2015年3月25日水曜日

ジョー・マディアス: より良いトイレでより良い生活へ

インドの農村部では、未だにトイレが無い事が重大な社会問題の一部です。水質への悪影響はインドにおける疾患の主な原因ですし、トイレが無いという事は女性の生活の質へ特に悪影響を及ぼしています。 ジョー・マディアスは村人たちが清潔に保護された水質・衛生管理システムを自分達で作り、村全員が協力することで維持できるプログラムを伝えています。その良い影響は健康、教育、さらには政府にまで広がっています。
(TEDGlobal 2014、翻訳 Eriko Tsukamoto、校正 Shoko Takaki)

膵臓の役割とは?- エマ・ブライス

肋骨の裏側にある臓器の一つ、膵臓のお話をしましょう。私達の健康指導をする個人コーチの様な働きをするこの臓器は、血糖値をコントールし、膵液分泌により、摂取した食物から栄養を抽出するなどして、人の健康を最善な状態に保ちます。こうした肝臓の仕組みを、エマ・ブライスが説明します。
(レッスン:エマ・ブライス、アニメーション:Tremendousness、翻訳 Reiko Bovee、校正 Riaki Hirota)
教材ビデオ:http://ed.ted.com/lessons/what-does-the-pancreas-do-emma-bryce

TED-Ed クラブの発表です!

TED-Ed クラブの詳細を http://ed.ted.com/clubs のページで知りましょう。
(翻訳 Akinori Oyama、校正 Tomoyuki Suzuki)

石炭の害を減らす方法 - エマ・ブライス

家の暖房や食べ物の貯蔵、それに器具を動かすには多くのエネルギーを消費します。世界中で消費されるエネルギーの40%に、安価で大量にある石炭が使われています。しかし、石炭は、有害物質を大気中に排出し、酸性雨など環境を脅かし、健康に悪い影響を及ぼします。もっとクリーンな石炭を作り出すことは可能でしょうか?エマ・ブライスは石炭から排出される有害な物質を除去する3つの方法を詳しく紹介します。
(講師:エマ・ブライス、アニメーション:アートレレイク・スタジオ、翻訳 Tomoyuki Suzuki、校正 Misaki Sato)
*このレッスンの全編はこちら:http://ed.ted.com/lessons/how-to-create-cleaner-coal-emma-bryce

チャールズ・フライシャー: すべてはモリードである

コメディアンであるチャールズ・フライシャーは、壮大としか言いようがないプレゼンテーションを通し、TEDの由緒あるテーマである地図に関する爆笑トークを繰り広げます。幾何学、数字、表、および切手の絵を(どうにかして)取り込みながら「モリード」という独自の万物の理論を紡いでいきます。
(TED2005、翻訳 Mio Yamaguchi、校正 Kit Ying Ma)

概念の感覚: 概念をどのように感じるのか? - ダンコ・ニコリッチ

精神機能の従来のモデルでは、まず五感から脳にデータを送り、脳がそれを適切な精神現象に解釈します。例えば、光を視覚イメージに、空気の振動を聴覚の体験などにです。しかし、そのプロセスが実際同時に起こるとしたらどうでしょうか? ダンコ・ニコリッチが概念の感覚(Ideasthesia)の理論について説明します。
(レッスン: ダンコ・ニコリッチ、アニメーション: nenatv、翻訳 Masako Kigami、校正 Claire Ghyselen)
すべてのレッスンはこちら: http://ed.ted.com/lessons/ideasthesia-how-do-ideas-feel-danko-nikolic

ロバート・マガー: 急成長する都市を成功に導く方法

世界全体では暴力は減少傾向にありますが、アレッポ、バマコ、カラカスのようなグローバル・サウスの人口の多い都市では実際には暴力が増えており、麻薬売買が横行し、多くの人が失業し、市民の不安が広がっています。安全について研究しているロバート・マガーは、急成長を遂げたためインフラが脆弱で政府もうまく機能していない「基盤の弱い都市」について、私たちの目を向けさせます。マガーは私たちが直面している4大リスクを示し、方向転換させる方法を提案します。
(TEDGlobal 2014、翻訳 Masako Kigami、校正 Misaki Sato)

偉大なる脳の議論-テッド・アルトシュラー

歴史を通じ、科学者たちは知覚・記憶・運動のような機能を脳がどのように果たすかということについて考えを闘わせてきました。それぞれの機能は脳の領野別に働くのでしょうか?それとも複数の領野が連携して機能しているのでしょうか?テッド・アルトシュラーが議論の両サイドについて考察します。
(翻訳 Yuka Rieser、校正 Naoko Fujii)

言葉の不思議:Venom ― ジェシカ・オレックとレイチェル・ティール

“Venom” (毒液) という言葉は、どのようにして毒々しい意味になったのでしょう?ジェシカ・オレックとレイチェル・ティールが、“venom” が望ましいものから、ヘビを避けるべき明らかな理由になった歴史をたどります。
(講師:ジェシカ・オレックとレイチェル・ティール、アニメーション:ジェシカ・オレック、翻訳 Moe Shoji、校正 Mari Arimits )
*このビデオの教材:http://ed.ted.com/lessons/mysteries-of-vernacular-venom-jessica-oreck-and-rachael-teel

言葉の不思議:“Quarantine” ― ジェシカ・オレックとレイチェル・ティール


中世ヨーロッパの腺ペストの時代に由来する“quarantine” (隔離、検疫) は、当時ペストに感染している可能性のある船が港湾都市で積み荷を降ろさないようにする時に用いられました。ジェシカ・オレックとレイチェル・ティールが、しばしば40日間続く水上での待機期間が、どうのようにして現在使われる言葉に結び付けられるようになったかを説明します。
(講師:ジェシカ・オレックとレイチェル・ティール、アニメーション:ジェシカ・オレック、翻訳 Moe Shoji、校正 Mari Arimitsu)
*このビデオの教材:http://ed.ted.com/lessons/mysteries-of-vernacular-quarantine-jessica-oreck-and-rachael-teel

2015年3月20日金曜日

自信というスキル | アイヴァン・ジョーゼフ | TEDxRyersonU

ライアソン大学の体育総務部長兼サッカーチームコーチであるジョーゼフ博士は、選手をスカウトするときどこを見るかとよく聞かれます。スピード? 強さ? 機敏さ? いいえ。スポーツに限らず、人生において一番大切なスキルは自信なのだと博士は言います。 (翻訳 Yasushi Aoki、校正 Eriko T)

トム・ウージェック: 厄介な問題を解決したい? ではトーストの作り方を説明してください

トーストの作り方は難しくは見えません。そのプロセスをステップごとに図示してくれと言われるまでは。トム・ウージェックはいろんな人やチームにトーストの作り方を聞いてきました。そのプロセスが、仕事における大きな難しい問題がいかに解けるかについて予想外の知見を明かしてくれるからです。この練習課題を行う方法を学んで、何千もの人々がトーストの作り方を描くのを見てきたウージェックの驚くべき洞察に耳を傾けましょう。
(TEDGlobal 2013、翻訳 Yasushi Aoki、校正 Claire Ghyselen)