2014年10月28日火曜日

海馬を切除すると、どうなるか?-サム・キーン

ヘンリー・モレゾン(今ではH.M.として広く知られています)は事故で頭蓋骨を損傷し、失神やてんかん発作を起こすようになりました。彼を治療するために、無鉄砲なウィリアム・スコヴィル医師はH.M.の海馬を切除しました。幸運にも、発作そのものはなくなりました―しかし,長期記憶までなくなってしまったのです!サム・キーンは、この驚くべきH.M.の症例が脳と記憶について教えてくれることを詳しく説明してくれます。 (講師:サム・キーン、アニメーション:アントン・ボガティ、翻訳 Naoko Fujii、校正 Reiko O Bovee) このレッスンの教材:http://ed.ted.com/lessons/what-happens-when-you-remove-the-hippocampus-sam-kean

ハンナ・フライ|この世はそんなに複雑?|TEDxUCL

ロンドン暴動の数理モデルを考察しながら、ハンナ・フライがモデル化について論じます。社会をモデル化することで、どれほど社会を良く理解できるのでしょうか。また、ヘルスケアや警察の問題から政策まで、皆にかかわるシステムのデザインがいかに良くなるのでしょうか。 (翻訳 Takahiro Shimpo、校正 Eriko Tsukamoto)

ウェス・モーア: 退役軍人との戦争の話し方

ウェス・モーアがアメリカ陸軍に入隊したのは、大学の費用のためでした。しかしそこでの体験は彼の中核を成すものとなりました。「The Other Wes Moore」の著者であり、落下傘兵の隊長でもある彼は、心からの本トークで、アフガニスタンから帰った時の衝撃の体験を伝えます。民間人から繰り返し聞かされたある言葉について、どうしてそれで十分でないかを訴えかけます。退役軍人たちに彼らの物語を請い、聞くことは私たちの使命なのです。 (TEDSalon NY2014、翻訳 Keiichi Kudo、校正 Claire Ghyselen)

ニュースの選び方 - デーモン・ブラウン

インターネットやソーシャルメディアの発達によって、ニュースは、かつてないほど数多くの様々なメディアから思いもよらない速さで配信されるようになりました。私たちはどのニュースに耳を傾ければ良いのでしょうか。デーモン・ブラウンは意見や事実(時には事実ではないこともありますが)がどのようにニュースとして出来上がっていくのか、そして賢明な読者はどのようにそれを見分けるのかについて、内側から解き明かします。 (レッスン:デーモン・ブラウン、アニメーション:Augenblick Studios、翻訳 Suzumi Nakamura、校正 Tomoyuki Suzuki) 参照:http://ed.ted.com/lessons/how-to-choose-your-news-damon-brown

ビリー・コリンズ: 犬の気持ち(だと思われるもの)についての2編の詩

犬は私たちを見て、どう思っているのでしょうか?詩人のビリー・コリンズは2匹のまったく異なる犬の気持ちを想像してみたと言います。少し休憩がてら想像の世界に遊ぶのにぴったりの、茶目っ気のある短いトークです。 (TED2014、翻訳 Moe Shoji、校正 Claire Ghyselen)

ミーガン・ラムジー: 自分をブスだと思うことがなぜ悪いのか

月に1万人もの人が「私はブス?」とネット検索するという現実があります。『Dove 自尊心向上プロジェクト』のミーガン・ラムジーはこの大部分が若い女の子たちからのものだと感じています。この聞き捨てならないような話の中で、彼女は体型や容姿への自信のなさが、学業成績の低さからドラッグやアルコールへのリスクまで、どれほどの影響を及ぼすかについて教えてくれます。そして最後に、我々がどうすればこの現実を変えていけるのかについて話しています。 (TED@Unilever 2014、翻訳 Mariko Thompson、校正 Shoko Takaki)

光は宇宙の謎を解き明かす - ピート・エドワード

人類は長年の間、宇宙を眺め「宇宙はいつ始まり、終わるのか? 」という壮大な疑問を問い続けてきました。 宇宙学者は答えを見出すべく熱心に探究してきましたが、一体、手掛かりはどこにあるのでしょうか? その答えは光です。ピート・エドワードは光がもたらす6つメッセージの概略を説明し、これを統合することで天文学者に膨大な量の情報を開示しています。 (講座 ピート・エドワード 、アニメーション:ビーバン・リンチ、翻訳 Tomoyuki Suzuki、校正 Masako Kigami) *このビデオの教材: http://ed.ted.com/lessons/what-light-can-teach-us-about-the-universe-pete-edwards

正直な嘘つきたち:自己欺瞞の心理 | コートニー・ウォーレン | TEDxUNLV

情報やコツ、つながりを提供することで、コートニー・ウォーレン博士はもっと意識的な人生を送ろうとする勇敢な人たちを支援することを目標としています。というのは、本当の自分の姿に正直である時、我々は変化する機会を得ることができるからです。 (翻訳 Naoko Fujii、校正 Emi Kamiya)

シャイ・レシェフ: 超・低コストでとれる大学の学位

オンラインの「ユニバーシティ・オブ・ザ・ピープル」では、高卒の人なら誰でも経営学又はコンピュータサイエンスの学位に向けて授業を受講することができます―標準的な授業料は不要です(ただし試験は有料です)。創立者のシャイ・レシェフ氏は、高等教育が「少数の人の特権からすべての人にとっての権利であり、手頃でアクセスしやすいもの」へと変化することを期待しています。 (TED2014、翻訳 Naoko Fujii、校正 Shoko Takaki)

古代ギリシアの音楽は古典的ロックの源流だった - ティム・ハンセン

あなたは音楽が好きだと思っていますか?でも古代ギリシア人のこだわりにはかないません。ギリシア人の生活のあらゆる側面は音楽によって特徴づけられていました。歴史,詩,劇,スポーツや天文学まで。実際に,ギリシア人哲学者プラトンにとって音楽は非常に重要なもので,彼はそのため,われわれが聴く音楽は直接的に私たちの道徳原理にまで影響を与えると述べたのです。ティム・ハンセンは,我々が今聞いている音楽について、プラトンなら何と言うだろうかと考えています。 (講師:ティム・ハンセン、アニメーション:TOGETHER、翻訳 Naoko Fujii、校正 Tomoyuki Suzuki) http://ed.ted.com/lessons/music-in-ancient-greece-the-original-classic-rock-tim-hansen

ダリア・ファン・ベルケン: なぜピアノを路上や空中に持ち出すのか

ピアニストのダリア・ファン・ベルケンはゲオルク・フリードリヒ・ヘンデルのバロック鍵盤音楽に恋をしています。今、彼女は他者の中に、この情熱の火をつけることを目指しています。このトークの中で、彼女はヘンデルの激しい感情の浮き沈みを奏でてくれますー空中を飛び、街角を走り、もちろんステージ上で、ピアノを操りながら。 (TEDSalon Berlin 2014、翻訳 Shoko Takaki、校正 Claire Ghyselen)

なぜ自分が実在すると思いますか? - ジェームズ・ザッカー

あなたが実在することがなぜ分かりますか?実在とは単なる大きな夢なのでしょうか?頭のおかしい科学者が私達が存在していると信じ込ませようとしているのでしょうか?ジェームズ・ザッカーがこの難解なルネ・デカルトの『省察』への賛辞の中で、これらすべての問いを検証します。 (レッスン:ジェームズ・ザッカー、アニメーション:ストレッチ・フィルム、翻訳 Masako Kigami、校正 Tomoyuki Suzuki) *レッスンの全編はこちら: http://ed.ted.com/lessons/how-do-you-know-you-exist-james-zucker