2017年12月12日火曜日

ガラクタで曇った視界を開くには | ケリー・トーマス | TEDxAshburn

「ガラクタ」とは、モノだけではありません。物理的なガラクタ、デジタルのガラクタ、心理面のガラクタ、感情面のガラクタ、そしてスピリチュアルなガラクタとあります。どれであっても、人のゆとりを奪ってしまうのがガラクタです。自分の人生に影を落とす最大の「ガラクタ」は何なのかを突き止め、それを打ち破り、変化を持続させる方法を学びましょう。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

クリック・ユア・フォーチュン#2:16歳の自分へのアドバイス ― サンドラ・アーモット

どうしてコメント欄がないのでしょうか? このシリーズのデモに対する感想を是非お聞きしたいのですが 、このデモの対話的な性格上、リンクで行き来する短いビデオのそれぞれに対するコメントを1つ1つチェックするのは大変です。議論が一所にまとまるよう、フィードバックは3本の紹介ビデオにお寄せください。よろしくお願いします! クリック・ユア・フォーチュンは対話的なゲームブック形式のシリーズで、学生の疑問に知識豊富な世界の専門家が答えるという趣向です。次の紹介ビデオで概要を説明しています。 http://ed.ted.com/lessons/click-your-fortune-episode-1 このシリーズでは、以下に挙げるプロ達が世界中の学生から寄せられた沢山の質問に答えてくれます。答えを聞きたい疑問はありますか? インタビューを見たい憧れの人はいますか? 詳しく知りたい職種はありますか? 以下のフォーラムで今後のクリック・ユア・フォーチュンのためのアイデアについて提案と投票をしてください。 https://community.ed.ted.com/teded/topics/suggest_questions_careers_and_people_for_the_next_click_your_fortune_episode アディタル・エラ:サステナビリティ・デザイナー サンドラ・アーモット:神経科学者、作家 ジョン・ワーナー:Citizen Schools、Leadership Team; MIT研究員 アレサンドロ・セントロネ:Steelcase販売および流通担当副社長

2017年12月11日月曜日

数学の記号の起源は? ― ジョン・デイビッド・ウォルター

数学には記号がたくさんあります。線、点、矢印、英字、ギリシャ文字、上付き文字、下付き文字...。これらの記号は一見意味不明なゴチャゴチャに見えます。これらの記号は一体どこからきたのか?数学の記号の起源と、それらの記号が今日も数学において重要とされている理由についてジョン・デイビッド・ウォルターズが伝えます。 講師:ジョン・デイビッド・ウォルター、監督:クリス・ビショップ *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/where-do-math-symbols-come-from-john-david-walters Sign up for our newsletter here: https://ed.ted.com/newsletter Thank you so much to our patrons for your support! Without you this video would not be possible. Neil Harrison, Srikote Naewchampa, Benjamin & Shannon Pinder, Govind Shukla, Tejas Dc, Khalifa Alhulail, Faiza Imtiaz, Martin Stephen, Tyler Yoshizumi, Jerome Froelich, Jose Schroeder, Dan Paterniti, Jose Henrique Leopoldo e Silva, Mullaiarasu Sundaramurthy, Antinfinity, Gaurav Rana, Elnathan Joshua Bangayan, Elizabeth Cruz, Caleb Ross, Michael James Busa, Quinn Shen, Joshua Plant. Check out our Patreon page: https://www.patreon.com/teded

ジェイムズ・ジョイスの『ユリシーズ』を読むべき理由 ― サム・スロート

ジェイムズ・ジョイス著の『ユリシーズ』は、文学作品の傑作であるとともに、最も難解な作品のひとつでもあると、広く考えられています。とても熱心な読者も多く、何千人もの人々が年に一度世界各地で、登場人物に扮して、街を練り歩き、本を朗読するという行事も行なわれています。この小説が、そこまで多くの人々の心に訴えかけるのは何なのでしょう? サム・スロートがこの壮大な書物の魅力を明らかにします。 講師:サム・スロート、監督:Paper Panther *この動画のレッスン:https://ed.ted.com/lessons/why-should-you-read-james-joyce-s-ulysses-sam-slote Download a free audiobook and support TED-Ed's nonprofit mission: http://adbl.co/2y0J0DT Check out James Joyce's "Ulysses": https://shop.ed.ted.com/collections/ted-ed-book-recommendations/products/ulysses Thank you so much to our patrons for your support! Without you this video would not be possible. Jayant Sahewal, Marvin Vizuett, Marylise Chauffeton, سلطان الخليفي, Connor Wytko, Vinicius Lhullier, Sama Aafghani, Hannah Beth, Peter Owen, Mandeep Singh, Abhijit Kiran Valluri, Morgan Williams, Annamaria Szilagyi, Alexander Walls, Kris Siverhus, Hoang Ton, Jason Weinstein, Juliana, Tom Lee, Stephen Michael Alvarez. Check out our Patreon page here: https://www.patreon.com/teded

2017年12月10日日曜日

色の起源 | アンドリュー・パーカー | TEDxSydney

アンドリュー・パーカーは、オーストラリア博物館とマッコーリー大学で海洋生物学と物理学を研究し、後にオックスフォード大学に移りました。眼の進化がきっかけになって進化のビッグバンが起きたという「光スイッチ説」を確立したのちに、設計原理を自然界に求める生体模倣技術の研究を進めています。例えば、ハチドリと同じ発色の塗料や、昆虫の眼に倣った太陽電池用の無反射表面構造、ナミブ砂漠のサカダチゴミムシダマシを手本にした水回収デバイスでアフリカにきれいな飲料水を提供することなどを試みています。 アンドリュー・パーカーはロンドンの Royal Institution によって「新世紀の科学者」に選ばれており、一般向けの科学解説書として『眼の誕生』と ”Seven Deadly Colours” の著者でもあります。現在は、ロンドン自然史博物館とオックスフォード大学のグリーン・テンプルトン・カレッジで研究リーダーを勤めています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

アスピリン発見の物語―クリシュナ・スディール

4千年前、古代シュメール人は驚くべき発見をしました。それは、特定の種類の木の皮を剥ぎ落として食べれば、痛みが消えるというものでした。当時の彼らには知る由もないことでしたが、その発見は、未来の医学に大きな影響を及ぼすことになりました。クリシュナ・スディールが、アスピリンの歴史をたどります。 講師: クリシュナ・スディール、アニメーション:Artrake Studio. *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/how-aspirin-was-discovered-krishna-sudhir Check out our Patreon page: https://www.patreon.com/teded Thank you so much to our patrons for your support! Without you this video would not be possible. Carlos Castillo, Sage Curie, Ana Maria, Vignan Velivela, Ibel Wong, Ahmad Hyari, A Hundred Years, Eden Sher, Rikke Borgaard, IamJo, Travis Wehrman, Minh Tran, Louisa Lee, Kiara Taylor, KFerg, Hoang Viet, Nathan A. Wright, Joren Schiks, Аркадий Скайуокер, Milad Mostafavi.

2017年12月9日土曜日

貧窮層をゆする拘置所システム|サリル・ドゥダニ|TEDxStanford

債務者監獄が米国中で未だに存続しているのは、貧しくて罰金や裁判手数料を支払えない人を地方自治体が勾留するからです。一方で50万人ものアメリカ人が、保釈金を払うお金がないというだけの理由で独房に監禁されています。サリル・ドゥダニが、ファーガソンにある債務不履行者刑務所を経験した人たちから、直接聞いた話を語り、刑務所に入ることに対する考え方について、私たちに再考を促しています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

自己探求から気づいた、文化を次世代に継承する方法 | 矢島 里佳 | TEDxHaneda

「日本の伝統を次世代につなぎたい」ーこの考えを持つ人はいても、実際に活動している人はどのくらいいるのでしょうか?彼女は職人と伝統の魅力に惹かれ、大学在学中に「株式会社和える」を創業。伝統を次世代に繋ぐため、赤ちゃん・子どもたちのための日用品を全国の職人たちとともに作っています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

ハイイログマを宇宙から追跡する — デビッド・ラスキン

グリズリー(ハイイログマ)は、植物の生育の季節に同調した採食行動を確立して、生息環境 ―今や縮小傾向にあります― に見事に適応してきました。NASAの人工衛星を使って、科学者たちは、グリズリーと植物の相互関係のパターンの推移を追跡しています。デイビッド・ラスキンは、いかにこのデータが、この絶滅の危機にさらされたクマの保護の役に立つかについて、解説しています。 講師:デビッド・ラスキン、アニメーション:TED-Ed *このビデオの教材: http://ed.ted.com/lessons/tracking-grizzly-bears-from-space-david-laskin

持続可能な木製の摩天楼—デザインの未来 | ベン・カイザー | TEDxPortland

アメリカにおける木造建築の設計と構造上の技術は、ついに良い方向へと変わりつつあります。非常に豊かな再生可能資源であるダグラスファーに囲まれたオレゴン州の人々は、木材業界のイノベーションや直交集成板(CLT)が広がる今、伐採と植林のあり方を再考し、未来を作り変える必要に迫られています。ベン・カイザーは商業施設や住宅を手がける建設会社と、高度なコンセプチュアル・デザインや時代を超越した建築美を提供するデザイン会社を経営し、現在アメリカで最も高層となる、加工木材製のビル「カーボン12」の開発を進めています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

2017年12月8日金曜日

ロビン・ハンソン: 脳をコンピューターにアップロードしたらどうなる?

「em」をご紹介します。人の脳をエミュレートし、思考し、感じ、コピーした元の脳とそっくりに機能するマシンです。フューチャリストであり社会科学者のロビン・ハンソンが語る未来の姿はこんなものです。超高速コンピューター上で機能する em が世界経済を肩代わりするようになり、マルチタスクをするために自らをコピーし、人間に残された唯一の選択肢はリタイアすることだけ。 ハンソンの描き出す奇妙な未来をご覧ください。ロボットが地球を治めたらどんなことが起きるでしょうか。 (翻訳 Eriko Tsukamoto、レビュー Masaki Yanagishita)

『マクベス』を読むべき理由 ― ブレンダン・ペルシュー

ある戯曲はあまりにも強い力を秘めているので、劇場において題名を口に出すことすら絶対にしてはならぬという古い迷信がある程です。この戯曲は魔術に始まり、血まみれの生首で終わります。なぞなぞや予言、悪夢のような幻、そして多くの残忍な殺人で満たされた戯曲です。でも本当にそれほど良いものなのでしょうか? ブレンダン・ペルシューが、なぜ『マクベス』を読むべき(または再読すべき)なのかを説明します。 講師:ブレンダン・ペルシュー、監督:シルビア・プリエトヴ *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/why-should-you-read-macbeth-brendan-pelsue Patreonのページをご覧ください https://www.patreon.com/teded Thank you so much to our patrons for your support! Without you this video would not be possible. Delene McCoy, Sammie Goh, Kathryn J Hammond, Ded Rabit, Sid, Jonathan Reshef, Tracey Tobkin, Jack Ta, Megan Whiteleather, Paul Coupe, Grant Albert, David Douglass, Ricardo Paredes, Bill Feaver, Eduardo Briceño, Arturo De Leon, Christophe Dessalles, Jeff Hanevich, Janie Jackson, Dr. Luca Carpinelli, Muhamad Saiful Hakimi bin Daud, Heather Slater, Patrick leaming, Martin Lõhmus, Joris Debonnet.

2017年12月7日木曜日

ヴァージニア・ウルフの作品を読むべき理由 ― イゾルト・ギレスピー

どうしたら、心の中の疎外感をよく理解できるでしょうか? 随筆でも小説でも、ヴァージニア・ウルフは主観的な経験の捉えがたさを言葉に表しており、ウルフの描く登場人物はしばしば外面的な自らとは相容れない内的生活を送っています。イゾルト・ギレスピーが、こうした乖離を説明してくれます。今度ヴァージニア・ウルフの作品を読む時のための準備をしてみてください。 講師:イゾルト・ギレスピー、アニメーション:サラ・セイダン *このビデオのレッスン: https://ed.ted.com/lessons/why-should-you-read-virginia-woolf-iseult-gillespie Download a free audiobook and support TED-Ed's nonprofit mission: http://www.audible.com/teded Thank you so much to our patrons for your support! Without you this video would not be possible. Grant Albert, David Douglass, Jonathan Reshef, Joshua Downing, Ricardo Paredes, Bill Feaver, Eduardo Briceño, Delene McCoy, Arturo De Leon, Christophe Dessalles, Jeff Hanevich, Janie Jackson, Dr Luca Carpinelli, Muhamad Saiful Hakimi bin Daud, Heather Slater, Ded Rabit, Patrick leaming, Martin Lõhmus, Joris Debonnet, Yuh Saito. Check out our Patreon page here: https://www.patreon.com/teded (翻訳 Moe Shoji、レビュー Tomoyuki Suzuki)

核融合研究の為の新しい装置 | トマス・クリンガー | TEDxBrussels

太陽がエネルギーを産出している原理は、軽い原子核同士の熱核融合という反応です。プラズマ物理学者のトマス・クリンガーは、この反応を将来の発電所の基本原理として研究しています。このクリーンで潤沢な新規の一次エネルギー源開発のために、ITERやWendelstein 7-Xのような大きな実験施設を国際協力を通じて設計・建設して、知見を蓄積していく必要があります。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

良い国指標の現状について|サイモン・アンホルト|TEDxAmRingSalon

サイモン・アンホルトは、各国の政府や地域や市の行政が、広告や広報キャンペーンによってではなく、行動のあり方を変化させることで高い評価を得られるように支援しています。他国と建設的に連携するための支援を50以上の国に対して行った、独立した政策アドバイザーであるサイモン・アンホルトは「唯一残された世界的な力は国際世論である」と言います。サイモン・アンホルトはオランダからボツワナ、ジャマイカからマレーシアに至るまで様々な国の政府の幹部と仕事をしてきました。彼の出身国イギリスでは、外務省公的外交委員会のメンバーで、国連等の多国間機関と頻繁に協働しています。 研究者としては、サイモン・アンホルトは政策に対する評価を示す国際的調査を立ち上げました。彼の最新のプロジェクトである良い国指標は、各国の地球や人類への貢献度を初めて正確に測定しました。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。