に目を向け、未来の指導者をいかに育てるかという構想を熱っぽく語ります。
(TEDGlobal 2014、翻訳 Masako Kigami、校正 Yasushi Aoki)

トッド・クイケン: 「感覚を持つ」義手

リハビリテーション医のトッド・クイケンは人の神経系と接続された義手を開発しており、操作性だけでなく感覚性の向上も目指しています。ステージでは患者であるアマンダ・キッツが彼の次世代義手をデモンストレーションしてみせます。
(TEDGlobal 2011、翻訳 Tatsu Ilya、校正 Natsu Fukui、Masaki Yanagishita)

2014年11月22日土曜日

ビタミンの重要性 ― ジニー・トリン・グエン

ビタミンは、私たちの体を動かすのに必要な「建築材料」です。 ビタミンは筋肉や骨を作ったり、エネルギーを取ってきたり、傷を治したり、他にもいろいろと手伝ってくれます。 しかし、ヒトの体がビタミンを自分で作り出せないとしたら、どうやってそれを体内に取り込むのでしょう? ジニー・トリン・グエン氏が、ビタミンとは何か、それらはどうやって体内に取り込まれるのか―そして、ビタミンが必要不可欠な理由について語ります。
(レッスン: ジニー・トリン・グエン アニメーション: The Moving Company Animation Studio、翻訳 Mariko Thompson、校正 Tomoyuki Suzuki)
*レッスンの全編はこちら: http://ed.ted.com/lessons/what-s-the-value-of-vitamins-ginnie-trinh-nguyen

音楽のくり返しが愛される理由 ― エリザベス・ヘルムート・マーグリス

あなたのお気に入りの曲ではコーラスは何回くり返されますか?そのコーラスを何回聞いたことがありますか?音楽におけるくり返しは西欧のポップソングだけの特徴ではなく、世界的な現象なのです。なぜでしょう?エリザベス・ヘルムート・マーグリスが「接触効果」の基本的な事柄を説明することで、くり返しによって、いかに私たちが受動的な聴き手にとどまらず、音楽に積極的に参加するように促されるのかを詳しく教えてくれます。
(レッスン:エリザベス・ヘルムート・マーグリス アニメーション:アンドリュー・ジンベルマン (外国特派員協会)、翻訳 Moe Shoji、校正 Tomoyuki Suzuki)
*レッスンの全編はこちら: http://ed.ted.com/lessons/why-we-love-repetition-in-music-elizabeth-hellmuth-margulis

ペストの過去、現在及び未来について - シャロン N. デウィット

14世紀に世界人口の約1/5の命を奪ったペストは現在も存在しますが、世界での犠牲者は、毎年数千人にすぎません。劇的に死亡者数が減少したのはなぜでしょうか?シャロン N. デウィットが黒死病の原因と影響を探り、その情報を得ることで、今後起こるかもしれない大流行に備えられると説きます。
(レッスン: シャロン N. デウィット アニメーション: ステフ・リー、翻訳 Misaki Sato、校正 Tomoyuki Suzuki)
このレッスンの全編はこちら: http://ed.ted.com/lessons/the-past-present-and-future-of-the-bubonic-plague-sharon-n-dewitte

世界に影響を与えるアイデア | TEDGlobal 2011 プレゼンテーション

世界各国—ブラジル、カナダ、アメリカ、南アフリカ、レバノン、韓国、オランダ、ドイツ、ケニア、中国、台湾—のTEDxオーガナイザーたちが、TEDxイベントを実現する中でした体験、自身やコミュニティがそこから受けた影響について語ります。
(翻訳 Yasushi Aoki、校正 Mari Arimitsu)

因果関係と相関関係を混同することの危険 | イオニカ・スミーツ | TEDxDelft

イオニカ・スミーツは数学者であり、かつメディア経験豊かな科学ジャーナリストでもあります。持ち前の知識と情熱で、彼女はこの短いトークの中で因果関係と相関関係を混同することの危険をとても面白く解説します。
(翻訳 Naoko Fujii、校正 Masaki Yanagishita)

グァ・ワン: 未来のオーケストラの作り方

グァ・ワンは、コンピュータ音楽を制作していますが、それは電子信号音を使っての作曲だけではありません。 スタンフォード・ラップトップ・オーケストラと共に、彼は、予想外の材料から(イケアのサラダボールなど)、音楽家が美しくそして表現豊かに演奏できる新しい楽器を作成しています。
(TEDxStanford  2014、翻訳 Kayo Kallas、校正 Masaki Yanagishita)

2014年11月18日火曜日

明日のリーダーを育てる | 小林りん | TEDxKyoto

国際教育者の小林りんはインターナショナルスクール・オブ・アジア軽井沢で、明日のリーダーたちのために新しい形の国際教育を提供しています。
(翻訳 Emi Kamiya、校正 Yumiko Murai)

物質が落下するなら、反物質は上昇する? - クロエ・マルブルノ

正と負、借りと貸しと同様に、物質と反物質は同質でありながら、逆の性質をもっています。物質が落下するのならば、反物質は上がっていくのでしょうか? クロエ・マルブルノは2つの物質を - 一つは物質から成り、他方は反物質から成りますが - 飛行機のコックピットにおいてダイビングの実験の準備をします。さあ、何が起こると思いますか? レッスン:クロエ・マルブルノ アニメーション:TED-Ed *レッスンの全編はこちら: http://ed.ted.com/lessons/if-matter-falls-down-does-antimatter-fall-up-chloe-malbrunot
(翻訳 Tomoyuki Suzuki、校正 Masako Kigami)

エドワード・スノーデン: インターネットを取り戻すために

テレプレゼンス・ロボットを通してTED2014に登壇したエドワード・スノーデンが、インターネットにおける監視と自由について語ります。データのプライバシーの問題は党派的な問題ではなく、我々の生活におけるインターネットの役割やインターネットを守る法について根本的に考え直す必要を迫るものだと彼は言います。「権利が重要なのは、いつそれが必要になるか分からないから」です。インタビュアーはクリス・アンダーソン、特別ゲストにティム・バーナーズ=リーを迎えます。
(TED2014、翻訳 Yasushi Aoki、校正 Kazunori Akashi)

アンドリュー・コノリー: 宇宙へ向けた次の窓は何か?

巨大データはどこにでもあります。空でさえもです。そんな情報を盛りだくさんに、天文学者のアンドリュー・コノリーが空の絶え間なく変わる様相を記録した宇宙に関する巨大データをどのように収集したのかを説明します。宇宙の大量の画像を科学者はどのように捉えるのでしょうか? 巨大望遠鏡がその糸口となります。
(TED2014、翻訳 Masako Kigami、校正 Tomoyuki Suzuki)