2019年3月22日金曜日

なぜGoogleは国家の監視の目から守ってくれないのか? | クリストファー・ソグホアン | TEDxSanJoseCA

プライバシー研究者のクリストファー・ソグホアンは、実に分かりやすいアプローチにより、デジタルプライバシーの保護を取り巻く課題を明らかにします。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Mina S.、レビュー Masaki Yanagishita)

宿敵との対面:フェミニストが男性人権運動を理解するまで | キャシー・ジェイ | TEDxMarin

長らく疑う事のなかった考えに向き合った女性が、自身の性差別意識を見直すことになりました。ドキュメンタリー映画作家で映画『The Red Pill』を制作したキャシー・ジェイは、2008年にジェイ・バード・プロダクションを設立。考えを促し、娯楽性もあり、かつ各作品中に競合する様々な考え方を丁寧に取り上げることで評価されたドキュメンタリー作品群を制作しています。 ジェイは難しく時に議論のあるテーマに取り組むことで知られています。彼女の最新作は『The Red Pill』。『The Red Pill』を制作する前のジェイの作品のうち最も注目されたのは禁欲だけを教える性教育と、何でも教える性教育を比較した『Daddy I do』と、カルフォルニアのある家族の同性婚の権利を求める活動に密着した『The Rights to Love: An American Family』です。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Toshiyuki Saito、レビュー Eriko Tsukamoto)

ジャンクDNAはこれまで考えられていた以上に意味がある | Jay W. SHIN | TEDxKobe

高校の科学の授業で、はじめてDNAやRNAの神秘に触れたJay W. SHIN。現在は理化学研究所が中心となってゲノムを解析する国際研究コンソーシアム「FANTOMプロジェクト」のリーダーの1人として活躍する。DNAのうち、遺伝子として有用性が確認されていなかった、98%近い領域の機能解明を目指す研究を通して、身近な問題にも気付きを与えてくれる。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Koichiro Yoda、レビュー Masaki Yanagishita)

ナノメディスン(ナノ医薬):ナノバイオテクノロジー vs がん/マーク・E・デイビス/TEDxCaltech

マーク・E・デイビスはカリフォルニア工科大学ワレン&キャサリン・シュリンガー 化学工学教授です。シティー・オブ・ホープ市のComprehensive Cancer Center (総合がんセンター) のExperimental Therapeutics Program (実験的治療薬プログラム)のメンバーでもあります。これまでに350以上の科学論文と2冊の教科書の出版、そして50以上の特許を保持しています。彼は数々の賞の受賞者でありNSF Alan T. Waterman賞を工学者として初めて受賞しました。彼は1997年 全米技術アカデミーに、2006年には全米科学アカデミーに会員として選ばれました。専門分野は材料合成、すなわち分子認識と触媒に使用される固体、そして広範囲の治療薬を生体内運搬するポリマーです。彼は2つのバイオテクノロジー会社の創立者でもあります。彼はまた全米マスターズ陸上の400メートルと200メートル競走の代表としても活躍しました。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (レビュー Masaki Yanagishita)

バイリンガルの作り方|ナジャ・ファージャン・ラミレス|TEDxLjubljana

ナジャ・ファージャン・ラミレス博士は、乳幼児や幼い子供の脳がどのように言語を処理するかの研究者です。トークでは、彼女は乳幼児の脳研究の最新技術を紹介し、全ての赤ちゃんが2つの言語を同時に習得する能力を持つ理由について説明します。彼女はバイリンガルな環境が言語学習や脳の発達に良い影響をもたらすとし、バイリンガルの能力を持つ子供を作るにはどうするべきか説明します。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 yumi_u、レビュー Masaki Yanagishita)

私は皆さんのアジア人ステレオタイプではありません | キャンウェン・スー | TEDxBoise

運転が下手。数学が大の得意。モデル・マイノリティ。この愉快で洞察力のあるトークでは、18歳のキャンウェン・スーが、アジア系アメリカ人としての自身の経験を語ります。従来のステレオタイプを壊し、新しく作り上げ、上手な運転でお米を買いに行きます。 キャンウェン・スーの人生のスローガンは「キャンウェンは勝てる」。中国の南京で生まれ、彼女は2歳の時にアメリカに移住しました。その後はノースダコタ州、サウスダコタ州、アイダホ州というアメリカ全土でも白人比率がとても高い地域で暮らしました。ティンバーライン高校の最上級生であるキャンウェンは政治に情熱を持ち、Young Democrats High School Caucus(民主党を支持する高校生の集まり)の全国会員のリーダーとアイダホ州でのリーダーを務めています。彼女はプログラマーでもあり、女生徒向けにCode For Funというコンピューター・サイエンスのワークショップを始め、2014年にNCWIT Aspirations in Computingの大会で2位入賞を果たしました。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 yumi_u、レビュー Masaki Yanagishita)

時間は存在するのでしょうか? ― アンドリュー・ジマーマン・ジョーンズ

時間の測定の始まりは、自然界における周期の観察でした。昼から夜への変化、季節の移り変わりのパターンが、暦の作成に使われました。より正確な時間の測定法がのちに発明され、より便利なかたちで時間がわかるようになりました。しかし、私達は一体何を測定しているのでしょう?アンドリュー・ジマーマン・ジョーンズが、時間は物理的に存在しているのか、それとも私達の頭の中に存在するだけなのか、じっくり考えます。 講師:アンドリュー・ジマーマン・ジョーンズ 監督:ナイス・シューズ *このビデオの教材 : View full lesson: https://ed.ted.com/lessons/does-time-exist-andrew-zimmerman-jones (翻訳 yumi_u、レビュー Tomoyuki Suzuki)

男性と女性、両方の人生を歩んで分かったこと | ポーラ・ストーン・ウィリアムズ | TEDxMileHigh

男性なら、きっと人生のどこかでこう思ったことがあるでしょう。「女性のことを理解することは不可能だ!」女性なら、「男性は何が気に入らないの?」と。しかし、その性別としての暮らしだけしか経験したことがなければ、どうやってお互いを理解できるでしょう?トランスジェンダーの女性として、ポーラ・ストーン・ウィリアムズは男女両方の性別で人生を歩みました。「その差はかなり大きい!」と彼女は言います。この面白くて洞察力にあふれたトークで、ポーラは全ての人に彼女の学びを伝えます。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 yumi_u、レビュー Masaki Yanagishita)

日本の文化がチャタヌーガの街を環境にやさしい街に変える方法 | アサミ・ナカオ | TEDxChattanooga

日本語で「風呂敷」と呼ばれる、シンプルな正方形の布は様々な用途に使うことができます―食料品用の買い物バッグ、テーブルクロス、贈り物のラッピングまで。もしこの伝統的な風呂敷の素晴らしさをチャタヌーガの街のゴミ削減に役立てることができるとしたらどうでしょうか?このトークでは、アサミ・ナカノが風呂敷の環境にやさしい使い方、日本での伝統的な使い方について話します。また、彼女は小さな島国、日本で親しまれている「もったいない」という考え方を紹介し、人々は物を大切にするよういつも教えられるべきと伝えます。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 yumi_u、レビュー Masaki Yanagishita)

それも食べ物です ー 野生食材の贈り物 | サニー・サヴェージ|TEDxMaui

野生食材の収穫者であり、食材探しに熟練し、教師で冒険者のサニー・サヴェージが、野生食材を1つ食事に加えるだけで自分達の健康が大きく改善され、生態系や地球の状態も改善されると信じる理由について話します。 野生食材の主唱者であるサニー・サヴェージの仕事はメディア、教育、ビジネスの分野と多岐にわたります。彼女は『ホット・オン・ザ・トレイル』という野生食材や冒険、料理で国際的に有名なTV番組の司会、作家、アソシエイト・プロデューサーであり、世界最大の食の祭典であるテイスト・オブ・シカゴのトップシェフです。また彼女は、毎年開催される、アメリカ全土から野生食材を探す人々が集まるイベント、ワイルド・フード・サミットの創設者の1人です。 彼女が信じる野生食材の栄養価や持続可能性は、2001年から彼女の教育分野での仕事に影響を与えてきました。サニーはホワイト・アース・トライバル・アンド・コミュニティ・カレッジの教員として、またワシントンDCにてセンター・フォー・フード・セキュリティにて働きました。更にトパンガ・キャニオン州立公園やマリブ・ラグーン州営ビーチにて解説自然主義者として何千人もの子供と交流しました。その他の経験には、南極マクマード基地で働いたことや、インドのダライ・ラマの寺院でのチベットの難民との経験、革新的な服とデザインの会社であるサヴェージ・デザインの設立があります。 サニーは、全ての大陸に旅行し、目まぐるしく変化する世界の中で生きるために若者が必要なスキルについてのドキュメンタリーを撮影するため、帆船の上で3年間過ごしました。その際、コスタリカに立ち寄り国連平和大学にてゲスト・プレゼンターを務めました。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 yumi_u、レビュー Masaki Yanagishita)

簡単に昆虫を分類する方法 ー アニカ・ハズラ

世界には、約1億種もの昆虫がいるとされていますが、ほとんどの昆虫は5種類の口のいづれかを持っています。なぜ、この事実が科学者に役立つのでしょうか。口の形の特徴から昆虫がどの「目」に属するかを特定し、どのように進化したのか、また、何を食べるのかにについて知るのに役立つことをアニカ・ハズラは説明します。 講師:アニカ・ハズラ、アニメーション:ジュリア・マルティネリ *このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/a-simple-way-to-tell-insects-apart-anika-hazra (翻訳 Yoshimi Yokoyama、レビュー Tomoyuki Suzuki)

なぜ飛べない鳥が存在するのか?

現代の鳥類の共通の祖先はみな空を飛べたのに、多くの鳥類がそれぞれに飛ぶ能力を失っています。飛ぶことには素晴らしい利点があります。特に捕食動物から逃げたり、狩りをしたり、長距離を移動したりする時です。一方で、高い代償も伴います。大量のエネルギーを消費しますし、体の大きさや重さが制限されることです。ジリアン・ギブが飛べない鳥たちは、なぜ飛ぶ力を無くしたのかについて調査します。 講師:ジリアン・ギブ 監督:アントン・ボガティ

ニューロハッキング:脳の神経を繋ぎ直す|ドン・ヴォーン|TEDxUCLA

「ライフハック(生活を効率よく安楽に過ごすためにアイデアを駆使した手法や技術)」については皆さん耳にしたことがあると思いますが、「ブレインハック(脳のハッキング)」について聞いた事がありますか?ドン・ヴォーン氏が人の脳の素晴らしい力についての情報を提供します。ドン・ヴォーン氏は、UCLAの博士研究員でDJもしています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくはhttp://ted.com/tedxをご覧ください。 (翻訳 Yoko Omata、レビュー Masaki Yanagishita)

音楽演奏(play)で「遊び」はどこにあるでしょう|ジェレミー・チャップマン|TEDxYouth@ISPrague

プロの演奏家であり音楽教師でもあるジェレミー氏が注力しているのは、聴衆と生徒に興味を持たせ、自己の内面にある創造的な声を聞けるようにすることです。今回の講演では、ゲスト演奏家や聴衆と即興演奏をすることで、音楽を創り、教え、学ぶことに関し、その中心部の仮説を検証しています。(ゲスト演奏家として、ギターにリボール・シュモルダス、ダブルベースにジョセフ・フェチョが出演) ジェレミー氏は、これまでにイギリス、レバノン、チェコに住んでいました。国際バカロレアのプログラムとして音楽とバンドを教えており、現在はプラハ国際学校中等部で声楽を教えています。また、フルートとサックスを演奏しており、非常に幅の広いスタイルで演奏しています。最近ではオリジナルでジャズ・アルバムを録音しました。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Wataru Maeda、レビュー Masaki Yanagishita)

盗まれたルビーのナゾナゾが解けるかな? ― デニス・シャシャ

商人が不正取引で得たコレクションである30個のルビーを押収し、被害者たちに弁償しろと市民が要求しています。王様は、その商人と王様の一番賢い協力者であるあなたが頭脳ゲームを行ない、弁償額を決めると言い渡しました。あなたは被害者を救済するために商人を 出し抜き、なるべく多くのルビーを取り返すことができるでしょうか?デニス・シャシャがその方法を示します。 講師:デニス・シャシャ、監督:Artrake Studio このビデオの教材: https://ed.ted.com/lessons/can-you-solve-the-stolen-rubies-riddle-dennis-shasha (翻訳 Tamami Inoue、レビュー Tomoyuki Suzuki)

生命のオペレーティングシステム - ジョージ・ゼイダン & チャールズ・モートン

人間もタコも松の木も細胞でできていることでは同じようなものです。生化学がつなぐ生物の共通点とは。ジョージ・ゼイダンとチャールズ・モートンが語ります。 講師:ジョージ・ゼイダン アニメーション:Pew36 Animation Studios このビデオの教材: http://ed.ted.com/lessons/the-operating-system-of-life-george-zaidan-and-charles-morton (翻訳 Satoshi Inoue、レビュー Masaki Yanagishita)

胸やけはなぜ起こるのか ― ルーシャ・モディ

人類は胸やけと数千年とは言わずとも数百年は戦ってきました。近年は増加し世界中でよく見られるものになっています。何が胸やけの原因なのでしょうか。そして治療法は?ルサ・モディが詳しく説明します。 講師:ルーシャ・モディ、アニメーション: Kozmonot Animation Studio *このレッスンのページ: https://ed.ted.com/lessons/what-causes-heartburn-rusha-modi (翻訳 Satoshi Inoue、レビュー Tomoyuki Suzuki)

つながりを作るコミュニケーション | ルイーズ・ エヴァンズ |TEDxGenova

このトークは行動を呼びかけています。私たちは一日の80%を職場で過ごし、残りを家庭で過ごします。職場で嫌な事があった日は嫌な気分を家に持ち帰るし、家で嫌な事があると反対の事が起こります。私たちの生活の場を健全に作り替えることが最重要課題であり、自分の最良の資質を与え、また受け取ることでそれを可能に出来るのです。5脚の椅子のアイデアは、私たちが自身の行動に責任を持ち、また他人の行動に対処できるよう導いてくれるパワフルで系統立てられたメソッドです。良きリーダーとなることで職場や家庭、あらゆる場において皆の成功と幸福に貢献できるのです。5脚の椅子が5つの選択肢を与えます。どれをあなたは選ぶでしょうか? コーチ、企業研修トレーナー、そして"5 Chairs 5 Choices"の筆者であるルイーズ・エバンズはイタリアのフローレンスにある自身の会社で国際的な場で働く個人やチームに向けた国際的リーダー研修や、異文化コーチング、および自己啓発プログラムを提供しています。イギリス出身ですがこれまでにドイツ・フランスに住んだ経験があり、ここ30年はイタリアに居を構えています。 (翻訳 Sako Nakama、レビュー Masaki Yanagishita)

ドン・キホーテを読む意義ーイラン・スタヴァンズ

痩せた馬に跨って、ドン・キホーテは巨人の大群へと突撃していきます。これらの巨人たちを消すことは、愛するドルシネアの名において、彼の義務なのです。問題はひとつだけ ― 巨人たちはただの風車です。不器用だけれど勇敢な騎士の物語が、なぜこれほど愛されているのでしょうか。イラン・スタヴァンズが究明します。 講師:イラン・スタヴァンズ 監督:アヴィ・オファー (翻訳 Sakinah Sakura 、レビュー Tomoyuki Suzuki)

引力から逃れるにはどのくらい遠くへ行けばいい?ールネ・ローファー

全ての星、ブラックホール、人間、スマートフォン、そして原子も、常に引力によってお互いを引っ張りあっています。それでは、どうして私たちは四方八方から引き寄せられているように感じないのでしょうか?この宇宙で引力から逃げられる場所はあるのでしょうか?ルネ・ローファーが引力について語ります。 講師:ルネ・ローファー 監督:Ted-Ed *このビデオの教材: https://ed.ted.com/lessons/how-far-would-you-have-to-go-to-escape-gravity-rene-laufer (翻訳 Sakinah Sakura 、レビュー Tomoyuki Suzuki)

古代エジプトの医者の一日 ― エリザベス・コックス

エジプトのメトロポリスに、またうだるような暑さの朝がやってきました。日光がナイル川を照らすと、ペセシェットは彼女の必需品を確認します。蜂蜜、にんにく、クミン、アカシアの葉、シダー油—患者を診るのに準備は万端です。エリザベス・コックスが古代エジプトの医者の一日を描きます。 講師:アイナフ・ザミアー・デンビン、アニメーション:Echo Bridge *このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/a-day-in-the-life-of-an-ancient-egyptian-doctor-elizabeth-cox (翻訳 Sakinah Sakura 、レビュー Tomoyuki Suzuki)

ニワトリからみた歴史ークリス・A・ナイスリー

古代エジプト王、オトトス3世はニワトリを卵を毎日産む、素晴らしい外国の鳥だと語っています。ローマ人は戦役の際には戦争の勝敗を予知するものとして、ニワトリを連れて行きました。こんにちでは、ニワトリははるかに低い立場に置かれ ― 食卓上にいます。クリス・ナイスリーはニワトリの役割の歴史的な変遷について語ります。         講師:クリス・A・ナイスリー、監督:マーク・フィリップス  このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/history-through-the-eyes-of-a-chicken-chris-a-kniesly (翻訳 Sachi Goto、レビュー Tomoyuki Suzuki)

最高のアイディアの発見

13歳のジュリア・コルバートはずっと大好きな映画制作に関わりたいと思っていました。彼女は女優に挑戦しましたが、人に指図されるよりも、俳優たちを指揮する方に興味があることに気づきます。映画業界で活躍する女性、特に黒人の女性の少なさが気になるところですが、ジュリアは数名の女性映画制作者に勇気づけられ、いつか、女の子たちが彼女に注目し、”もしジュリアにも出来るなら、私にも出来るはず。”と思ってもらえる世の中が来るのを想像します。このトークは大きな夢を見て、マジックを生み出すことに年齢は関係ないと思い出させてくれます。 これはニューヨークで開かれたTED-Ed Weekendにおけるジュリア・コルバートによるトークです。TED-Ed Weekend in New Yorkの詳細についてはこちらをご覧ください。bit.ly/2mCCQDn TED-Edクラブの詳細を知りたい方、自分自身で始めたい方はこちらにどうぞ。 http://ed.ted.com/clubs (翻訳 Sachi Goto、レビュー Tomoyuki Suzuki)

怪物トロールの逆説的クイズ―ダニエル・フィンケル

別天地を発見し、兄弟で探検に来ました。道中、トロールが生き物たちを捕まえて、巨大な網に放り込んでるのを目撃します。トロールが言うには、真実でもあり嘘でもある一言を発したら生き物たちを逃がしてくれるとのことです。適切な文を考えて、トロールが生き物たちを逃がさざるを得ない状況に持ち込むことができますか?ダン・フィンケルがその方法を教えます。 講師:ダン・フィンケル、監督:Artrake Studio *このビデオの教材: https://ed.ted.com/lessons/can-you-solve-the-troll-s-paradox-riddle-dan-finkel

破壊ロボット蟻のクイズ ― ダニエル・フィンケル

いいニュースは、ロボット蟻の試作が成功したことです。悪いニュースは、手違いで、そのロボットに破壊レーザーを発射する機能が備わった上に、スイッチを切れないことです。破壊レーザーが作動する前にロボットたちが逃げ出すのを阻止することができますか?ダン・フィンケルが、その方法を教えます。 講師:ダン・フィンケル、監督:Artrake Studio *このビデオの教材: https://ed.ted.com/lessons/can-you-solve-the-killer-robo-ants-riddle-dan-finkel (翻訳 Noriko Yasumoto、レビュー Tomoyuki Suzuki)

巨大アイロンのクイズ— アレックス・ジェンドラー

お仕えしている巨人の家族が贅を極めた晩餐会を開こうとしていますが、1つ問題があります。長老の巨人のお気に入りのシャツがしわくちゃなのです!それを直すには電力を巨大なアイロンに供給しなくてはなりません。それには2本の電池が必要ですが、赤ちゃん巨人が使える電池の束と使えない電池の束を混ぜこぜにしてしまいました。7回以内のテストで、どの1組が使用可能か確かめることができますか?アレックス・ジェンドラーがその方法を教えてくれます。 講師:アレックス・ジェンドラー、監督:Artrake Studio *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/can-you-solve-the-giant-iron-riddle-alex-gendler (翻訳 Noriko Yasumoto、レビュー Tomoyuki Suzuki)

取り憑かれてしまうくらい面白い墓地の歴史

ひょろひょろと枝を伸ばした木、錆びついた門扉、欠け落ちる墓石、ひとりぼっちで礼拝する人、墓地といえば、そんな風景が思い浮かびます。しかし、そう遠くない昔には、多くの埋葬地はにぎやかな場所で、庭があり、たくさんの人がいました―人類の歴史においてかなりの期間、遺体を埋めたことなどなかったのです。どうして墓地は現在のような場所になったのでしょうか?キース・エグナーが、進化し続ける弔いの儀式を掘り下げます。 アニメーション:Remus & Kiki (翻訳 Noriko Yasumoto、レビュー Tomoyuki Suzuki)

鏡に映る自然のままの髪形を見て、本当の自分と向き合うこと

インディア・ホーキンズ(18歳)は、小さい頃から髪のケアについて教えられてきましたが、自然のままの髪の毛を好きになるということについては教わりませんでした。政治的な抑圧というもつれた歴史や無責任な宣伝、得難い世間的な美の基準などに影響され、彼女は整髪剤やスチームを使い、他人の視線から守る髪型にすることで、頭皮から自然に伸びる髪を「何とか上手くやっていく」そんな子供の時代を過ごしました。ある日、彼女は自然な髪にする決心をしました。しかし彼女はショックを受けそうになりました。インディアは髪をバッサリ切ったときに初めて、髪型によって どれほど自分自身を隠してきたのかを知ることになりました。インディアはこのトークで、自分のありのままの髪を好きになるまでの感情的な、ときにはつらい思いをした日々について語っています。 このトークはニューヨークで開催されたTED-Ed Weekendで行われました。 The TED-Ed ClubsプログラムはTED形式の短いトークで、学生が偉大なアイデアを発見、探求そして発表することを応援しています。TED-Ed Clubsでは、学生たちが互いに協力し合いながら、想像的なアイデアについて議論し、称え合っています。Club LeadersたちはTED-Edの柔軟な教育プログラムを得て、クラブのメンバーたちのプレゼン能力の向上を導き、将来のTEDスピーカーや未来のリーダーたちを鼓舞するの役を担っています。 TED-Edクラブの詳細を知りたい方、自分自身で始めたい方はこちらにどうぞ。 http://ed.ted.com/clubs

地球はブラックホールに飲み込まれるのか?― ファビオ・パクチ

全ての種を滅ぼす威力のある小惑星から、地球上の生命の全滅を可能にしてしまう超新星まで、宇宙には地球に大惨事をもたらす力に事欠きません。しかし、宇宙にはより恐ろしいものが存在しますー近寄って来るもの全てを飲み込んでしまうもの。ファビオ・パクチが、地球がブラックホールに飲み込まれてしまう可能性について検証します。 講師:ファビオ・パクチ、監督:Astroplastique *このビデオの教材: https://ed.ted.com/lessons/could-the-earth-be-swallowed-by-a-black-hole-fabio-pacucci (翻訳 Naomi Mandel、レビュー Tomoyuki Suzuki)

不眠症の原因は何か?― ダン・クワトラー

夜になっても眠れないのはなぜ?考え事?大きな旅行の前?終わってない仕事のストレス?眠れないこと自体が不眠の原因だとしたら?この解決の見込みがなさそうな悪循環こそ、世界で最も一般的な睡眠障害である不眠症の本質です。では不眠症とは何でしょうか?このサイクルはどうやったら断ち切れるのでしょうか?ダン・クワトラーが不眠症を詳しく説明します。 レッスン:ダン・クワトラー、アニメーション:シャロン・コールマン このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/what-causes-insomnia-dan-kwartler (翻訳 Naomi Mandel、レビュー Tomoyuki Suzuki)

アーサー王伝説に真実の部分はあるのか? ― アラン・ルパック

アーサー王は彼の騎士達や、グィネヴィア妃、円卓、キャメロット、そしてもちろんエクスカリバーと共に私達の想像力を何度もかき立ててきました。この物語の由来はどこで、また史実に基づいているのでしょうか? アラン・ルパックがアーサー王の進化を追います。 講師:アラン・ルパック、アニメーション:パトリック・スミス *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/is-there-any-truth-to-the-king-arthur-legends-alan-lupack (翻訳 Misaki Sato、レビュー Tomoyuki Suzuki)

歴史対アウグストゥス ― ペタ・グリーンフィールドとアレックス・ジェンドラー

彼の治世により史上最も偉大なる帝国のひとつが始まり、史上初の共和制の終焉を告げました。ローマの初代皇帝は、その文明が歴史に刻まれることを確実にした先見の明のあるリーダーだったのか、それとも基本的な価値感を破壊する暴君だったのでしょうか?ペタ・グリーンフィールドとアレックス・ジェンドラーがこの賛否両論の人物を歴史対アウグストゥスとして裁きます。 講師:ペタ・グリーンフィールドとアレックス・ジェンドラー、アニメーション:ブレット・アンダーヒル *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/history-vs-augustus-alex-gendler-and-peta-greenfield (翻訳 Misaki Sato、レビュー Tomoyuki Suzuki)

「美しさ」より「あなたらしさ」を大切に!― ライアン・ン

「僕は太っていました。でもそれ以上に、前向きで明るく思いやりがありました!」ライアン・ンは陽気なトークで、外見でなく内面の美しさに目を向け、自分の体にポジティブでいることの大切さを楽しく語っています。 スピーカーについて:ライアン・ンは中国にある高校(Han Chiang High School)に通う学生です。このスピーチはTed-Ed Weekendで披露されたものです。 Ted-Ed Weekendについて詳しく知りたい方はこちらのURLにアクセスしてください:bit.ly/2mCCQDn ご自分の学校でTed-Ed Clubを始めたい方はこちらのURLにアクセスしてください:ed.ted.com/clubs (翻訳 Misaki Kubo、レビュー Tomoyuki Suzuki)

愛の中に生きる | アンドリュー・ネムル | TEDxChemungRiver

アンドリュー・ネムルは愛の瞑想を通してタップダンスを披露します。 アンドリュー・ネムルは今日、最も多芸のタップダンス・アーティストの一人とされています。国際的なパフォーマー、振付家、教育家、スピーカーであり、アンドリューは様々なジャンルのグラミー賞受賞の音楽家と組み、タップダンス・カンパニー「キャッツ・ペイイング・デューズ(Cats Paying Dues)」を設立しました。また彼のメンターであるグレゴリー・ハインズと共に「タップ・レガシー・ファウンデーション(Tap Legacy Foundation)」を共同設立しました。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Mieko Yabiku、レビュー Masaki Yanagishita)

音開発のまばゆい弧光|ミシェル・モーグ|TEDxKatuah

ミシェル・モーグクーサは、ボブ・モーグ記念財団の創設者で理事でもあります。ミシェルはTEDxKatuahで、ボブ・モーグが科学や音楽との関わりをもった初期の頃のこと、シンセサイザーの進化、シンセサイザーが表現力豊かな楽器として用いられた革新的瞬間についてや、ボブ・モーグ記念財団がボブの楽器と遺産を用いてどのように音楽・科学・イノベーションの交点で創造力を刺激しているかについて話します。 このビデオはTEDカンファレンスとは独立して運営されるTEDxイベントにおいて収録されたものです。 (翻訳 Midori T、レビュー Masaki Yanagishita)

レオナルド・ダ・ヴィンチクイズ? ― ターニャ・コバノファ

あなたは一連の文字合わせ錠で厳重に保管された、レオナルド・ダ・ヴィンチの秘密の地下金庫を見つけました。幸運なことに手持ちの地図には3つのコードが書いてあります。1210、3211000、そして、うーん。最後の一つは欠けているようです。最後の数字を見つけ出し、部屋を開けることができるでしょうか。 ターニャ・コバノファが解説します。 講師: ターニャ・コバノファ、アニメーション: Artrake Studio *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/can-you-solve-the-leonardo-da-vinci-riddle-tanya-khovanova (翻訳 Mayuko Kamo、レビュー Tomoyuki Suzuki)

私が福音派のカルトを抜けた理由 |ドーン・ スミス | TEDxNatick

ユーモアと鋭い観察でドーン・スミスは自分が宗教カルトで育ちしかもそこで知ったすべてを捨て去るためにしなければならなかったことを明かします。外の世界に入るための闘いを伝える彼女のこの感動的な話は聞く人を笑わせそして泣かせます。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは https://www.ted.com/tedxをご覧ください。 (翻訳 Masumi Orihara、レビュー Masaki Yanagishita)

スマートフォンのライフサイクル ― キム・プレショフ

2018年の時点で、世界には約25億人のスマートフォン利用者がいます。もしその人たちの最新のスマホ全てをこじあけて、構成部品に選り分けてみると、約8万5千kgの金、約87万5千kgの銀、そして約4千万kgの銅がとれるでしょう。これらの高価なものはいかにしてスマホに入れられたのでしょう。そして、再利用できるのでしょうか。キム・プレショフはスマホ生産の持続性を研究しています。 講師:キム・プレショフ、監督:Compote Collective *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/what-s-a-smartphone-made-of-kim-preshoff

中性子星のライフサイクル

百年ごとに銀河系のどこかで大質量星が燃料を使い果たします。その構造を支える十分なエネルギーを作れないため、重力崩壊により超新星爆発を起こします。そのような恒星の終焉は、宇宙で最も密度の高い天体の1つとして知られる中性子星の誕生です。デイビッド・ラニーが中性子星とは一体何なのかを探求します。 講師: デイビッド・ラニー 監督: JodyPrody このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/the-life-cycle-of-a-neutron-star-david-lunney (翻訳 Masako Kigami、レビュー Tomoyuki Suzuki)

宇宙は何に向かって膨張しているのか?― サジャン・サイニ

約140億年前に宇宙はビッグバンにより誕生し、今も膨張しています。でも、宇宙はどのように、何に向かって膨張し続けているのでしょうか? サジャン・サイニがビッグバンに関する理論と、私たちの宇宙の向こうに何かがあるとしたら、それが何なのかを説明します。 講師: サジャン・サイニ 監督: Wooden Plane Productions このビデオの教材: https://ed.ted.com/lessons/what-is-the-universe-expanding-into-sajan-saini (翻訳 Masako Kigami、レビュー Tomoyuki Suzuki)

女性はどうあるべきか?| 猪口邦子 | TEDxMarunouchiWomen

日本で初代男女共同参画大臣を務めた猪口邦子は、女性を高い地位に就けることと、女性自身がそうしたリーダーの立場に就く際に自信を持つことの重要性を話します。女性が参加しない「発展」というのは「不十分な発展」であり、日本が明るい未来を描くためには、女性が望む場所で活躍できる機会を与えられなければなりません。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Mariko Oyabu、レビュー Masaki Yanagishita)

なぜエドガー・アラン・ポーを読むべきでしょうか? ー スコット・ピーピルズ

鋭い刃が付いている振り子の下に、革紐で縛られた囚人。主人の部屋から出ようとしないカラス。床下に埋められた鼓動を打つ心臓。ポーのゾッとする創意に富んだゴシックホラーは、時代を超えて文学に影響を及ぼしています。しかし、それだけがエドガー・アラン・ポーを偉大なアメリカの文豪の1人にさせているのでしょうか?スコット・ピーピルズがその謎に迫ります。 講師:スコット・ピーピルズ、監督:Compote Collective *このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/why-should-you-read-edgar-allan-poe-scott-peeples (翻訳 Madoka Mizumoto、レビュー Tomoyuki Suzuki)

動物界の共食い ― ビル・シュット

最近まで 科学者達は共食いは飢餓やその他のストレスに対応する稀な方法だと思っていました。カマキリやクロゴケグモのようなよく知られている共食いは奇妙な例外だと見なされていました。 しかし今では、そこには何らかの規則性があることがわかっています。ビル・シュットは、どのようにして共食いが競争を減らし、弱者を淘汰し、強者を増強して種の存続を促すのかについて語っています。 講師 : ビル・シュット、アニメーション : Compote Collective このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/cannibalism-in-the-animal-kingdom-bill-schutt (翻訳 Kyoko Hirai、レビュー Tomoyuki Suzuki)

隠れ狼人間のなぞなぞが解けるかな? ― ダン・フィンケル

あなたは町を恐怖にさらしている狼人間の追跡中です。何か月もの探偵捜査の後、容疑者を5人に絞り込みました。単純な計画を立てて彼らを夕食に招きました。正方形の形をした珍しい狼人間用の解毒剤を各人の料理にこっそりと入れるのです。あいにく、その解毒剤は1つしか残っていません。この正方形の解毒剤を正確に5等分して、狼人間を治すことができるでしょうか? ダン・フィンケルがその方法を解説します。 講師:ダン・フィンケル 監督:Artrake Studio *このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/can-you-solve-the-secret-werewolf-riddle-daniel-finkel (翻訳 Kumika Moore、レビュー Tomoyuki Suzuki)

隠れ狼人間のなぞなぞが解けるかな? ― ダン・フィンケル

あなたは町を恐怖にさらしている狼人間の追跡中です。何か月もの探偵捜査の後、容疑者を5人に絞り込みました。単純な計画を立てて彼らを夕食に招きました。正方形の形をした珍しい狼人間用の解毒剤を各人の料理にこっそりと入れるのです。あいにく、その解毒剤は1つしか残っていません。この正方形の解毒剤を正確に5等分して、狼人間を治すことができるでしょうか? ダン・フィンケルがその方法を解説します。 講師:ダン・フィンケル 監督:Artrake Studio *このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/can-you-solve-the-secret-werewolf-riddle-daniel-finkel (翻訳 Kumika Moore、レビュー Tomoyuki Suzuki)

コンクリートのひび割れが自己治癒する?― コングルイ・ジン

コンクリートは世界中でもっとも普及している建設資材です。街中に張り巡らされた道路や大きな川に架かる橋、この世で一番高い超高層ビルにもコンクリートが使用されています。しかし、コンクリートには欠点もあります ― それは経済や環境へ甚大な影響を及ぼす破滅的なひび割れが生じやすいということです。この問題を回避できるとしたらどうでしょう。コングルイ・ジンは、より回復力のあるコンクリートの作り方を探求します。 講師:コングルイ・ジン、監督: Aeon Production このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/what-if-cracks-in-concrete-could-fix-themselves-congrui-jin (翻訳 Kumika Moore、レビュー Tomoyuki Suzuki)

コンクリートのひび割れが自己治癒する?― コングルイ・ジン

コンクリートは世界中でもっとも普及している建設資材です。街中に張り巡らされた道路や大きな川に架かる橋、この世で一番高い超高層ビルにもコンクリートが使用されています。しかし、コンクリートには欠点もあります ― それは経済や環境へ甚大な影響を及ぼす破滅的なひび割れが生じやすいということです。この問題を回避できるとしたらどうでしょう。コングルイ・ジンは、より回復力のあるコンクリートの作り方を探求します。 講師:コングルイ・ジン、監督: Aeon Production このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/what-if-cracks-in-concrete-could-fix-themselves-congrui-jin (翻訳 Kumika Moore、レビュー Tomoyuki Suzuki)

聴覚の科学 ー ダグラス・L・オリバー

音を認識し、その発生位置を特定する能力は、聴覚系のおかげで可能となっています。聴覚系は耳と脳という2つの主要な部分から構成されています。耳は音のエネルギーを神経信号へと変換し、脳はその信号に含まれる情報を受け取り解析します。聴覚系がどう働いているかを理解するために、ダグラス・L・オリバーが耳へと入る音の旅を追いかけます。 講師:ダグラス・L・オリバー、アニメーション:Cabongスタジオズ *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/the-science-of-hearing-douglas-l-oliver (翻訳 Kohgaku Eguchi、レビュー Masaki Yanagishita)

なぜ極限環境生物が地球外生命を予期させるのか ― ルイーザ・プレストン

地球上の生物が必要とするものは3つあります。太陽からの距離が生存に適した範囲に位置することで液体の水とエネルギー源が存在すること、加えて炭素を基本とする有機物の存在です。しかし生命は驚くほどに強靭で、過酷な生存環境で(例えば極端な温度や酸素がほとんど無い環境を想像してみて下さい)極限環境生物と呼ばれる生物が見つかっています。ルイーザ・プレストンがなぜ極限環境生物が、宇宙生命学者にとって宇宙の生命に対する期待を与えるものであるかを論じます。 講師:ルイーザ・プレストン アニメーション:エマニュエル・フライバーグ *このビデオの教材:http://ed.ted.com/lessons/why-extremophiles-bode-well-for-life-beyond-earth-louisa-preston (翻訳 Hiroshi Uchiyama、レビュー Tomoyuki Suzuki)

科学格差を克服する ― アーロン・リーディー

教えることは科学でも芸術でもあります。そして世界中の数多くの教師がプロとしての手腕を完璧にするために、終わることのない時間を費やしています。TEDActive 2013において、アメリカ合衆国の教師が学んだことから(そしてさらに磨きをかけていることから)秘訣を教えます。 (翻訳 Hiroshi Uchiyama、レビュー Tomoyuki Suzuki)

TED-Edレッスンの作り方:スラム詩をアニメーションにする2つの方法

スラム詩は力強い話し言葉の比喩を用いることで、その中に感情的な迫力を利かせています。アニメーションも視覚的な手段によって同じことができます。TED-Edのアニメーターが2つの異なる技法 ― ロトスコープと伝統的な手書きのアニメーション ― によりスラム詩人になる多層的なプロセスに命を吹き込みます。 講師とアニメーション:TED-Ed *このビデオの教材:http://ed.ted.com/lessons/become-a-slam-poet-in-five-steps-gayle-danley (翻訳 Hiroshi Uchiyama、レビュー Tomoyuki Suzuki)

おりがみは宇宙開発を推進させるか?|シャノン・ザーベル|TEDxPeachtree

現在の外惑星への宇宙ミッションはその旅路の達成に掛かる長い期間と技術的な制約により無人のものだけです。シャノン・ザーベルはミッションに使われる主たる動力源である電力を生み出す太陽電池パネルが宇宙開発をどのように変容させるかを示します。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Hiroshi Uchiyama、レビュー Masaki Yanagishita)

初心者のためのバイオ燃料と生物資源探査講座 ― クレイグ・A・コーン

バイオ燃料は環境に有害な化石燃料に頼らずにエネルギーを供給できます。しかし科学者は未だに豊富なエネルギー源を探しています。クレイグ・A・コーンは、自然界にふんだんにある植物細胞の頑丈な細胞壁であるセルロースがその解決策になるかもしれないと説明します。 講師:クレイグ・A・コーン アニメーション:アチェ・ロドリゲス *このビデオの教材:http://ed.ted.com/lessons/biofuels-and-bioprospecting-for-beginners-craig-a-kohn (翻訳 Hiroshi Uchiyama、レビュー Tomoyuki Suzuki)

海流が起こるしくみ?/ ジェニファー・バーディン

1992年、おもちゃを積んだコンテナ船が嵐にあいました。積んでいたコンテナは海に落ち、ゴム製のアヒル2万8千個などのおもちゃは北大西洋の波にさらわれました。しかし、アヒルたちは一団となって流されるのではなく、世界各地の海岸に打ち上げられました。この様なことがどうして起きたのでしょうか。ジェニファー・バーディンが海流のはたらきをさぐります。 講師 : ジェニファー・バーディン、監督 : Cabong Studios このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/how-do-ocean-currents-work-jennifer-verduin (翻訳 Haruka Nomura、レビュー Tomoyuki Suzuki)

タイムトラベルのパズル ― ダニエル・フィンケル

あなたの研究所の教授が誤ってタイムゲートに突っ込んでしまいました。タイムゲートを通ってそれが閉まる前に教授を助けられる時間は1分だけ。あなたができるのは現在へ戻って来れる扉を開く最低限必要な数の「ノジュール」を持って行く事。さあ、幾つのノジュールを持っていけば現在に戻って来れるでしょう?ダン・フィンケルが答えを教えます。 講師:ダン・フィンケル、監督:Artrake Studio *このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/can-you-solve-the-time-travel-riddle-dan-finkel (翻訳 Eriko Tsukamoto、レビュー Tomoyuki Suzuki)

味方への物資輸送クイズ ― アレックス・ジェンドラー

あなたは敵の陣地にいる味方の反乱軍への物資輸送を監督しています。仲間へ物資を届けるには「もし箱に偶数が書かれていたら、赤い蓋をされなければならない」というルールをクリアしなければなりません。4つのうち1つの貨物が間違って梱包されてしまいましたが、それがどれだったか分かりません。あなたはそれがどの箱か見つけられますか?アレックス・ジェンドラーが説明します。 講師:アレックス・ジェンドラー アニメーション:Artrake Studio (翻訳 Eriko Tsukamoto、レビュー Tomoyuki Suzuki)

自分のブレイクスルー・アイデアを見つける | ドリー・クラーク | TEDxBeaconStreet

単に機転とハードワークだけではインパクトある貢献はできません。自分の革新的アイデアが何かを見つけなければ。それは他者が耳を傾け、理解し、共有して行こうと考える世界の新たな見方です。デューク大学ビジネススクールに勤めるドリー・クラークは研究から得た知見から革新的アイデアを育てる戦略を伝えます。 ドリー・クラークは先の大統領選挙のスポークス・ウーマンでデューク大学ビジネススクールの非常勤教授を勤め、企業や大学、世界銀行などへアドバイスを行っています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Eriko Tsukamoto、レビュー Masaki Yanagishita)

地球から綺麗な水が無くなる?ーバルシャー・シン・シドゥ

地球は表面の71%が水で覆われているにもかかわらず、世界人口の半分以上が少なくとも1年に1ヶ月深刻な水不足に悩まされています。現時点での予測によると、2040年までに最大で20ヶ国が新たに水不足を経験するかもしれません。この厳しい統計から、ハッとするような疑問が湧いてきます。地球から綺麗な水が無くなってきているのでしょうか。バルシャー・シン・シドゥが水消費量について詳しく見ていきます。 講師:バルシャー・シン・シドゥ、監督:Kozmonot Animation Studio *このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/are-we-running-out-of-clean-water-balsher-singh-sidhu (翻訳 Emi Baba、レビュー Tomoyuki Suzuki)

ジェットコースターは人体にどのような影響を及ぼしているのでしょうか?ーブライアン・D・エイブリー

1985年、コニー・アイランドはアメリカ初の宙返りジェットコースター「Flip Flap Railway」を一目見ようと、人で溢れ返っていまいた。しかし、スリル満点の反転は深刻なむち打ちや首の怪我、ましてや投げ出されるといった問題を起こしました。現在では、ジェットコースター設計士は遥かにエキサイティングで、しかも安全な仕掛けを作ることができます。ブライアン・エイブリーはジェットコースターが人体にどのような影響を及ぼしているのか、そしてどのようにして恐怖感と安全性を同時に得ることができるのかを探ります。 講師:ブライアン・D・エイブリー, アニメーション:Stretch Films Inc. *このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/how-rollercoasters-affect-your-body-brian-d-avery (翻訳 Emi Baba、レビュー Tomoyuki Suzuki)

2019年3月21日木曜日

気候危機を訴える学校ストライキ ─ ルールを変えて世界を救おう | グレタ・サンバーグ | TEDxStockholm

グレタ・サンバーグは、気候変動について専門家が主張していることと社会の動きの間に乖離があることに幼くして気付きました。その違いはあまりに大きく、彼女は自ら行動を起こそうと決心しました。早くから環境に関心を抱いていたグレタは、家族にも持続可能な生活スタイルを取るよう説得しています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Akinori Oyama、レビュー Shoko Takaki)

2019年3月20日水曜日

グレタ・サンバーグ: 気候のための行動への心開かれる訴え

16才の気候変動活動家のグレタ・サンバーグは、2018年8月に学校を飛び出して地球温暖化への関心を高めるためのストライキを組織し、スウェーデン議事堂前で抗議活動をして世界中の注目を集めました。行動を求めるこの情熱に満ちた呼びかけで、グレタは活動する理由を説明しています。「気候危機はすでに解決されていて、事実や解決策はすでに揃っています。あとは目を覚まして行動を変えさえすればいいんです」 (翻訳 Akinori Oyama、レビュー Shoko Takaki)

2019年3月19日火曜日

スコット・リカード: 最も美しくない音楽に隠された美しい数学

スコット・リカードはコスタス配列と呼ばれる数学概念を用いて、反復の全くない最も醜いであろう音楽を生み出そうと研究を始めました。この驚くほど魅惑的なトークでは、音楽的に美しいもの—とその反対なもの—に隠された数学について語られます。 (翻訳 Hiroshi Uchiyama、レビュー Midori T)

チップ・コンリー: ベビーブーム世代がミレニアル世代から職場で学べること—その逆もまた然り

これまでにはありえなかったが、今や1つの職場に5世代が共存している、と起業家チップ・コンリーは言います。もし世代間の隔たりを取り払い、皆が共に働く形を意識したらどうなるでしょうか? このトークでは、社員の年齢に幅のある会社がいかに強力であるか、そして、職場で異なる世代が互いに助言し合い、年配と若者間で知恵が双方向に流れるようにする必要性について、コンリーが分かりやすく説明します。 (翻訳 Midori T、レビュー Masami Mutsukado and Kacie Landrum)

2019年3月17日日曜日

TED Global 2013 Found in Translation ヘテン・パテル

ヘテン・パテルによるトークに続き行われた『TED Found in Translation』で、ヘテンと世界中のTED翻訳者たちが、話す言語がどのように自分の立ち振る舞いに影響するのかについて考えます。

カーラ・ハリス: あなたの出世を手助けしてくれる人を探す方法とは

職場はしばしば、黙々と一生懸命に働けば成功をつかめるような実力主義の場だと言われます。ウォール街で活躍したカーラ・ハリスは、働き始めて実力主義は幻だと知りました。実際に出世するコツは、スポンサーを得ることなのです。スポンサーは、あなたが(まだ)招待されないトップレベルの非公開人事評価の場で、あなたの代わりに主張してくれる人物です。この率直で力強いトークを聞いて、スポンサーとの生産的な関係を見出し、発展させていく方法を学びましょう。

2019年3月16日土曜日

エイミー・ハーマン: 「見る」ためのレッスン

皆さんはよく見ていますか?視覚教育の専門家エイミー・ハーマンが、アートを使って知覚する力を高め、目には見えないかもしれないつながりを発見する方法について説明してくれます。観察可能な細部を実践可能な知識に変換する、米海軍特殊部隊の隊員や医師、犯罪捜査官向けの訓練でハーマンが使っている技術を、この洞察に満ちたトークを通じて学んでいきましょう。

ゲーリー・リュー: 中国のインターネットの急速な成長とその向かう先

「中国のインターネットは驚異的なペースで成長し、今では米国、英国、ロシア、ドイツ、フランス、カナダの人口を合わせたよりも多くのインターネットユーザーが中国にはいます。 不都合な点はあっても、かつてなおざりにされていた人たちの生活が不可逆的に改善しています」とサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙のCEOゲーリー・リューは語ります。 魅力的なトークの中で、リューはAIで最適化された列車旅行のような革新的なものから、国民に賞罰を与える社会的信用格付けシステムのようなディストピア的なものまで、中国のハイテク産業がどのように発展したかを詳しく説明します。 (翻訳 Mitali Chakradeo、レビュー Tomoyuki Suzuki)

小さな看板の大きな力 | 今井紅里 | TEDxHamamatsu

県境近くの山間、過疎化と高齢化に直面する町でのびのびと育った少女が始めた行動で、今この町はにわかに活気づいている。元気のなくなったこの地域を盛り上げようと奮闘する野球部の選手たちを地元の人に知ってもらう取り組みをしている。SNS全盛時代においてとてもアナログな看板という方法は、地域と野球部をしっかりと結び付け、多くの人が試合に足を運ぶようになったという。地域コミュニティ活性のヒントがそこにある。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

2019年3月13日水曜日

ヤシン・カカンデ: 難民を巡る世界的な議論に欠けているもの

今、難民を巡る議論には、国境規制を公約する政治家から、仕事を失うことを恐れる市民まで、あらゆる人が参加しています。しかし、当の移民たちは含まれていません。彼らはなぜやって来るのでしょうか?ジャーナリストでTEDフェローのヤシン・カカンデが、彼を含む多くの人々が祖国から逃れるのを余儀なくされた理由を説明し、より開かれた議論と新しい視点を求めます。なぜなら人類の物語とは、移住の物語だからです。彼はそのことを私たちに思い出させてくれます。「どんなに厳しい制限も、我々人類の歴史を作ってきた移住の波を止められはしないでしょう」と彼は言います。

天空の神秘と驚きの瞬間 | マーク・ジー | TEDxChristchurch

マーク・ジーは受賞歴のあるカメラマンであり、アカデミー賞を受賞した劇場映画を多数手がけ、注目を集めたデジタル・ビジュアル・アーティストでもあります。この胸を突く美しい話の中で、彼は夜空を写真に捉えようとする彼の探求から生まれた驚異的な経験について述べています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。

2019年3月12日火曜日

フランセス・フライ: 信頼を構築(そして再構築)する方法

信頼はすべての行動の基礎になるものです。しかし、もしもこれが壊れてしまったら?目からウロコが落ちるようなトークを通して、ハーバード・ビジネススクールの教授であるフランセス・フライは、信頼に関する集中講義をします。どうやって信頼を築き、保ち、再構築するか―これは彼女が最近、Uberに勤めた間に取り組んだことです。「私たちがもっとお互いを信頼し合えるようになれば、人類は前例の無い進歩を遂げることができるのです」とフライは語ります。

2019年3月10日日曜日

パティ・マッコード: みんなが楽しく働く会社を作る8つのヒント

多くの企業は、最低休日日数、出張規定、勤務時間、年次目標等を定める一連の規則に則って運営されています。でも企業がコントロールすることよりも信頼に重きを置いたなら、何が起きるのでしょう? Netflixの元人材担当重役として著名なパティ・マッコードが、規定集を捨てることになった気付きについて語ってくれます。 (翻訳 Yasushi Aoki、レビュー Claire Ghyselen)

マット・マレンウェッグ: 在宅勤務がビジネス上有利な理由

在宅勤務の人気は広がりを見せ、今や町や国や時間帯さえ越えて人々が協働できるようになっています。これは職場のあり方をどう変えるのでしょう? そしてどうすれば本社にいる人も在宅の人も繋がり合っていると感じられるようにできるのでしょう? WordPress社の創業者であり、全社員が分散しているAutomattic社のCEOであるマット・マレンウェッグが、その秘訣を明かしてくれます。 (翻訳 Yasushi Aoki、レビュー Claire Ghyselen)

(今度こそ本当に)自分を信じるための手引き|キャサリン・ライトマン|TEDxToronto

テレビスターのキャサリン・ライトマンが、自分のアイディアを完成するまで見届けることや、他人に自分の考えを変えさせないことから学んだ教訓、それからちょっとした家族関係についても語ってくれます。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

なぜNASAは、金属の世界へ宇宙探知機を送るのか?― リンダ・T・エルキンスタントン

2026年、無人のNASA宇宙探知機が「プシケ」という火星と木星のほぼ軌道上に浮く巨大な金属の小惑星に到達する予定です。なぜNASAは、この重金属でできた小惑星にそんなに関心があるのでしょうか?埋蔵金属を採掘するのか、それとも宇宙空間に巨大な磁界でも作るのでしょうか?真の理由は私たちの足元にある—それはなぜか、リンダ・T・エルキンスタントンが説明します。 講師:リンダ・T・エルキンスタントン アニメーション:オイン・ダフィー このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/why-is-nasa-sending-a-spacecraft-to-a-metal-world-linda-t-elkins-tanton

太陽から力を与えられた太陽の大陸 | モー・エル・ファタトリ | TEDxAmsterdam

マサール社は、自給自足の革新的な技術を用いた太陽光発電装置のオフグリッドネットワークを構築 、供給し、設備運営の補助も行い、低コストの電力をアフリカ全土の村に届けます。 電力は持続可能な発展に不可欠であり、中小企業、産業、学校や診療所に対して、1ユーロの投資ごとに15ユーロのGDP成長をもたらします。 マサールモデルはターン・キー方式で納品されます。また、汚染物質を多く排出し、不経済で信頼性の低いディーゼル発電機の5倍以上の投資利益率を得るリースモデルとして、すべての人が手頃な価格で入手でき、さらには衛星ベースのWiFiも提供することができます。マリで初めて導入された試験機は、人口1,000人の村落に電力を供給する事に成功しました。 このビデオは TEDカンファレンス形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくはhttp://ted.com/tedx をご覧ください。

2019年3月6日水曜日

歴史 vs. ヘンリー8世 ― マーク・ロビンソン & アレックス・ジェンドラー

ヘンリー8世はローマ教会と絶縁し、英国の歴史を永遠に変えた専制君主です。ヘンリーは腐敗した体制から民を救ったカリスマ的な改革者だったのでしょうか、それとも自分の都合で議会を利用し、圧政を敷いた暴君だったのでしょうか? このように評価の分かれる人物、ヘンリー8世をマーク・ロビンソンとアレックス・ジェンダーが裁判にかけます。 講師:マーク・ロビンソン & アレックス・ジェンドラー、監督:ブレット・アンダーヒル *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/history-vs-henry-viii-mark-robinson-and-alex-gendler

2019年3月4日月曜日

イサドラ・コソフスキー: 私的な写真で綴る、年配者の三角関係

写真家であり、TEDフェローであるイサドラ・コソフスキーは、愛情、喪失、そして孤独について記録しています。この鋭いトークの中で、4年かけて撮影した、老齢期にある三角関係の男女の日々をとらえた写真を紹介します。彼らの写真から、私たちにはアイデンティティと居場所を求める普遍的な欲求があることを、学ぶことができるのです。

魔法使いの決闘のクイズ ― ダニエル・フィンケル

あなたは、魔法学校を代表して3校対抗の命がけの決闘に挑むことになりました。どの杖を選び、どういう戦略でのぞめば決闘で勝つ確率を上げられるでしょうか? ダニエル・フィンケルが解説します。 講師:ダン・フィンケル アニメーション:Artake Studio このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/can-you-solve-the-wizard-standoff-riddle-daniel-finkel

2019年3月2日土曜日

プロサンタ・チャクラバーティ: 40億年の進化を6分で説明

人類は猿から進化したか、魚から進化したか。この講演では、TEDフェロー、魚類学者のプロサンタ・チャクラバーティが進化論についての誤解を解き、私たちは進化の結末ではなく、40億年に渡る過程の一部に過ぎないと教えてくれます。チャクラバーティはこう言います。「我々が進化のゴールではありません。 生命という古代からの巨木の若葉であり、見えない枝で我々自身だけでなく絶滅した親戚や、祖先とも繋がっています。」 (翻訳 Theodore Asada、レビュー Masaki Yanagishita)

リズ・オグブ: ジェントリフィケーション(地域の高級化)が、住民の追い出しではなく癒しであったら?

リズ・オグブは「空間の公正さ」の実現に取り組んでいる建築家です。「空間の公正さ」とは、公正の判断には地理的要素があり、資産やサービスを平等に配分するのは基本的人権であるという考え方を指します。彼女はサンフランシスコで、「ジェントリフィケーション(地域の高級化)」が原因で起こる、開発と発展により地域から貧しい人が追い出されるという、よくあリすぎる話に異議を唱えます。彼女はこう問いかけます。「何故 文化の抹消と経済的手段を喪失することは免れぬことされるのでしょう?」そして開発業者や建築家、政策立案者にこう訴えます。「人々がこの地域、自分の家やコミュニティーといった、自分らしさを感じる場所で暮らし続けられるように、全力で取り組んでほしい」と。 (翻訳 Chiyoko Tada、レビュー Masaki Yanagishita)

2019年3月1日金曜日

しわしわの指―グリップの話 ― ― マーク・チャンギジ

指は濡れると、なぜしわしわになるのでしょうか?おそらくタイヤに溝があるのと同じ理由なのでしょう。マーク・チャンギジは似たような作用をする自然現象と人工的な現象を調べ、しわしわの指が発達した理由を進化論的に検証します。 講師:マーク・チャンギジ アニメーション:Lippy *このビデオの教材: http://ed.ted.com/lessons/pruney-fingers-a-gripping-story-mark-changizi

2019年2月28日木曜日

エイミー・エドモンドソン: 他人同士の集まりをチームに変える方法

ビジネススクールの教授であるエイミー・エドモンドソンは「チーミング」の研究をしています。チーミングとは前例のない緊急の、あるいは非日常的な問題を解決するために、(たいていは一時的に)人々が迅速に集まることです。エドモンドソンが、2010年にチリで地下800メートルに取り残された33名の鉱夫を見事に救出した事例といった即興的なチームワークの在り方を振り返りながら、他人同士の集まりを、速やかかつ的確に考えをまとめ、困難な課題に機敏に対応できるチームに変えるための要素を共有します。 (翻訳 Takashi Okada、レビュー Eriko Tsukamoto)

2019年2月27日水曜日

スーザン・エメット: 簡単な検査が子供の聴力を取り戻す

僻地に住む子供たちは医者にかかるのに苦難を伴うことがあります。ましてや、高額で検査が複雑な聴覚訓練士を訪ねることは更に少なくなります。その結果、耳内感染やその他の治療・予防が可能な原因から、あまりに多くの子供たちが聴力を失っています。そのため、耳科医師でありTEDフェローでもあるスーザン・エメットはアラスカ州の15の僻地コミュニティーで活動し、携帯電話しか必要としない簡単で低費用の検査法を考え出しました。彼女の活動と、それが聴覚医療を受けられない子供たちの生活をどの様に改善しうるかを学んでください。

2019年2月26日火曜日

原子核を破壊する粒子加速器の仕組みは? ― ドン・リンカーン

原子核破壊装置「粒子加速器」は、極めて低い温度と圧力下で、すさまじい速さで原子核を衝突させます。科学者らが原子核を破壊するべく、電界・磁界両方のパワーを利用し、結果的に、宇宙にある物質についての重要な発見を導く方法をドン・リンカーンが説明します。 講師:ドン・リンカーン アニメーション:Sputnik Animation *このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/how-does-an-atom-smashing-particle-accelerator-work-don-lincoln

2019年2月25日月曜日

オルガ・ユルコヴァ: フェイクニュース大国 ロシアとの戦いの中で

「事実が間違っていれば、判断も間違うことになる」と、編集者でありTEDフェローのオルガ・ユルコヴァは言います。フェイクニュースの氾濫を食い止めるため、彼女らジャーナリストはStopFake.orgを立ち上げました。そこでは、偏りのある報道や誤報を暴露し、私達が失ったジャーナリストや指導者、制度への信頼を取り戻そうとしています。誤った情報に対する戦いについて知るとともに、確実にフェイクニュースを読まされない(または拡散しない)ようにする2つの重要な方法について学んでください。 (翻訳 Takeshi Kawashima 、レビュー Yuko Yoshida)

2019年2月24日日曜日

トミー・マッコール: 美しいグラフはシンプルに全てを伝える

歴史のレッスンであり、かつグラフへのラブレターでもある講演で、情報デザイナーのトミー・マッコールは数百年にわたるグラフの進化をたどります。そして、どのようにして分かり辛いデータを理解しやすい形へと変えることができるのかを説明します。「グラフによって情報を素早く理解できるようになります。本1冊分の情報もたった1ページで見ることができるのです。グラフこそ、新たな発見への扉を開く鍵なのです」と、マッコールは言います。

2019年2月23日土曜日

マティアス・ミュレンベック: 医師の報酬を健康維持を基準に支払うとしたら?

病気になってからの治療だけに支払いをするのではなく、健康を維持することにより医師に報酬を支払う制度に変えるとどうなるでしょうか?マティアス・ミュレンベックは「病気のケア」に対応する制度から、真の意味の「健康のケア」に応じる医療制度にするという、抜本的な考え方の転換により、患者は不要な費用負担やリスクの高い処置を免れ、人々の健康をより長期にわたり維持できると説明します。

2019年2月22日金曜日

こころを揺さぶれ|松尾 謙二郎| TEDxFukuoka

いろいろな経験から得られる情報や知識の「粒」は、大きくなったり変形しうる。自分の肌感覚を信じて、その粒を「シェイク」して形にしていくことこそがクリエイティブの原動力であると語る。 作曲家、クリエイティブディレクタの松尾謙二郎氏が代表を務める「インビジブル・デザインズ・ラボ」は、音を多角的にクリエイトすることで注目を浴びているクリエイティブチーム。NTTドコモのCM「森の木琴(Xylophone)」は、松尾氏がサウンドデザインと木琴製作総合ディレクションを担当し、福岡県内で撮影・制作されたもので、カンヌ国際広告祭、金賞の栄冠に輝いた。他にも2011・12年ACCゴールドなど受賞多数。映画音楽、WEB、他のジャンルとのコラボレーションなど活動の幅は広く、また、パリの装飾芸術美術館でインスタレーションを行うなど、海外での活動も多数行っている。現在、森の木琴とリンクする、自然エネルギーで演奏する大型楽器プロジェクトʺKO-TONEʺを進行中。「新しい経験の喜び」を支えに、アナログとデジタルをまたぐ新しいクリエイティブの可能性を探り続ける。 このビデオは、TED カンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDx イベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

2019年2月21日木曜日

クリオ・ウェイド: 世界を変えたいって?勇気を出して思いやりの心を示して下さい

芸術家であり詩人であるクリオ・ウェイドは、「愛」と「受容」が足りないように見える時代に、その両方を唱える感動的な詩を引用します。人生の始まりと終わりにいる人々の物語を織りなし、成長(そして声を上げること)に関する真実を共有します。そして、充実した人生を送るための知恵に思いを巡らせた結果、シンプルでありながら永続するメッセージを残します。自分自身に優しくすること、他人に優しくすること、地球に優しくすることです。「世界は『より良き人であれ』とあなたに求めます」とウェイドは言います。そして「受容の『はい』を恐れないで」と。 (翻訳 Mariko Oyabu、レビュー Masaki Yanagishita)

ダン・ナイツ: 腸内細菌はこんな方法で研究されている

ヒトの腸内には約百兆の細菌が住んでおり、感染を予防し、消化を助け、免疫系を調整してくれています。しかし、ヒトの体が現代社会に適応するとともに常在細菌の種類が減ってきており、同時に腸内細菌多様性の減少に関連する病気が先進国で急激に増加しています。計算微生物学者のダン・ナイツが、発展途上国の住民とアメリカ人のマイクロバイオームの違い、そしてそれが健康に及ぼしうる影響についての興味深い発見を紹介します。あなたの体内に広がる細菌の世界について、そして腸内細菌の多様性を取り戻し補充する技術を開発するためにどんな研究がされているのか、見ていきましょう。

音楽の未来はどんなもの?|ピーター・コッジャス|TEDxUniversityofRochester

ピーターが21世紀のミュージシャンの在り方を探究します。 ギタリストであるピーター・コッジャスは、四半世紀にわたり北アメリカやヨーロッパ全土で自らの音楽への愛を生徒や観客と分かち合ってきました。演奏者、教育者、管理者としてのピーターの目標は、年齢や経験に関わらず皆の生活の中に音楽を関わらせることです。イーストマン・コミュニティー音楽院のギター科で19年教員を務めた後、2017年7月に同音楽院の副学部長に就任する予定です。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

2019年2月20日水曜日

動物における信頼|クラースヤン・ブーン|TEDxRadboudU

生物学の学生、クラースヤン・ブーンが動物の世界における信頼の重要性について話します。弱肉強食の世界と思っているかもしれませんが、驚くべきことに多くの動物が種として大成したのは、信頼のおかげなのです。ブーンはいくつかの例を挙げます。ニシンを捕まえるために協力するシャチはどうでしょう?空中のワシを見張る仲間がいる中、クモやサソリを捕まえるミーアキャットは?肉食魚の歯を掃除するエビはどうでしょう?我々は動物たちから何を学べるのでしょうか。信頼は我々の目的を達成する手助けになり、また、我々を有能にしてくれ、新しい機会を見つける手助けにもなると、ブーンは結論づけます。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

ヨーロッパの歴史を変えたノルマン人 ― マーク・ロビンソン

時は1066年、ノルマン人の歩兵と騎兵7000人が、船で英仏海峡を渡りました。100万以上の人々が暮らすイングランドが彼らの標的です。また時を同じくして、他のノルマン人の集団もヨーロッパ全土に向けて出発していました。この戦士たちは一体何者で、どうやってこれほど広範にその足跡を残したのでしょうか?マーク・ロビンソンがノルマン人の歴史を簡単に紹介します。 講師:マーク・ロビンソン、アニメーション:Echo Bridge このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/how-the-normans-changed-the-history-of-europe-mark-robinson (翻訳 Megumi Sakata、レビュー Tomoyuki Suzuki)

2019年2月19日火曜日

結晶から電気を絞り出す方法 ー アシュウィニ・バラシュラ

SFのような話ですが、砂糖の結晶に圧力を加えると、なんと自身で電気を生成します。この単純な結晶が小さい動力源のような働きをするのは、砂糖には圧電効果があるからです。圧電体が、例えば圧力や音波やその他の振動のような機械的応力をいかにして電気に変えるのか、またその逆も成り立つことを、アシュウィニ・バラシュラが説明してくれます。 講師:アシュウィニ・バラシュラ、アニメーション:Karrot Animation *この動画のレッスン:http://ed.ted.com/lessons/how-to-squeeze-electricity-out-of-crystals-ashwini-bharathula (翻訳 Satya Srk、レビュー Misaki Sato)

2019年2月18日月曜日

難民となった子どもたちにeラーニングを利用した教育を届けよう | ルダイナ・アブドゥ | TEDxAmsterdamED

自分自身も子どもの時、難民になった経験を持つルダイナは、難民となってしまった大勢の子どもが教育を受け続けることができるようにするため、Thaki財団(Thakiはアラビア語で「賢い」を意味します。)を設立しました。Thaki財団は、「大切に扱われてきたコンピューター」を集め、自学自習用の学習教材を利用できる状態にし、教育資源に恵まれない子どものもとに届けるのです。これまで、4,000人以上の子どもにコンピューターを届けてきました。 ルダイナは、マサチューセッツ工科大学で建築学の学士号を取得し、マギル大学で都市計画学の修士号を取得したほか、アムステルダムTHNK創造的リーダーシップ養成スクールの卒業生でもあります。THNKは革新的な考え方、新しさを産むリーダーシップ、使い勝手を中心に据え、世の中を変えるようなシステムを構築する挑戦的なデザイン能力を育成する、優れたプログラムです。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Noriko Yasumoto、レビュー Riaki Hirota)

2019年2月17日日曜日

ペター・ヨハンソン: 我々は自分の行動理由を本当に分かっているのか?

実験心理学者のペター・ヨハンソンは、「選択盲」と呼ばれる、人は自分が好きなものを選んでいると自分に思い込ませているという現象を研究しています。この驚くような講演で彼が紹介するのは、「我々はなぜそうしているのか?」という疑問に答えるためマジシャンの協力のもと考案された実験で、自己認識の本質や、操作されたときに人はどう反応するかという点で大きな意味のある結果が得られています。あなたも自分で思っているほど自分のことが分かっていないのかもしれません。 (翻訳 Yasushi Aoki、レビュー Yuko Yoshida)

水はどんなときなら飲んでも安全なの? ― ミア・ナカムリ

水は心身を元気づけ、潤いをもたらし、私たちの生存には欠かせないものです。しかし清浄水は貴重ながら欠乏しがちな生活必需品であり、日常的に利用ができない人々が、まだ8億人近くもいます。なぜでしょう?また、それが水道水であれ、それ以外の水であれ、飲み水が安全かどうかの判断基準は何でしょうか?ミア・ナカムリが、水の汚染と処理方法について調べます。 講師:ミア・ナカムリ アニメーション:Rooftop Animation *このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/when-is-water-safe-to-drink-mia-nacamulli (翻訳 Takamasa Omata / 小俣貴雅、レビュー Tomoyuki Suzuki)

意図的に夢を見ること|シェイラ・マクネリス・アサト|TEDxGustavusAdolphusCollege

どうやったら意識的に夢に取り組むことができ、その取り組みを創造性と健康をもたらすのに役立たせることができるのでしょうか? 認定資格を持つイマジネーション具現化コーチであり夢見ることを職業とし、教壇にも立つ芸術家のアサト氏(グスタフ・アドルフ大学1982年度生)は、ミネソタ大学のスピリチュアリティ&ヒーリングセンターの講師で、 Minnesota Center for Book Artsの教職員でもあります。2006年、アサト氏は国際夢研究協会の国際学生研究賞を受賞しました。人が人生の衝撃的な出来事を乗り越える際に創造性が果たす癒しの役割に気づく手助けをするという、自身の情熱が受賞に繋がったとも言えます。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Midori T、レビュー Hiroshi Uchiyama)

2019年2月14日木曜日

ダリエス・チザム: 人生を一変させたリベンジポルノ

リベンジポルノやネットいじめの被害者になったら、あなたにできることは何でしょうか? 「できることは、恐ろしいまでに少ない」と、ジャーナリストであり活動家のダリエス・チザムは言います。彼女自身、知らない間に同意もなしに撮影された性的な写真をオンラインに公開されるという悪夢のようなシナリオを経験しました。彼女は被害者を助けるためにどんな取り組みをしているかについて語り、加害者を罰するために設けられた法制度の現状について説明してくれます。

スティーブン・デベリー: 街の東側に貧困地域が多いのはなぜか

社会的、経済的、環境的にぎりぎりの生活をするコミュニティの共通点は何でしょう?1つは、都市の東側に位置している傾向があるということ。この驚くべき洞察をテーマとした、短いトークでは、人類学者であり投資資本家のスティーブン・デベリーが、カリフォルニア州のイーストパロアルト、イーストエルサレムなどの都市では、都市の環境要素と人的要素の両方によって必然的に格差が生まれたのだと説明し、さらに単純明快な解決法を紹介します。

2019年2月13日水曜日

季節学と自然界の変化するリズム ― レジナ・ブリンカー

急速な地球温暖によって、季節の変化がもたらされています。いくつかの種の植物に春が以前より早く来ると、食物網にその影響が波及します。レジナ・ブリンカーは、これらの変化が、「生物季節」、つまり動植物の自然の周期にどう影響を及ぼすのかを説明します。 講師:レジナ・ブリンカー アニメーション:The Leading Sheep Studios *このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/phenology-and-nature-s-shifting-rhythms-regina-brinker (翻訳 Takamasa Omata / 小俣貴雅、レビュー Masaki Yanagishita)

フィン・リュツォー=ホルム・ミスタッド: テクノロジー企業があなたを欺いてデータとプライバシーを放棄させる手口

アプリの利用規約を実際に読んだことがありますか?ノルウェー消費者委員会のフィン・ミスタッドと彼のチームが実際に読破したところ、一般的なスマホに入っている全アプリの利用規約を読むのに約1日半かかりました。ミスタッドが、テクノロジー企業がユーザーを欺くために用いる驚くべき方法について話し、ユーザーの同意の下に企業が収集した個人情報に関する洞察や、企業が想像を超える規模で行っているデータ利用の手口を紹介します。 (翻訳 Tamami Inoue、レビュー Midori T)

笑いヨガ|リリアナ・デ・レオ|TEDxMontrealWomen|

幸せをはぐくむ方法を学びたいなら、笑いヨガを試そう! リリアナ・デ・レオはフィットネス会社「Living Laughter」の創設者かつ社長です。レジャー科学の学士号を持ち、1998年から健康関連分野で仕事をしてきました。笑いヨガ公認講師、canfitpro公認個人トレーナーの資格を持っています。YMCAのフィットネスプログラムディレクターを務めてきたリリアナは、フィットネス分野で高い実績を持っています。2006年には笑いヨガの指導者になり、彼女の指導を求める声が増えたため、2008年に Living Laughter Centre を開設しました。リリアナは笑いヨガの創始者である医師のマダン・カタリアの訓練を受け、2011年に笑いヨガの講師になりました。以来、笑いヨガ指導者養成コースを多様な人々に提供しています。Living Laughterが主催する笑いヨガワークショップに影響を受けた多くの人々が、普段の生活や仕事にその哲学を活かしています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくはhttp://ted.com/tedxをご覧ください。

2019年2月12日火曜日

パーマカルチャー|ジェフ・ロートン|TEDxAjman

ジェフ・ロートンは世界的に有名なパーマカルチャーの教育者、コンサルタント、実践家です。イギリスからオーストラリアへ移住後、タスマニア州でビル・モリソンと共にパーマカルチャーを学びました。ジェフは、オーストラリアのニューサウスウェールズ州にあるタガリファームにパーマカルチャー研究所(PRI)を設立しました。その土地はモリソン氏によって開発された59ヘクタールの農場でした。PRIは後にザ・シャノンにあるゼイツナファームに移り、現在に至ります。 ジェフは1985年より、30か国において、個人、グループ、地域共同体、政府、援助団体、多国籍企業向けにパーマカルチャープロジェクトをデザイン、実施を行ってきました。パーマカルチャーデザイン資格コースでの指導や、30か国でのパーマカルチャープロジェクトのデザインも行ってきました。パーマカルチャー研究所は実演の場として、またウェブサイト www.permacultureglobal.comを通じて研究情報がネットワーク上で連携された教育施設としてのパーマカルチャー基本計画のための用地の設立を世界中で支援しています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Midori T、レビュー Tomoyuki Suzuki)

2019年2月11日月曜日

努力の先にあった夢のかたち| 伊藤亜由子 | TEDxHamamatsu

努力したからといって必ずしも夢が叶うとは限らない。2度の引退を経験した伊藤氏が努力によって手に入れたのは、本来の夢以上のものだった。丸一日働いた後の練習や自費負担の合宿。そんな逆境を乗り越えられたのは、自分の夢への強い気持ちと、自分を支えてくれているみんなの為にという新たに生まれた強い想いだった。結果を求められるスポーツで、努力した過程が一番の宝物となることもあると伊藤氏は語る。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (文字起こし Hiroyuki Sugiura、レビュー tetsuya.kawaguchi)

闘いの歌 | オーランド・ゲイ・コーラス | TEDxOrlando

オーランド・ゲイ・コーラスが、フロリダ州オーランドのゲイナイトクラブで起きた銃乱射事件の犠牲者を偲んで「闘いの歌」を披露します。オーランド・ゲイ・コーラス(OGC)は、米国最大級のゲイの混声合唱団です。1990年のバレンタインデーに設立されて以来27年間、OGCはセントラルフロリダでその地位を確立し保持しています。大合唱団のほか、少人数のアンサンブル合唱団も4つあり、年に一度のコンサートやナイトクラブ、地域や個人的なイベントにおいても歌声を披露しています。(「OUTLOUD!」は一番最初にできたアンサンブル、「Nothin’ But Treble」は女性だけのアンサンブル、「Menage」はジャズのアンサンブル、「Spectrum」は混声アンサンブルです。) オーランド・ゲイ・コーラスのメンバーは、様々な職業、年齢、そしてゲイ、レズビアン、バイセクシャル、トランスジェンダーといった様々な性的指向(ストレートも含めて)を持つ人々です。OGCは、セントラルフロリダそして世界中の人々の考え方を変えるという目標に賛同する全ての人を歓迎します。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

紛争地で見つめ直した看護の力 | 白川優子 | TEDxKyoto

国境なき医師団で活動をする看護師の白川優子は、世界中の紛争地の罪もない人々の血と涙と叫び声に囲まれ、また、物資や薬剤も限られた現場だからこそ医療でもない、治療でもない、看護本来の力を見つめ直します。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (文字起こし Kayoko Shiomi、レビュー Riaki Hirota)

ピエール・バロー: あなたの人生にサウンドトラックを付けてくれるAI

AIVAをご紹介します。歴史上の傑作3万曲分の楽譜を読み、作曲の技術を学んだ人工知能です。この魅惑的なトークと実演において、ピエール・バローはAIVAによって作曲された音楽を披露し、その人の気分や性格に合わせてオリジナルの音楽を作り出すという夢を語ります。 (翻訳 yumi_u、レビュー Yasushi Aoki)

自分を好きになる~感情の扱い方と捉え方|早川 響|TEDxAnjo

たくさんの出来事であふれている世界。つらい出来事、楽しい出来事、私たちの周りは沢山の感情があふれています。現役高校生の早川響は中2のとき苦しい体験をしました。どのようにそれを消化させたのか、その経験で自分の考えがどう変化したかを表情豊かに語ります。彼女の心理描写は、私たちに多くの気づきを与えます。それを見守る家族の在り方も魅力的なトークです。 2000年生まれの現役女子高生。趣味はピアノ&フルート演奏、歌、絵を描くこと。早川家には全員で決めた家族憲法があり、両親のユニークな子育て方針の下、幼い頃から物怖じせず誰にでも話しかけることができる子に育った。小中学校ではリーダー的存在として活躍していたが、中2の夏に体調を崩し、その後不登校となる。両親の支えもあり、辛い状況から抜け出した。現在は名古屋市のシティ劇団に所属し、女優になりたいという夢を持って次期公演に向けて稽古の真っ最中である。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (文字起こし Yuta Kawamura、レビュー Hiroko Kawano)

2019年2月10日日曜日

自分を削り出す生き方 | 山本 雄士 | TEDxUTokyo

医師というフィールドを飛び出し起業家となった山本雄士が、自らのユニークな人生を構成してきた3つの要素について語る。 山本雄士 / 医師・起業家 株式会社ミナケア代表取締役。東京大学医学部を卒業後、医師として臨床現場で働く中で医療のポテンシャルをもっと引き出すべく Harvard Business School へ入学。修了後、起業して医療の進化に取り組む傍ら、教育や行政などからもアプローチし、人々が健康なうちから医療に目を向けるシステムを社会全体に浸透させることを目指す。 このビデオは、TED カンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営する TEDx イベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (文字起こし Kumika Moore、レビュー Hiroko Kawano)

自分を削り出す生き方 | 山本 雄士 | TEDxUTokyo

医師というフィールドを飛び出し起業家となった山本雄士が、自らのユニークな人生を構成してきた3つの要素について語る。 山本雄士 / 医師・起業家 株式会社ミナケア代表取締役。東京大学医学部を卒業後、医師として臨床現場で働く中で医療のポテンシャルをもっと引き出すべく Harvard Business School へ入学。修了後、起業して医療の進化に取り組む傍ら、教育や行政などからもアプローチし、人々が健康なうちから医療に目を向けるシステムを社会全体に浸透させることを目指す。 このビデオは、TED カンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営する TEDx イベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (文字起こし Kumika Moore、レビュー Hiroko Kawano)

ロバート・ハキザ: 難民が求めているのは物資ではなく社会進出である

難民の住居としてよく紹介されるのは遠隔地の仮設難民キャンプですが、現実には全世界の難民の60%以上が都会に定住しています。TEDフェローのロバート・ハキザが都会に暮らす難民の生活の様子を紹介します。また、彼が始めた支援団体のような組織が難民に必要なスキルを与え、最終的に自立に導く様子を見せてくれます。

アレフ・モリナーリ: 情報格差を埋めよう!

50億人もの人がインターネットを使うことができません。アレフ・モリナーリは、デジタル化から取り残された人々にコンピュータを使う機会を与え、それを活用するノウハウを共有することで、力を与えています。

プラティック・シャー: AIが病気の診断を簡単にする方法

現在のAIアルゴリズムは、病気を検出するために何万枚もの高価な医用画像を必要とします。もし、AIの学習に必要なデータの量を大幅に削減し、診断を安価で、より効果的なものにできるとしたら?TEDフェローのプラティック・シャーは、まさにそのための賢いシステムの開発に取り組んでいます。斬新なAIのアプローチを用いて、シャーはアルゴリズムを構築するのに画像を50枚しか必要としない技術を開発しました。また、医者の携帯電話で撮影した写真でも診断を可能にしました。 この医療情報分析の新しい方法がどのように、命に関わる病気の早期発見につながり、AIに支えられた診断が世界の医療の環境を提供できるのか、学びましょう。 (翻訳 yumi_u、レビュー Eriko Tsukamoto)

エリザベス・ホワイト: パーソナル・ファイナンス危機に対する率直な洞察

秘密を教えます。ベビーブーム世代の多くが厳しい家計状況で老年に突入しています。そしてその背後には同じ問題を抱えた若い世代も控えています。作家のエリザベス・ホワイトは、非常に私的な切り口を交えたこのトークによって、金銭問題に関する率直な対話の口火を切り、限られた収入の中で豊かで味のある人生を送る上での実践的なアドバイスを提供します。 (翻訳 Mizuho Kanai、レビュー Natsuhiko Mizutani)

2019年2月9日土曜日

和太鼓をもっと自由に| BONGA 梵迦 | TEDxAnjo

愛知県安城市を拠点に活動する和太鼓集団BONGA「梵迦」(ボンガ)は、世界各地の音楽の要素を取り入れ、新しい形の和太鼓音楽を追求しています。その躍動感溢れる演奏は、聴く人の心に響き、みな和太鼓の魅力に引き込まれます。静から動の太鼓演奏がたっぷり味わえるオリジナル曲「三河ディショナル」 と、豊年満作を祝い観客と掛け声を掛け合いながら演奏する「HONEN」を披露します。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

2019年2月8日金曜日

ガイ・ウィンチ: 失恋の傷心から立ち直る方法

大抵の人は人生のどこかで、失恋を経験します。この場合だけに感じる独特の心の痛みにもっと注意を向けることで、人生がどれほど変わるか、想像してみませんか。心理学者のガイ・ウィンチは、失恋の傷心から立ち直るには、まず(別れの理由など)現実には存在しない答えを探したり、別れた相手を理想化したりする、自分の本能と闘う覚悟が必要だと明かします。そして、最終的に前に進むための方法を教えてくれます。人間は時として、心が折れるような痛手を経験しますが、だからといって我が身もろとも壊れる必要はないのです。 (翻訳 Kaori Nozaki、レビュー Moe Shoji)

2019年2月7日木曜日

『ゴドーを待ちながら』を読むべき理由 ― イゾルト・ギレスピー

エストラゴンとウラジミールの2人の男が、日暮れ時に1本の木の前で待ち合わせて、「ゴドー」という名前の人を待っています。そうして2人は長々と、いつゴドーが来るのか、なぜ自分たちはその人を待っているのか、果たしてこの木の前で場所は合っているのか、議論を始めるのです。この戯曲は、シンプルでありながら、心をざわつかせるような問いを提起します。登場人物は何をすべきなのだろうか?と。イゾルト・ギレスピーが、この悲喜劇を読むのに知っておくべきことをすべて教えてくれます。 講師:イゾルト・ギレスピー、監督:トマス・ピカルド=エスパヤット *このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/why-should-you-read-waiting-for-godot-iseult-gillespie

2019年2月6日水曜日

A.R.ラフマーン: インド音楽の旋法「ラーガ」の荘厳な美しさ

『スラムドッグ$ミリオネア』や『アダム・マロリーと魔法のスパイス』、その他多くの映画音楽を手掛けた作曲家、A.R.ラフマーン。彼は、伝統音楽であるラーガを素敵なキーボードに加え、ヴィオラ、チューブラーベル、打楽器、そしてこの世のものとは思えないほど優美なボーカルによって演奏しつつ、この音楽を探究しています。彼は言います。「歌詞の意味は分からないかもしれませんが、曲の荘厳な美しさを感じられるはずです」

ブーチン・ムトゥル・パクディル: 宇宙に関する理解に疑問を抱かせる珍しい銀河

銀河を発見し、自分の名前がついたらどんな気分になるしょうか?天体物理学者でTEDフェローのブーチン・ムトゥル・パクディルは、この短いトークで、彼女のチームによる神秘的で新しい型の銀河の驚くべき発見について教えてくれます。

宇宙のゴミを減らすために | 伊藤美樹 | TEDxKyoto

アストロスケールの伊藤美樹は、地球を取り巻く宇宙のゴミを回収・除去し、宇宙環境の持続利用に貢献することをミッションに掲げ、同社日本法人の社長兼エンジニアとして、宇宙ゴミ回収の技術実証衛星の開発に取り組んでいます。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

2019年2月5日火曜日

自動運転バスが持続可能な未来をつくる | 須山温人| TEDxHamamatsu

「移動に困っている人をゼロにしたい」その思いを胸に自動運転バスのサービス開発に取り組む須山氏。サービスを早期に実用化させる為には何が必要か。運転の制御技術は必須だがもっと大切なものがあると須山氏は言う。子どもの頃から大好きだった車と大学で夢中になったインターネットを掛け合わせたサービスで世の中の移動の課題を解決し世界を変えたいと言う須山氏。自動運転車の普及によってどんな未来が作られるのか注目したい。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (文字起こし Emi Baba、レビュー tetsuya.kawaguchi)

トム・グリフィス: コンピューターのように考えることで良い決断をする3つの方法

何か決断に困ったときは、この講演が役立つでしょう。認知科学者であるトム・グリフィスは、人間の抱えるこんがらがった問題に対してコンピューターのロジックがどう適用できるか示し、家を見付けることから今晩行くレストランを選ぶことまで、あらゆることについてより良い決断をするための3つの実践的戦略を紹介します。

マット・ゴールドマン: 「アハ!」の瞬間を追い求めて

1988年、マット・ゴールドマンはブルーマングループを共同で立ち上げました。このグループはオフ・ブロードウェイから生まれ、ユーモアが溢れた、青色に塗った体とワイルドなパフォーマンスで知られるセンセーションを起こしました。そのショーは、あるいくつかの条件を満たせば「アハ!の瞬間」、つまり驚きと学び、そして活力に満ちた瞬間を、ランダムで時々ではなく、頻繁かつ意図的に創り出すことができるという前提で行われています。現在ゴールドマンはブルースクールを創設し、ブルーマングループから学んだことを教育に生かす取り組みをしています。この学校は、学業を修めることと創造的に考えること、そして自己と他者を理解することのバランスをとったものです。「僕たちに必要なのは、安全で助けとなる場を作りあげ、新しくて革新的なアイデアが豊かに育つようにすることだ」とゴールドマンは言います。 (翻訳 Naoko Fujii、レビュー Yuko Yoshida)

2019年2月1日金曜日

トニー・ルチアー二: 認知症を通した母と息子の写真の旅

芸術家であるトニー・ルチアー二が新しいカメラを試していた時、91歳の母エリアが写真の背景にこっそりと映り込んでいました。こうして偶然生まれた写真がきっかけとなり、ルチアー二が認知症と共に生きる母の生活や精神を記録していくという、数年間に渡る共同制作活動が行われました。この感動的なトークの中で、高齢の親を介護する喜びや悲しみを捉えながら、ルチアーニが二人のお気に入りのショットの背景にある物語を語ります。

2019年1月31日木曜日

アパルナ・メータ: ネット通販で返品した物の行き先は?

これまでにネット通販で、サイズ違いや色違いの洋服を試着するだけの目的で買い、気に入らなかった物を返送したことはありますか?アパルナ・メータはいつもそうでしたが、ある日ようやく「その返品された物はどこに行くの?」と疑問に思ったのでした。啓発的なトークの中で、アパルナはネット購入品の「返品送料無料」の裏側、つまり毎年数百万トンの品物が、商品棚に戻るのではなくゴミ処理場送りになるという事実を明かし、この増大する環境大災害に終止符を打つ助けとなる計画を語ります。 (翻訳 Noriko Yasumoto、レビュー Yukino Megan)

嗚呼と | 黒川 遼太郎| TEDxNagoyaU

黒川遼太郎は、1996年、愛知県に生まれ、2017年9月より、イギリスのリーズ大学へ交換留学をし、現在はイギリスをはじめとするヨーロッパに拠点を移し、アジアとヨーロッパを繋ぐプロジェクトを展開するアーティスト。このトークにおいて黒川は、愛の連鎖を生み出す自身のアートプロジェクト『スプレッディングラブ』を例に挙げながら、アートが秘める社会問題を解決する大きな可能性について語り、「アートの在り方」を、独自の着想で再定義する。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

ジョージ・ブレア=ウェスト: 幸せな結婚生活を築き、離婚を避ける3つの方法

誰かと結婚して人生を分かち合う選択をするのは、人生において最も重要な決断のひとつです。しかし、世界には離婚率が50%近くまで上がっている国々があることを考えると、パートナー選びに何らかの助けがあってもいいでしょう。すぐに実行に移せる、目を見張るようなトークで、精神科医のジョージ・ブレア=ウェストは、離婚を避ける3つの秘訣について語ります。そして、まだ交際している段階で、後に問題になりそうなことに気づく手がかりを教えてくれます。 (翻訳 Moe Shoji、レビュー Yuko Yoshida)

2019年1月30日水曜日

ケイト・ラワース: 健全な経済は成長ではなく繁栄を目指しデザインされるべき

持続可能、普遍的に有益な経済とはどのようなものでしょう?それは「ドーナツのようなものだ」とオックスフォード大の経済学者ケイト・ラワースは語ります。この傑出した開眼させるようなトークで、彼女は人々にとって最低限必要なものが不足している国々を危機から救い出し、この地球の環境的な限界の範囲で、再生的、分配的な経済を作り上げる方法について説明します。

2019年1月26日土曜日

リード・ヘイスティングス: ネットフリックスがエンターテインメントを変え、目指す未来

ネットフリックスはエンターテイメントの世界を変えてきました。最初は郵送のDVDレンタル、それからストリーミングメディア、その次は『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』や『ストレンジャー・シングス』などのセンセーショナルなオリジナル番組へと。しかしいつも相応のリスクを取ってきたのです。 TEDキュレーターのクリス・アンダーソンとの対話で、ネットフリックスの共同創業者でCEOのリード・ヘイスティングスが、会社の思い切った社風やレコメンデーション機能を支える強力なアルゴリズム、今年の80億ドル規模のコンテンツへの投資、それから彼の革新的な教育支援への慈善事業などを語ります。 (翻訳 Eriko Tsukamoto、レビュー Natsuhiko Mizutani)

ケイト・ダーリング : なぜ人はロボットと感情的繋がりを持つのか

感情を持つロボットはまだまだできそうにありませんが、人間は既にロボットに対して感情を抱いており、そのような本能的感覚は様々な結果を引き起こしうると、ロボット倫理学者のケイト・ダーリングは言います。生物学的に人間はロボットに意思や生命を見るようできていて、それが人間自身のより深い理解に繋がりうることを学びましょう。

2019年1月24日木曜日

賃貸住宅に情熱を注ぐ | 青木純 | TEDxTokyo

カスタマイズ賃貸の第一人者として知られる青木純は、もともと通常の中古不動産の仲介業務や不動産ポータルサイトの運営を手掛けていた。それが、空室率の高い賃貸物件の空間を住まい手の目線でカスタマイズし、住人主体のコミュニティを構築して人気物件に作り変えたことをきっかけに、現代の賃貸住宅に大きな変革の余地があることを証明して見せた。 シェアード・ライフワーク・プレイス、つまり現代版の職住一体住宅を体現する「ROYAL ANNEX」は、新しい共生のあり方を問いかけている。住まうことは、街と、人と、時代と共に生きることに他ならない。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (文字起こし Koichiro Yoda、レビュー Hiroko Kawano)

2019年1月23日水曜日

ミホ・ジャンヴィエ: 太陽嵐(ソーラー・ストーム)チェイサーからのレッスン

宇宙物理学者ミホ・ジャンヴィエは太陽嵐を研究しています。太陽嵐とは、太陽から飛び出した粒子の巨大な雲で、地球での生活を混乱させる可能性があります(一方で素晴らしいオーロラも発生させます)。1千万ケルビンに達する太陽の大気をどのようにして研究するのでしょうか?数学を使うんです!TEDフェローである彼女が、太陽が地球上にいる私達に与える影響をより深く理解するための研究について語ります。

ガス・ケイスリー=ヘイフォード: アフリカを形作った力強い物語

悠久の歴史の中では、ひとつの帝国ですら忘れ去られることがあります。幅広いトピックに渡るこのトークで、ガス・ケイスリー=ヘイフォードはアフリカの原点にまつわる物語、ほとんど記録されず、失われ、知られることのなかった物語を語ります。謎めいた起源を持ち、高度な建築が今なお考古学者を悩ませ続ける古代都市、グレート・ジンバブエ。ティンブクトゥの伝説の図書館を建てるほど莫大な富を有していたマリ帝国の王マンサ・ムーサの時代。私たちが無意識に見落としてきた歴史の教訓がどれだけあるか、考えてみましょう。

イベイー: 『Valé(ヴァレ)』/『River(リバー)』

ヨルバの伝統文化とシャープで現代的な音楽を組み合わせるエレクトロソウル・デュオのイベイー。実の双子でもある2人が、『Valé(ヴァレ)』と『River(リバー)』の2曲から成る、時間を忘れさせてくれるようなセットリストを演奏します。

うがいは風邪予防になるのか? | 川村 孝 | TEDxKyotoUniversity

日本ではうがいは伝統的な衛生習慣になっている。このトークでは、うがいの風邪予防効果を世界で初めて解明する。 川村氏は医大を卒業後、心臓医として数年間勤務。その他、名古屋大学にて助教授として勤務、カナダのマックマスター大学にて EBM(Evidence Based Medicine、実践的医療)の研究者として勤務した経歴を持つ。現在は、京都大学にて教授、健康科学センター長として在職中。川村氏は疫学分野で活躍しており、『エビデンスを作る:陥りやすい臨床研究のピットフォール』や『EBM 時代の症例報告』などの著書を出版している。 このビデオは、TED カンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営する TEDx イベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

スーパーヒーローは何でできている? | スタン・リー | TEDxGateway

数々のスーパーヒーローを創作し、マーベル社をマンガ業界でも突出した地位に押し上げた人物として非常にたくさんの人に知られる、故・スタン・リー。 氏が共同創作を手がけた中には、世界史上最大の知名度と人気を誇るスーパーヒーローであるスパイダーマン™、アベンジャーズ™、X-Men™、アイアンマン™、インクレディブル・ハルク™、ファンタスティック・フォー™他、何百というスーパーヒーローたちが挙げられます。 スタン・リーはマンガ業界にて1994年にアイズナー賞、1995年にジャック・カービー賞で殿堂入りしています。このトークは2013年、自身初のインド向けオリジナル・スーパーヒーローもの『チャクラ・ジ・インヴィンシブル』をカートゥーン・ネットワークで発表する直前に撮影されました。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

2019年1月22日火曜日

カウスタヴ・デイ: 私たちが何者で、何のために戦うかを表現するために、ファッションがどう役立つか

ニューヨークでジーンズを履いた女性を見ても誰も何とも思いません。でもノーベル賞受賞者のマララが履けば、政治性をはらむ行為となります。世界中で、個性は犯罪となる可能性があり、そして衣服は抗議の一形態となり得ます。私たちが着るものの持つ力をテーマとするこのトークの中で、カウスタヴ・デイは、ファッションがいかに、言葉を使わずに異議を唱える言語となり、本当の自分を受け入れることを奨励するか考察します。 (翻訳 Suzuka Fukami、レビュー Masaki Yanagishita)

2019年1月21日月曜日

薬としての食物|マイケル・グレガー|TEDxSedona

ビル&メリンダ・ゲイツ財団 が研究費を提供する疾病危険因子に関する最大の研究である「世界の疾病負担に関する研究」によると、アメリカにおける死亡及び身体障害の1番の原因は、食事にあります。現在、タバコを原因とする死亡は約50万人で、食事を原因とする死亡はこれを数10万ほど上回ると思われています。朗報としては、これは、私たちが自らの健康及び寿命に対してとてつもない力を持っていることを意味します。健康的な食事は、心臓病、2型糖尿病、高血圧といった死亡の主要原因である病気を予防するばかりか、それらの病気から健康状態への回復をもたらす可能性があります。それでは、何故、栄養学が医学部でまず一番に教えらていないのでしょうか。米国医師、著者、公衆衛生問題(特に自然植物食品の効果、動物食品の害)に関する講演家であるグレガー医師は、ヴィーガンで、NutritionFacts.orgの創設者です。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧下さい。

2019年1月20日日曜日

ボブ・イングリス: アメリカの2党政治を救う方法

元共和党議員ボブ・イングリスが、保守派にも気候変動や切迫する社会問題の解決を先導できる、そして自由主義経済やイデオロギーを超えた協力が解決に繋がるという楽観的なメッセージを伝えます。 「このアメリカ合衆国は同じ場所に留まって待ち、後ろを振り返るのが好きな人々によって建設されたのではない。今こそ、我々が心に宿す冒険心をアメリカ国民に告げようではないか。」(J.F.K.大統領の演説より)

オランダ人トランペット奏者がどのようにししてコロンビアで有名になったのか? | マイテ・ ホンテレ | TEDxAmsterdam

グラミー賞ノミネートのマイテ・ホンテレが、どのようにしてサルサに興味を持ち、コロンビアにたどり着いたのかを語ります。コロンビアで互いに共鳴しあえる文化を見つけたホンテレは、自分が奏でる音楽を理解し、愛し、心酔する観客のために、オランダから遠く離れたコロンビアに新しい生活の場を築いたのです。 マイテ・ホンテレはオランダのハフテンに生まれ、9歳の時に初めてトランペットを手にしました。この楽器を極めるためにと演奏しながら世界を旅し、コロンビアのメデリンの地に最高の安らぎを見つけました。パナマのルーベン・ブレイズ、ベネズエラのオスカー・ドゥレオンやピオ・レイヴァ(キューバ出身でブエナ・ビスタ・ソーシャル・クラブのメンバー、2006年に死去)のような偉大なラテン音楽のスター達と共演し、ベスト・サルサ・アルバム・ラテン・グラミー賞にノミネートされ、まさに世界のスターと言っても差し支えありません。しかし彼女にとっての最高の賛辞はおそらく、「オランダ人として生まれたが、心はコロンビア人だ」と言われることでしょう。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

2019年1月19日土曜日

「ある」を活かす | 石垣元康 | TEDxNagoyaU

石垣元康は、1978年生まれ、愛知県名古屋市出身。大学在学中にブレイクダンスに出会い、没頭する。Bボーイ NONman(ノンマン)として「一撃」というチームに所属。2005年には世界大会「Battle of The Year」に日本代表として出場し、準優勝&Best Showを獲得した。その後、弁護士を志し、2010年に司法試験合格。 現在は、京都にて、弁護士として活動中。Bボーイとしての経験を活かして、これまでに、風営法違反を理由としたクラブ摘発事件等に取り組んできている。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (文字起こし Yuta Kawamura、レビュー Hiroko Kawano)

食へのイメージと多様性|高橋佳代子|TEDxFukuoka

栄養士でカウンセラーの高橋佳代子は、大手IT企業の社員食堂のディレクターを経て、食堂を中心とした、働く人の「日常の食環境」をデザイン・設計するコンサルティング事業会社を設立しました。現代の都市は美味しいものが溢れているのに、身体に必要なものは摂れない。そんな現代人の課題に、各個人が自信を持って向き合える未来のために、「食」を通じて体と心と人を繋げる大切なメッセージを語ります。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (文字起こし Maki Sugimoto、レビュー Machiko Takahashi)

悪の人工知能によるなぞなぞを解く事が出来るかな?― ダン・フィンケル

NIMと呼ばれる敵対的な人工知能が、世界のコンピューターを乗っ取りました。この人工知能を停止できるのはあなただけです。しかも、チャンスは一度きり。生き残って、この人工知能を停止させる事が出来るかな? ダン・フィンケルが解説します。 レッスン:ダン・フィンケル、アニメーション:Artrake Studio このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/can-you-solve-the-rogue-ai-riddle-dan-finkel (翻訳 Sachi Goto、レビュー Tomoyuki Suzuki)

ドーン・ウォシック: 図書館司書の視点から延滞料金に反対する

図書館には、世界をよりよくする力があります。コミュニティを結びつけ、読み書きを向上させ、生涯学習を活気づかせます。でも人々を遠ざけるものが、ひとつあります。それは貸出図書の延滞料金が発生するおそれです。考えさせられるこのトークで、図書館司書のドーン・ウォシックが、延滞料金を科しても思っているような効果はないと説明します。地元の図書館が延滞料金...を科すのを一切やめたとしたら、どうなるのでしょうか?

クリスチャン・ベニマナ: 次世代のアフリカの建築家とデザイナー

クリスチャン・ベニマナは、アフリカの成長著しい都市が、持続可能かつ公正な方法で繁栄するよう取り組む建築家のネットワークを築こうとしていますー発展とアフリカ独自の価値観のバランスをうまく取りながら。彼は、ナイジェリアからブルキナファソを越えて、コミュニティ同志を結び付ける建築の事例を紹介します。アフリカ大陸内外に広がる建築家、デザイナー、エンジニアの汎アフリカ的活動は互いに学び合い、刺激を与えあっています。そして、ベニマナは私たちに、地球上で最も逆境に負けない、最も社会的包摂が進んだ場所としてのアフリカの都市の未来を描くよう、語りかけるのです。

2019年1月18日金曜日

デイビッド・リー: 未来の仕事は「仕事」っぽくない?

ロボットに仕事を奪われるという話をよく耳にしますが、私たちはどうすれば良いのでしょうか? イノベーションを専門とするデイビッド・リーは、ロボット時代にも通用するよう、仕事を自らに秘められた才能や情熱を解き放てるもの――週末の私たちがそうしているように――に作り直し始めるべきだと説きます。リーは「どんな問題を心から解決したいと願うのか、どんな才能を仕事に生かしたいのか問い始めるべきだ」と言い、「今以上のことをするよう促せば、人は驚くほどのことができるようになる」と語ります。 (翻訳 Yuko Yoshida、レビュー Masaki Yanagishita)

2019年1月17日木曜日

どのようにマインドフルネスが今を生きることの手助けになるか | 川上隆史 | TEDxKyoto

京都にある春光院の川上隆史副住職は、禅道と瞑想の中心としてマインドフルネスのスキルを取り入れています。そして、真に今を生きるために、慌ただしい日々をゆったりと過ごす大切さを教えてくれます。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Kanako Miyabayashi、レビュー Naoko Fujii)

2019年1月16日水曜日

デイビッド・ケージ: プレーヤーが物語を紡ぐビデオゲーム

映画を見たり小説を読んだりしていて、お気に入りの登場人物を救うために筋書きを変えられたらと思ったことはありませんか? ゲーム・デザイナーのデイビッド・ケージはまさにそれを叶えてくれます。彼の手がけたゲームでは、プレーヤーがさまざまな決断を下していくことで千変万化の筋書きが生まれます。この講演とライブデモでは、ケージが自らが取り組んでいる新しい作品の1シーンを上演し、会場の参加者に登場人物になり代わって決断をさせてくれます。「インタラクティブな物語は、20世紀における映画のように、時代を一変させるアートになりうる」とケージは語ります。 (翻訳 Yuko Yoshida、レビュー Naoko Fujii)

2019年1月14日月曜日

“つくる”と“つかう”の応答で街が変わる | 彌田 徹 | TEDxHamamatsu

浜松の“街中”に移り住んで以来、建築家そして生活者として彌田氏が取り組んでいるのは「どうやったら面白い街がつくれるのか」という試み。今ある建物やそこで行われる人の生活にどのような価値を生み出すか。その取り組みは、多くの地方都市が抱える中心市街地の課題に対する一つの提案ともいえよう。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (文字起こし Mitsumasa Mito、レビュー tetsuya.kawaguchi)

ジャロン・ラニアー: インターネットをどう作り変えるべきか

ジャロン・ラニアーはデジタル・カルチャーの黎明期に人類が知恵を共有する空間としての、インターネットのビジョン作りに貢献しました。しかし、当時ですらこのビジョンにはそれがもたらし得る暗い影がつきまとっていました。パーソナル・デバイスが私たちの生活を支配し、データを監視し、刺激を与える—(思い当たりませんか?) この先見性あるトークで、ラニアーはGoogleやFacebookといった企業がデジタル・カルチャーの創成期に犯した「世界的規模で悲劇的、且つ驚くほど愚かしい間違い」を振り返り、その解決策を思索します。 「2人の人間がコミュニケーションを取りたいと思った時、彼らを意のままに操りたいと考える第三者の経済的支援無くしては、それが成り立たないような社会を許容するべきではないのです」と彼は語ります。 (翻訳 Eriko Tsukamoto、レビュー Tomoyuki Suzuki)

2019年1月13日日曜日

エネルギーを生み出す凧 | マックス・テル・ホルスト | TEDxAmsterdam

ときにテクノロジーは現実的で冷たく感じられますが、もっともそれは、そうではないとわかるまでのことです。もしある会社が、風力タービンよりもっと安い費用で、そして近いうちには石炭よりも安く、エネルギーを生み出せると言ったとしたらどうでしょう。それも凧を使ってです。オランダの才能ある4人のエンジニアによって設立された「e-Kites」は、まさにこれに取り組んでいます。彼らは高所を飛ぶ凧を地上ステーションと金属ケーブルで繋いだ実用レベルの試作機を作り上げました。今後2年間で設置しようとしている最初の商業用ステーションの試行は、助成金を必要としない、完全に持続可能なエネルギーの実現性を証明するでしょう。必要な知識と経験、そしてこれをやり通すだけの夢見る力を、彼らは持っています。E-Kite www.e-kite.com このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Megumi Sakata)

2019年1月11日金曜日

マイナーなものをメジャーにする方法|Ryu-ka |TEDxYouth@Namba

Ryu-kaは、関西を中心に活動中のプロマジシャン。正統派マジックからコメディまで幅広くこなす。マジック界のオリンピックと呼ばれる『FISM』のASIA Championship 2014に、日本代表として出場。また2017年度大会においても、2大会連続での出場するなど、国内外のマジックコンテストに出場し成果を収め、世界的に高い評価を獲得している。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

2019年1月10日木曜日

私たちはどうして汗をかくの?ージョン・マーナン

私たちが汗をかく状況はたくさんあります。運動をする時や辛い食べ物を食べた時、緊張した時などです。しかし、この汗という物質はどうやって突然現れるのでしょうか?また、その目的とは何なのでしょうか?ジョン・マーナンが、汗の科学の秘密を探ります。 講師:ジョン・マーナン、アニメーション:Dogzilla Studio *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/why-do-we-sweat-john-murnan (翻訳 Mako Tanaka、レビュー Masaki Yanagishita)

2019年1月9日水曜日

アレクサンドラ・サックス: 母になっていくことへの新しい考え方

赤ちゃんが生まれる時、お母さんも生まれます。しかし、自然な(そして時に不安定な)母への移行過程は羞恥心によって沈黙させられたり、産後うつと誤って診断されることがよくあります。この短く有益なトークでは、妊娠や出産にまつわる問題を専門とする精神科医のアレクサンドラ・サックスが、新しく母になることへの感情上の綱引きについてかみ砕いて説明し、その移行を説明するのに役立つかもしれない用語「マトレセンス」を紹介します。 (翻訳 yumi_u、レビュー Naoko Fujii)

ノラ・アトキンソン: バーニング・マンでアートが芽吹く理由

工芸キュレーターのノラ・アトキンソンは、ネバダ州のブラック・ロック砂漠に我々をいざない、往々にして美術館に欠けている好奇心と没頭とが、バーニング・マンの美しいデザインの参加型アートの中に、いかに見出だされるかを明らかにします。「これがアートでないとしたら、現代におけるアートは何のためにあるというのでしょうか?」と、彼女は問いかけます。 (翻訳 Natsuhiko Mizutani、レビュー Moe Shoji)

2019年1月8日火曜日

古代トロイ都市は、本当に存在したのでしょうか? ー アイナフ・ザミアー・デンビン

ホメロスが『イリアス』を紀元前8世紀に書き下ろしたとき、トロイア戦争の物語はすでに過去のものとなっていました。当時の口承文化により、読者は長期にわたる包囲の物語、城壁外での闘争、そして最終的に戦いを勝利に導いた狡猾なトリックについて知っていました。最後に都市は焼け尽くされ、復活することはありませんでした。そもそも、トロイは存在したのでしょうか? 講師:アイナフ・ザミアー・デンビン、監督:Cabong Studios *このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/did-ancient-troy-really-exist-einav-zamir-dembin

カレン・J・ミーチ: 他の恒星系からの初の訪問者オウムアムア

2017年10月、天文学者なら誰でも待ち望んでいる連絡を受けたのは天体生物学者のカレン・J・ミーチでした。NASAが他所の恒星系からやってきた天体を特定したのです。この恒星間起源の彗星は、長さ400メートルほどでした。「オウムアムア」という斥候や使者を意味するハワイの言葉で呼ばれることになったこの天体をめぐり、興味深い疑問が生じました。これは太陽系が誕生した時の岩石の破片なのか、超新星爆発によって吹き飛んだ惑星の物質なのか、それとも宇宙人の技術の産物なのか、もっと違うものなのでしょうか。目の離せないこのトークで、ミーチは彼女の研究チームが、遠方からやって来た予期せぬ贈り物のなぞ解きに、限られた時間の中でどう取り組んだかを語ります。 (翻訳 Tomoyuki Suzuki、レビュー Natsuhiko Mizutani)

2019年1月7日月曜日

美しい義肢をデザインする | スコット・サミット | TEDxCambridge

義肢によって、失われた手足の見た目や感触を再現することができなくても、それを使う人の人となりを表現することはできます。デザイナーのスコット・サミットが、その人に合わせてデザインされた3D印刷の義肢を紹介します。人工的であることを大胆なまでに主張するとともに、マッチョなものからおしゃれなものまで、どの義肢も個性を体現するものばかりです。 スコット・サミットは、工業デザイナーとしての20年の経験を活かして義肢を生み出しており、人々がこの密接に関わる物を自分のものとして扱えるよう手助けしています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Moe Shoji、レビュー Masaki Yanagishita)

A・J・ジェイコブズ: 私の朝のコーヒーを担うすべての人々に感謝する旅

作家A・J・ジェイコブズは、本質的にはシンプルに見えるアイディアの探求に乗り出しました。彼が朝飲む一杯のコーヒーに携わったすべての人に、直接お礼を言うのです。千回以上「ありがとう」と言い終えて、ジェイコブズは探求に伴い世界中を旅したことを振り返ります。そして、旅の途中で学んだ人生を変えるような教訓を教えてくれます。ジェイコブズは言います。「いつもは気にかけない何百もの人々がいなかったら、私の手元にコーヒーは届かなかったことに気付いたんです。」 (翻訳 Risako Itokawa、レビュー Kazunori Akashi)

2019年1月6日日曜日

フランス・ドゥ・ヴァール: アルファ雄の驚くべき科学

霊長類学者フランス・ドゥ・ヴァールが「アルファ雄」を奥深い視点から見ていきます。リーダー輩出方法における人間と霊長類の驚くべき類似点を指摘し、権力のメリットとデメリットについて解説します。自身の研究から、アルファ雄が持つ寛大さや共感力、さらに秩序を保つ力といった意外な能力について明かし、政治家たちの間に起こる権力闘争についても考察します。ヴァールに言わせれば、大きくて力が強く、周りを威嚇したり侮辱するような者が必ずしも「アルファ雄」であるというわけではないのです。 (翻訳 Tomoko Harita、レビュー Riaki Hirota)

2019年1月4日金曜日

スコット・サミット: 美しい義肢をデザインする

義肢によって、失われた手足の見た目や感触を再現することができなくても、それを使う人の人となりを表現することはできます。デザイナーのスコット・サミットが、その人に合わせてデザインされた3D印刷の義肢を紹介します。人工的であることを大胆なまでに主張するとともに、マッチョなものからおしゃれなものまで、どの義肢も個性を体現するものばかりです。 (翻訳 Moe Shoji、レビュー Masaki Yanagishita)

2019年1月3日木曜日

どちらも捨てがたい二択で迷った時の考え方 | 鈴木良和 | TEDxHamamatsu

選択の連続である人生において、よりよい人生の実現は何をどう選択するかにかかっている。鈴木氏は、誰もが知っているある「ことわざ」の守備範囲に注目し、自らの体験により最善の選択肢を得る方法を導き出した。そして、「選手の指導」と「指導者の育成」という二つの夢を同時にかなえている。二つの夢の実現をもたらしたアイデアは、二択に迷うすべての人に、新しい第三の選択肢を得る可能性を開くだろう。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (文字起こし Harue Mori、レビュー tetsuya.kawaguchi)

レンゾ・ピアノ: 世界有数の著名建築物を生んだ鬼才

伝説的な建築家レンゾ・ピアノーロンドンの「ザ・シャード」、パリの「ポンピドゥー・センター」そして新しくオープンしたニューヨークの「ホイットニー美術館新館」等、印象深い代表作を生み出した巨匠が、自らのライフワークを辿る素晴らしい旅の案内をします。美しい画像を活用しながら、ピアノは建築で叶えられる私たちの夢、願望と美の追求について雄弁に解説します。「世の中に変化をもたらせることが可能な数少ないものが、普遍的な美」と、ピアノは説明します。「この美が世界を救います、一人づつに働きかけ、必ず成し遂げます」。 (翻訳 Chiyoko Tada、レビュー Eriko Tsukamoto)

2019年1月2日水曜日

ブー・スリニバサン: 資本主義はイデオロギーではなくオペレーティングシステムである

ブー・スリニバサンは、資本主義と科学技術の進歩の関係を研究しています。スリニバサンは、資本主義を強固で不動のイデオロギーと考えるのでなく、オペレーティングシステム(OS)と考えるべきだと提案します。例えば目前に迫るドローンでの配達サービスの開始のような技術革新に対応して更新する必要があるというわけです。この簡潔で進歩的なトークで、自由市場の過去と未来、そして米国型資本主義のアイデンティティに起こりうる危機について詳しく見ていきましょう。 (翻訳 Noriko Yasumoto、レビュー Riaki Hirota)