2016年11月30日水曜日

レールから外れて見えるもの | wasabi | TEDxYouth@Kobe

オリジナルの人生というものは誰もが羨むものです。しかし、その人生を歩む ことは容易なことではありません。社会が敷いたレールから外れた人生を歩む ことを選んだwasabiは、どのようにオリジナルの人生を手に入れたのか。その方法 をご紹介しましょう。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

形状変化テクノロジーが仕事を革新する | ショーン・フォルマー | TEDxCERN

キーボードとマウスよりも進んだ世界は、どんなものでしょうか? インタラクション・デザイナーのショーン・フォルマーは、操作する指先で情報に生命を吹きこむことのできる機械で未来を形作っています。このトークで、3Dの形状変化テーブルや、リストバンドに変形する電話、形を変えることのできるゲームコントローラーなど、私たちの暮らしや仕事のやり方を変える可能性のあるものをご覧ください。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

2016年11月29日火曜日

スクリーンの無いインターネットはこのようになるかもしれません | トム・アグロー | TEDxSydney

デザイナーのトム・アグローは、人から愛される自然な物や簡単な道具が、人が必要としている情報やそれを提供するデバイスと共存できる未来を創造しています。彼は言います「現実はスクリーンよりずっと豊かです」さらに「人は照明をつける様に自然な感覚で、幸せな場所を大好きな情報で満たすことができます」。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

アリッサ・モンクス: 失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家

画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 (翻訳 Naoko Fujii、レビュー Yuko Yoshida)

デビッド・バーカス: あなたが同僚の給料を知るべき理由

あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 (翻訳 Yuko Yoshida、レビュー Yasushi Aoki)

ワインの不思議な力 | ブルース・ガットラヴ | TEDxSapporo

ワインは美味しい。 ブルース・ガットラヴがスピーチを通じて、ワインとはただの飲料ではなく、不思議な力を持っているということを私たちに気付かせてくれます。また、全く思いもよらない機会が普段の生活にあることも。周りの人々のために何ができるかを考え、行動に移すことで、私たちは学び、生活を豊かにすることができるのです。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」が名作である訳 ― ジェームズ・アール

この少女は振り向いたところでしょうか、顔を背けようとしているのでしょうか? 意見が一致するのは難しいでしょう。オランダの巨匠ヨハネス・フェルメールが描いたミステリアスな「真珠の耳飾りの少女」のことです。「北のモナ・リザ」とも称されることが多い一枚ですが、この絵がこんなにも魅惑的なのはなぜでしょうか?近代的な経済、政治そして愛の誕生を、いかにこの作品が象徴しているかをジェームズ・アールが解説します。 講師:ジェームズ・アール、アニメーション:テス・マーティン *このビデオの教材: http://ed.ted.com/lessons/why-is-vermeer-s-girl-with-the-pearl-earring-considered-a-masterpiece-james-earle

愛を教えることを始めましょう | ヴォルカン・タスダン| TEDxBreda

ヴォルカン・タスダンは現代の教育方法に内在する問題を目の当たりにしています。教室の秩序を追及しすぎ、生徒の得意不得意をきちんと受け止められていないのです。ユーモラスで魅力的に「誤った」振舞いもすることで、彼らに共感を示すことが、教育への愛情を持ったアプローチです。 彼の教室における生徒との接し方はありふれたものとは違っていて、それで彼はオランダで最も人気のある教師になりました。この活気あるトークを見れば、彼の熱意が伝染するものだとわかるでしょう。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

パペットの無限の可能性 | 佐次えりな | TEDxTokyoyz

演出家、俳優、そして人形遣いである、Utervision Company Japan代表の佐次 えりなは、パペットと身体表現を組み合わせた作風で、創作と国際的な活動を続けています。「パペットの無限の可能性」と題したこのトークでは、パペットと人形遣いの関係性のバリエーションについて「自我」、「月の呼吸」という2つの短いパフォーマンスを交えて語ります。人形遣いの手によって生命を吹き込まれ、パペットが無機質なモノから、生きた存在へと変化する瞬間にご注目下さい。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

2016年11月26日土曜日

6億年続く土壌の技術|マイケル・クインターン|TEDxTauranga

どうしたら、トラック何百台分ものヘドロと産業廃棄物を、環境に悪影響を与えずに処理できるでしょうか? その答えは、大地そのものの中にありました。ミミズは、1日に自分の体重と同じ量を食べ、2ヶ月で2倍に繁殖することができ、廃棄物の体積を80%に減らすことができます。姿が美しければ、みんなが大好きな生物になるでしょう。マイケル・クインターンは、ニュージーランド最大のミミズ牧場の牧場経営者であり、17億匹ものミミズを飼育し、産業廃棄物のヘドロを分解して有機肥料を作っています。彼は土壌科学者として、産業廃棄物及び、森林伐採の結果として残された不毛な土地の問題の解決に取り組んでいます。これは、ヘドロを金肥に変えるお話しです。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくはhttp://ted.com/tedxをご覧ください。

アダム・デ・ラ・ゼルダ: がんとの戦いに勝利するために我々が始めた方法

スタンフォード大の研究者であるアダム・デ・ラ・ゼルダから、がんに対する最新技術について聞いてみましょう。彼は、自ら最先端技術の開発を手掛けています。彼の研究室では、体内に注入されたがんを識別する金の微粒子を描出する素晴らしいイメージング技術を確立しようとしています。この技術で、命にかかわる腫瘍は、極小サイズでも全てを、外科医が摘出できるようにすることを目指しています。 (翻訳 Tomoyuki Suzuki、レビュー Masaki Yanagishita)

2016年11月25日金曜日

ピコ・アイヤー: 知りえないことの素晴らしさ

約30年前、ピコ・アイヤーは日本へ旅をし、日本に魅了され、居を移しました。人間の精神を鋭く観察するアイヤーは、30年目と比べて今の方が、日本の事に限らず、あらゆることを遥かに知らないと感じていると言います。詩的にそして瞑想のごとく知恵を熟考するなかで、アイヤーは、年齢を重ねることで得られた知識への興味深い洞察を語ります。人は知れば知るほど、いかに知らないかが分かるというのです。 (翻訳 Chiyoko Tada、レビュー Yuko Yoshida)

ウィット(知力)とグリット(やり抜く力)を超えて:成功の秘訣を再考する | ハワード・ガードナー | TEDxBeaconStreet

長い目で見たときに真に成功する為には何が必要なのでしょうか?もしあなたの考える答えが「頭が良いこと」と「努力をすること」なら、この講演を聴いてみてください。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくはhttp://ted.com/tedx をご覧ください。

2016年11月24日木曜日

言語の狂気 | シェイダ・カファイ | TED×CPP

なぜ私たちは意図していない言葉を発してしまうのでしょうか。人々は大衆文化の中で言葉の意味を変えてきました。そうして作り出された言葉によって人々は傷つき, 他者に心を開くことを恐れるようになってしまいました。 シェイダ・カファイ博士は, カリフォルニア州立工科大学ポモナ校で民族および女性学科の教授です。彼女は、クレアモント大学から教養学の博士号を得ました。博士論文のタイトルは『Re-inscribing Disability: The Performance Activism of Sins Invalid』。サンフランシスコ、ベイエリアをベースとするパフォーマンス・プロジェクト Sins Invalid におけるパフォーマンスアートと障害者権利回復の意義を探求したものです。LGBT で障害を持つ有色人種の女性として、彼女の使命は、抑圧のシステムから自分たちの肉体を取り戻すべき多様な方法を探ることです。 シェイダは妻のエイミーとロスアンゼルスに在住。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

2016年11月23日水曜日

私の人生を変えた二つのライフハック | 小野 裕史 | TEDxUTokyo

マラソンジャンキーを自称する小野 裕史は、35年間、運動ゼロかつ運動神経ゼロながら、ランニングを始めました。北極点マラソン、南極100kmマラソンを完走し、アタカマ砂漠250kmマラソンで日本人初のチーム戦世界一となるきっかけとなった、ちょっとした発想の転換を促す行動について、アイデアを共有します。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。