2014年4月24日木曜日

アッシュ・ベッカム: 誰もが抱える心の壁―勇気を出して壁を打ち破ろう

この感動的なトークでアッシュ・ベッカムが提案するのは、人に共感し、心を開くための新しい方法です。誰もがつらい時期を経験することがあります。そうした事実を受け入れた上で、様々な困難を乗り越えるには、心の扉を打ち開き一歩を踏み出すしかないのだと、ベッカムは訴えます。(TEDxBoulder 2013、字幕 Yuko Yoshida、字幕校正 Mari Arimitsu)

ジェーン・マクゴニガル: “大規模多人数同時参加型” 指相撲?

会場の聴衆が総立ちで互いにつながりあったら何が起きるか? まあ大混乱でしょうね。少なくともジェーン・マクゴニガルが自分のお気入りのゲームをTEDでみんなに紹介した時に起きたのはそういうことでした。でも、“大規模多人数同時参加型指相撲” でそれ以外の何が起きるというのでしょう? (TEDGlobal 2013、字幕 Yuko Yoshida、字幕校正 Yasushi Aoki)

ガブリエル・バルシア=コロンボ: 僕の『DNA自動販売機』

普通、自動販売機ではソーダやキャンディーやポテトチップスを売っています。でもTEDフェローのガブリエル・バルシア=コロンボが作った自販機は違います。アーティストである彼が考えた自販機では、人間から抽出したDNAをチューブに詰め、提供者のコレクション用の写真と一緒にパッケージに詰めて販売しているのです。チャーミングで少し風変わりな自販機ですが、実はバイオ・テクノロジーに触れる機会が増えることで生じる倫理上の問題を浮き彫りにしているのです。(TED Fellows Retreat 2013、字幕 Kazunori Akashi、字幕校正 Reiko Bovee)

クレイトン・キャメロン: 数楽リズム―音楽のビートに隠された数学

さあ、一緒にその場で踊りましょう。ドラマーのクレイトン・キャメロンは、R&Bからラテン、ポップスまで、いろんな音楽をビートに分解します。ヒップホップとジャズが数学よりクールだということはありません―数学に基づいたリズムなのですから。(TEDYouth 2013、字幕 Yuko Yoshida、字幕校正 Tomoyuki Suzuki)

フィールズ・ウィッカー・ミウリン: リーダーシップに関する「隠れたマニュアル」

リーダシップにはマニュアルはありませんが、地域レベルで働く素晴らしいリーダー達は良い見本になるとフィールズ・ウィカー・ミウリンは述べます。彼女がロンドンのTEDサロンで3人のリーダーについて語ります。(TEDSalon London 2009、字幕 Makiko Yoshii、字幕校正 Makoto Ikeo)

2014年4月20日日曜日

アネット・ホイザー: 経済の成功を左右する影響力を持つ3つの会社

国の格付け方法は全く間違っている、と格付け会社の改革論者アネット・ホイザーは言います。不明瞭な方法で、格付けをするアメリカの3つの会社は、国々の経済に非常な力を行使しています。その結果、悲惨な状態を招くことにもなりかねません。しかし、もし他の方法があるなら、どうでしょう?その格付けに公平な判断を持ち込む非営利機関のビジョンを、ホイザーは大胆なトークの中で、私たちに語りかけます。 (TEDGlobal 2013、字幕 Reiko Bovee、字幕校正 Chiemi Chigawa)

なぜ涙が出るの?3種類の涙:アレックス・ジェンドラー

私達は、悲しい映画を見ている時や、タマネギを切っている時、又、全く意識なしに涙を常に出しています。アレックス・ジェンドラーは、アイリス(虹彩)が基礎、反射、そして衝動の涙を繰り返す中、彼女の人生で特に悲しい日を追って行きます。 (講師:アレックス・ジェンドラー、アニメーション:The Moving Company Animation Studio、字幕 Reiko Bovee、字幕校正 Tomoyuki Suzuki)
参照: http://ed.ted.com/lessons/why-do-we-cry-the-three-types-of-tears-alex-gendler

2014年4月19日土曜日

スチュワート・ファイアスタイン: 無知の追及

真の科学的研究とはどういうものでしょうか?科学的手法よりはむしろ無為の時間を暗闇で過ごすことに近い、というのは神経科学者のスチュワート・ファイアスタインのジョークです。 ファイアスタインは、この機知に溢れる講演で、科学の核心が実践される様子に触れます。さらに彼は、私たちは知らないものごとを ―あるいは「高品質の無知」を― 既知のものごとと同じくらい評価すべきであると提言しています。(TED2013、字幕 Mio Yamaguchi、字幕校正 Aya Okayama)

ジェニファー・ゴルベック: カーリー・フライの謎解き — ソーシャルメディアでの「いいね!」があなたの秘密を明かす?

カーリーフライは好きですか? フェイスブックて「いいね!」しましたか? フェイスブック(やそのほかのソーシャルネット)が、一見ランダムな「いいね!」や投稿からあなたについてどれほどのことを推測できるか、この講演を見て知っておいてください。コンピュータ科学者のジェニファー・ゴルベックが、どうやってそんなことが可能なのか、この技術の応用が必ずしも好ましいとは限らないこと、そして自分の情報をコントロールする力を本来の持ち主の手に戻すべきである理由を語ります。 (TEDxMidAtlantic 2013、字幕 Tomoyuki Suzuki、字幕校正 Yasushi Aoki)

TEDスタッフ: ミュージカル 『これがTEDだ』

あなたの心の中にもTEDトークが眠っていて、解き放たれる瞬間を待っているのでは?あなたがトークをする前に、この洒落っ気たっぷりのミュージカルをご覧ください。TEDスタッフが脚本、演出、出演を手がけたミュージカル。スピーカーに向けたラブレターです。(TED in the Field 2014、字幕 Kazunori Akashi、字幕校正 Tomoyuki Suzuki)

バイオディーゼル: 使い古しの油の行方は - ナターシャ・ラディーチェ

この教材のページ: http://ed.ted.com/lessons/biodiesel-the-afterlife-of-oil-natascia-radice
料理をした後、使用済みの油をどう処分しますか? 一番簡単なのは、排水に流す方法です。でも使用済み油を捨てずに処理施設に送ると、バイオディーゼルとして新たな命を与えられます。この生分解性のエネルギー源は軽油の代替燃料としてディーゼルエンジンで利用できます。ナターシャ・ラディーチェが、不要な油を有効なものに変える過程を説明します。 (講師: ナターシャ・ラディーチェ、アニメーション: リピー 、字幕 hiroko fujikawa、字幕校正 Akiko Hicks)

確率の雲として存在する電子 -- ジョージ・ザイダンとチャールズ・モートン

私たちの世界はとても小さい原子からできていますが、原子はさらに小さな陽子、中性子、電子からなっています。陽子の数がその原子が何の原子であるかを決めますが、電子 -- 特に原子核から離れたどの場所にあるかということ -- は科学者のとまどうところです。ジョージ・ザイダンとチャールズ・モートンが自由に動き回る小さな電子がどこにあるか、科学的に予測する方法を教えてくれます。 (レッスン:ジョージ・ザイダンとチャールズ・モートン、アニメーション:Karrot Animation、字幕 Akiko Hicks、字幕校正 Tomoyuki Suzuki)
このレッスンのページ: http://ed.ted.com/lessons/the-uncertain-location-of-electrons-george-zaidan-and-charles-morton