2016年2月11日木曜日

OTP ラーニングシリーズ 08: 字数制限をクリアするためのヒント

このチュートリアルでは、書き起こしや字幕翻訳の際に起こる字数制限の問題の対処法として、字幕の表示時間を延長したり、文字数を減らしたり、連続する字幕を結合するといった方法をご説明します。 このビデオに登場するビデオクリップは次のトークから抜粋しています。
Lekcja wolności z więzienia | Katarzyna Dybżyńska | TEDxYouth@Kraków – https://www.youtube.com/watch?v=qtTwuJdAfUk
Zemlja cuda | Dragana Marjanović | TEDxNoviSad – https://www.youtube.com/watch?v=PsTeszn24m4
David Gallo: Underwated astonishments – http://www.ted.com/talks/david_gallo_shows_underwater_astonishments
The real butterfly effect | Cecylia Malik | TEDxKraków – https://www.youtube.com/watch?v=nKgSnrvDUjU
Brené Brown: The power of vulnerability – http://www.ted.com/talks/brene_brown_on_vulnerability
このビデオはTEDオープン翻訳プロジェクトに参加するボランティア向けに作成されたものです。TEDオープン翻訳プロジェクトは、字幕やインタラクティブ・スクリプト(ビデオと連動した講演録)、それにどんな内容でも翻訳してしまう世界中のボランティア翻訳者たちの力によって、英語圏に限らず世界中へとTEDトーク・TED-Edレッスン・TEDxトークを広めています。詳しくはこちらをご覧ください。 http://www.ted.com/pages/287
( 翻訳 Riaki Hirota 、レビュー Naoko Fujii )

数学の概念を変える | ショーン・ブリエル&ダニエル・ナッシ | TEDxHonolulu

ショーン・ブリエルとダニエル・ナッシは二人でチームを組んで自分で学ぶことを教えて数学の概念を変えようとします。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 ( 翻訳 Yuiko Hida 、レビュー Masaki Yanagishita )

ハリー・クリフ: 物理学は終焉に達したのか?

なぜ物は存在しているのでしょう? 宇宙に面白いものがこうもたくさんあるのはどうしてなのでしょう? CERNの大型ハドロン衝突型加速器を使って研究する素粒子物理学者であるハリー・クリフのメッセージは、そのような疑問への答えを求める人たちにとって悪い知らせかもしれません。地上最大の装置と科学者達の最善の努力にもかかわらず、自然の持つ奇妙な性質を説明しきることは出来ないかもしれないのです。これは物理学の終焉を意味するのでしょうか? 宇宙が秘める構造の研究状況を伝えるこの刺激的な講演に耳を傾けましょう。 ( 翻訳 Yasushi Aoki 、レビュー Misaki Sato )

飽食・呆食・豊食|高地清美 |TEDxSaku

高知清美は、2012年「食育」・「地産地消」・「美味しく、楽しく食べる!」をコンセプトに、「食ママ倶楽部」を設立、現在、子ども達の『食』を見直すきっかけとして若い母親に働きかけをしています。自ら食べる物を選ぶ力を失った「呆食」から、家族の豊かな「豊食」にするには、何が大切か?また子どもから、家族の食卓を変えているアイディアとは?食についてのアイディアが詰まったトークです。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 ( 文字起こし Hiroko Kawano 、レビュー Kyoko Kamura )

ナイフ・アル=ムタワ: イスラムに命を与えられたスーパーヒーローたち

ナイフ・アル=ムタワの新世代のコミック “The 99” ではヒーローたちは犯罪と戦うことはもちろん、偏見を打ち砕き、過激主義にも立ち向かいます。「アラーの99の美名」にちなんだキャラクターたちが、イスラム教、そして文化の架け橋としてのポジティブなメッセージをアピールして、悪と立ち向かうための新しい道徳の枠組みを作り出します。アメコミのスーパーヒーロー達とのコラボも生まれました。 ( 翻訳 Jarred Tucker 、レビュー Masaki Yanagishita )

2016年2月9日火曜日

ポール・グリーンバーグ: 過食される4種類の魚-代わりに何を食べるべきか

鮭、マグロ、エビなどは人気の海産物ですが、今の漁獲の方法は、海を環境破壊の脅威に晒しています。ポール・グリーンバーグは、水産業界の異様な規模と不合理性を明らかにし、自然界にとっても、漁業で生計を立てている人々にも恩恵のあるような具体的な変革の方法を提案します。 ( 翻訳 Masako Kigami 、レビュー Tomoyuki Suzuki )

なんとかなる〜見えない大きな壁を乗りこえるヒミツ〜 | 野口 大志 | TEDxKagoshima

冒険好きな大学生の野口大志は、海外留学と日本縦断ひとり旅へのチャレンジを通じて、行く手を阻む”見えない大きな壁”をいくつも乗り越えてきました。その経験で彼が気づいた、自分の中にある壁の正体と、それを乗りこえるための秘訣を語ります。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 ( 文字起こし Maki Sugimoto 、レビュー Yuko Shirakawa )

ネパールと日本の震災が結んだ親善と心の復興の「あいうえお」 | ディリップ・BK・シュナール | TEDxFukuoka

ネパール出身で母国の貧困および教育の支援活動をしている、TEDxSapporo創始者のディリップBKシュナールは、11年間滞在した日本とネパールの友好にも尽力するなか、2015年ネパール山岳地帯大震災を経験しました。被災により重度のPTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しんだ彼は、母国救援復興の寄付と震災復興の知恵を学ぶため、日本の近代大震災被災地である仙台から神戸まで917kmを約20日間かけて単独踏破しました。そこで現地の人々との触れ合いやTEDxコミュニティの友情から得た、震災から立ち直るためのヒントを、「あいうえお」という日本語の基礎母音に沿って語ります。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 ( 文字起こし Hiroko Kawano 、レビュー Maki Sugimoto )

2016年2月8日月曜日

「コダック・モーメント」からインスタグラムまで―ある人生の物語 | ヤリ・オニベーニ | TEDxUniTn

コダックが写真技術における発明によって私たちにもたらしたものは何だったのでしょうか。ヤリ・オニベーニは好きなことをして、人々と共有し、世界に影響を与える生き方を提案しています。 ( 翻訳 Ami Yokoyama 、レビュー Masaki Yanagishita )

日本に必要な変化とは?| スージン・リアング| TEDxTokyo

スージン・リアングはアメリカ・バージニア州の小さな町で生まれ育ちました。彼の一家は町で唯一のアジア系住民だったので、彼は容姿の違いを常に意識していました。しかし、みんなが自分と似た容姿をした日本にやってきて、初めて安住できる自分の居場所を見つけたのです。 彼は、2011年の東日本大震災後の日本の復興と、アジアと日本の次の世代のための支援を訴えるとともに、どんなささいなことでも、自ら行動を起こすことで何かを変えようとする人たちに励ましの言葉を贈ります。 このビデオはTEDカンファレンスとは独立して運営されるTEDxイベントにおいて収録されたものです。 ( 翻訳 Yoshi Nagai 、レビュー Shoko Takaki )

ひとひらの雪の科学―マルシャ・ブラダチュ

雪片は単なる凍った水だと言えるかもしれませんが、雪片を角氷と比べてみると大きな違いに気づきます。 雪の結晶はなぜどれも六角形なのでしょうか?同じものが2つとしてない理由は何でしょうか?スキーで雪の表面を滑る仕組みは? マルシャ・ブラダチュが雪片の秘密に光を当てます。 講師:マルシャ・ブラダチュ、アニメーション:bottomless well films
*このビデオの教材 : http://ed.ted.com/lessons/the-science-of-snowflakes-marusa-bradac
( 翻訳 Misaki Sato 、レビュー Tomoyuki Suzuki )

ここに居るべきではない私|アンジー・ラウ|TEDxWanChaiWomen

アンジー・ラウが長男の長男の第一子として産まれたのはショッキングなことでした。 伝統的に、産まれる子供の性別は女よりも男が好まれていたのです。ラウは、自己決定や愛おしい両親の支えを通して、どのように人種差別や性差別に打ち勝てたのかを、次のメッセージをもって話をしています。「私は本日、自分で道を開いて生きてきた証として、皆さんの前に立っています。」 このビデオは、TEDカンファレンスとは独立して運営されるTEDxイベントにおいて、収録されたものです。 ( 翻訳 Akiko Sakata 、レビュー Shoko Takaki )