2019年6月19日水曜日

映画づくりの秘訣はロマンとソロバン | 益田裕美子 | TEDxKyoto

一映画ファンで主婦であった益田裕美子は、娘の映画出演をきっかけに、いつしか自分も映画を作ってみたいという夢を抱くようになりました。映画製作に関しては全くの素人でしたが、40歳の時、自分が描いた壮大な夢を実現するために、彼女は未知の世界に果敢に挑戦しました。そして、これまでに映画作りの輪を日本から、イラン、韓国、カタールにも広げ、数々の映画を製作してきました。彼女は、「夢は大きく、志は高く、仕事は楽しく」をモットーに、映像を通じて、100年先まで残る現代の語り部になりたいと願っています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (文字起こし Kayoko Shiomi、レビュー Shoko Takaki)

2019年6月18日火曜日

スージー・シーヒー: 好奇心を原動力とした研究

物理学者のスージー・シーヒーは、「一見無駄なように思える研究が、素晴らしい発見に通じることがある」と言います。このトークと技術デモで、現代のテクノロジーの多くが、いかに好奇心に駆り立てられて行われた何百年も前の実験に結びついているか教えてくれます。そして、世の中をもっと深く理解できるように、好奇心を原動力とした研究にもっと投資すべきだと主張します。

2019年6月16日日曜日

キャサリン・モーア: 私の一部がウニになったわけ

キャサリン・モーアは、まだ若い科学者だった時、待ち望んでいたスキューバダイビングの旅に出ましたが、ある日、長いトゲのあるウニを手で押さえつけてしまいます。しかも頭上にはサメの群れが円を描いて泳いでいます。さて、この後どうなるのでしょう? 話は思いもよらない展開になります。ちょっとした科学とともに、この素晴らしいトークをじっくりお楽しみください。 (翻訳 yumi_u、レビュー Yuko Yoshida)

2019年6月15日土曜日

カイフ・リー: AIによって私達は人間らしさを取り戻せる

AIは、私達の世界に大規模な変革をもたらしています。しかしAIにはできないことが1つあります。それは、愛という感情を持つこと。この予見的なトークでは、コンピュータ科学者のカイフ・リーが、どのようにアメリカと中国がディープラーニング革命を推進してきたかを詳しく話します。また、AIの時代に思いやりと創造性を大事にすることでどのように人間が成功することができるか、将来像を提示します。リーはこう話します。「AIは幸せをもたらしてくれます。単純労働から私達を解放し、私達を人間たらしめるものは何かに気づかせてくれます。」

2019年6月14日金曜日

カオスを描く天才画家ジャン=ミシェル・バスキア ― ジョーダナ・ムーア・ サジェッセ

ビートニク文学の作家たちが、一度書いた文章をバラバラに切り刻み再構成したように、アーティストであるジャン=ミシェル・バスキアは様々な素材を組み合わせて作品を作りました。細分化した身体の部分を使って歴史上のシーンと頭蓋骨を再解釈し、現代における体験とアートの歴史を、独創的でビジュアルな言語へと作り変えました。ムーア・ サジェッセがバスキアの混沌としながらも数多く生みだされたアートを探っていきます。 講師:ジョーダナ・ムーア・ サジェッセ 監督:エロイーズ・ドーサン・ラシェ このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/the-chaotic-brilliance-of-artist-jean-michel-basquiat-jordana-moore-saggese (翻訳 Takako Ramsden、レビュー Tomoyuki Suzuki)

自分たちで氷河を作る方法 ― M・ジャクソン

13世紀、チンギス・カンは迅速に国々を制圧して、拡大しつつあるモンゴル帝国の支配下に置き、ユーラシア大陸を占領するという使命の実行に着手しました。しかし、そんな偉人でも乗り越えられない障害物が1つありました。それは、地元民によって作られた山岳路にそびえ立つ氷の壁です。M・ジャクソンが、氷河を作る古来の手法と、これを地球温暖化対策として活用する方法を説明します。 講師:M・ジャクソン 監督:Artrake Studio このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/how-to-grow-your-own-glacier-m-jackson

「マキャベリアン」の本当の意味 ― パジット・カーロンとアレックス・ジェンドラー

シェイクスピアの戯曲から現代のTVドラマに至るまで、手段を選ばない悪辣な策士は私達が憎むおなじみの悪役となっています。何世紀にもわたりあまりにも身近だったため、このような人物を指す「マキャベリアン」という言葉が生まれました。 しかし、いつまでもこの言葉を誤用し続けるべきではないでしょう。パジット・カーロンとアレックス・ジェンドラーがその語源を探ります。 講師:パジット・カーロンとアレックス・ジェンドラー、監督:TOGETHER このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/what-machiavellian-really-means-pazit-cahlon-and-alex-gendler

水は宝 大地は宝 人は宝 ― イローナ・ラフランボイズ

TED-EdはTED形式の短いトークで、学生が偉大なアイデアを発見、探求そして発表することを応援しています。TED-Ed Clubsでは、学生たちが互いに協力し合いながら、想像的なアイデアについて議論し、称え合っています。学生たちはTED-Edの柔軟な教育プログラムにより、プレゼンテーションスキルを磨き、将来のTEDスピーカーや未来のリーダーたちを鼓舞する役を担っています。 このビデオはTEDカンファレンスとは独立してTED-Edイベントで収録されたものです。 *動画が不適切だと感じた場合は、tededclubs@ted.comへご連絡下さい。 (翻訳 Rie Sakamoto、レビュー Madoka Mizumoto)

神話「パンドラの箱」― イーサルト・ギレスピー

パンドラは、火の神ヘファイストスから息を吹き込まれた人類初の女性です。彼女は神々から言語、ものづくりの才能と豊かな情緒を授かりました。ゼウスはパンドラに2つのものを授けました ― 好奇心という気質と、決して開けてはならない、堅く閉ざされた重い箱です。人間の目に触れてはいけない宝とは何か、そしてなぜそれがパンドラの手元にあるのか。イーサルト・ギレスピーがパンドラの箱の謎を探ります。 講師:イーサルト・ギレスピー 監督:シルビア・プリエト *このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/the-myth-of-pandora-s-box-iseult-gillespie

バナナ、そして食料廃棄の醜悪な側面|マット・クリフォード|TEDxBend

バナナは地球上で最も多く廃棄される作物です。フード起業家マット・クリフォードは、これまでの5年間、それを改善することにこだわり続けてきました。食料廃棄の醜悪な側面について知り、それに対処するための説得力のある方法について学びましょう。 マット・クリフォードは、Barnana社の共同創始者兼社長として、有機栽培バナナを持続可能な方法でアップサイクルすることで、食料廃棄量の削減及び、より健康的なおやつの選択肢の提供を目指しています。Barnana社は、『Forbes』、 『Inc. Magazine』、『The New York Times』、『Men’s Journal』各誌で特集され、世界の食料廃棄問題に取り組むユニークなアプローチによって、高い評価を得ています。クリフォードは、アクティブ型の投資家であり、持久走者であり、食通でもあります。2016年、Forbesの「「30 UNDER 30(30歳未満の30人)」の一人に選ばれ、『SDBJ 』『Locale』両誌により、サンディエゴのトップ起業家に選ばれました。サンディエゴ州立大学を上位10%の成績で卒業、経済学学士。イギリス、オックスフォード大学にて、専門研究履修。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

犬は何故いつまでも生きないのか? | ロドニー・ハビブ | TEDxNSCCWaterfron

私達は自分のペットの世話を十分にしているでしょうか? ロドニー・ハビブは世界中の犬の代弁者です。彼の犬、サミーががんと宣告されてから、どうしてがんになったのかその理由を探す旅に出ました。彼が過程で学んだものはあなたを驚かせることでしょう、それはあなたのペットに対する見方を変える事になるでしょう。 ロドニー・ハビブは有名なペット栄養食ブロガー、ネットラジオ放送のホスト、雑誌記者です。特に重要なことは、彼はペットの保護者であり活動家です。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Hiroko Ishikawa、レビュー Masaki Yanagishita)

フリーダ・カーロ:逸話に隠された女性 ― イーサルト・ギレスピー

1925年、メキシコシティにある学校からの帰り道、フリーダ・カーロが乗っていたバスが路面電車と衝突しました。事故によるケガと身体障害が彼女の絵の大きなテーマとなりました。フリーダは生涯に渡り、芸術家としてだけではなく、奇抜な作品を背景に瞑想を重ねます。イーサルト・ギレスピーがそんな彼女の人生と作品について探っていきます。 講師:イーサルト・ギレスピー、監督:イヴァナ・ボシュニャク&トーマス・ジョンソン *このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/frida-kahlo-the-woman-behind-the-legend-iseult-gillespie

古い芸術、新しい意匠|ジュリア・ヌーラン=メラー

ナイトクラブが舞台のモーツァルト?倉庫でオペラ?TEDxUNOのトークで、ジュリア・ヌーラン=メラーは、オペラという古典的芸術形式を21世紀に甦らせることで、私達のオペラ観を変えてくれます。 アメリカとカナダとフランスの3つの国籍を持つジュリア・ヌーラン=メラーは、演劇、映画、テレビ、特にオペラや、観客が劇中の世界に浸れる没入型の、特定の場所での上演を想定したサイト・スペシフィック演劇を得意分野とする、先進的なヌーラン=メラー・スタジオの主任デザイナーです。ボストン・リリック・オペラの助監督を務める他、ゲリラ・オペラの舞台美術・制作責任者、ニューヨークのアティック・シアターの常駐舞台美術デザイナーでもあります。 先シーズン、ヌーラン=メラーは『The Rape of Lucretia』の公演でArtsImpulse ボストン最優秀舞台美術賞、『Gallo』で最優秀オペラ賞を受賞しました。2016-17年のシーズンは、ピッツバーグ・オペラの『椿姫』の舞台美術と北京の、広さ5千平米弱の没入型ショー『ピーター・パン』で活動を開始しました。2月にはオペラ・オマハに戻り、モーツァルトの『コシ・ファン・トゥッテ』の舞台美術を、その後ボストン・リリック・オペラでスタニスラフスキーの『The Rake's Progress』を手がけます。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Yuji Omori、レビュー Masaki Yanagishita)

古い芸術、新しい意匠|ジュリア・ヌーラン=メラー

ナイトクラブが舞台のモーツァルト?倉庫でオペラ?TEDxUNOのトークで、ジュリア・ヌーラン=メラーは、オペラという古典的芸術形式を21世紀に甦らせることで、私達のオペラ観を変えてくれます。 アメリカとカナダとフランスの3つの国籍を持つジュリア・ヌーラン=メラーは、演劇、映画、テレビ、特にオペラや、観客が劇中の世界に浸れる没入型の、特定の場所での上演を想定したサイト・スペシフィック演劇を得意分野とする、先進的なヌーラン=メラー・スタジオの主任デザイナーです。ボストン・リリック・オペラの助監督を務める他、ゲリラ・オペラの舞台美術・制作責任者、ニューヨークのアティック・シアターの常駐舞台美術デザイナーでもあります。 先シーズン、ヌーラン=メラーは『The Rape of Lucretia』の公演でArtsImpulse ボストン最優秀舞台美術賞、『Gallo』で最優秀オペラ賞を受賞しました。2016-17年のシーズンは、ピッツバーグ・オペラの『椿姫』の舞台美術と北京の、広さ5千平米弱の没入型ショー『ピーター・パン』で活動を開始しました。2月にはオペラ・オマハに戻り、モーツァルトの『コシ・ファン・トゥッテ』の舞台美術を、その後ボストン・リリック・オペラでスタニスラフスキーの『The Rake's Progress』を手がけます。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Yuji Omori、レビュー Masaki Yanagishita)

未来を変えるためにあなたができること | ジェレミー・ハンター | TEDxOrangeCoast

ジェレミー・ハンター教授は、今という瞬間に意識的に注意を向けることによって、どのように私たちは未来を変えることができるかを話します。 ハンター氏は、クレアモント大学院大学にあるピーター・F・ドラッカー・スクールにおいて、准教授として教鞭を執り、同大学院でエグゼクティブ・マインド・リーダーシップ・インスティテュートを創設しました。日本の東京を拠点とするTransform(トランスフォーム)の共同創設者でもあります。彼は約20年の間、とてつもない変化やチャレンジの真っ只中にいるリーダーたちに対し、人間性を保ちながら成長できるようにサポートをしてきました。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Tomo Ogino、レビュー Eriko Tsukamoto)

アイディアが溢れかえる世界における意味あるイノベーション | ロベルト・ベルガンティ | TEDxPolitecnicodiMilanoU

チャンスで溢れている世界では、意味のあるビジョンを作り出せれば価値が生まれる。 数年前まではネガティブに捉えらえてきた批評が、アイディアで溢れているが新規なビジョンの不足した現在の世界では、価値を生み出す方法として解釈されている。 ロバートの研究はある疑問に端を発している。どうしたら意味のあるイノベーションを生み出すことができるだろうか? さらにどうやってそれを実現できるだろうか? ロバート・ベルガンティはミラノ工科大学でリーダーシップとイノベーション講座の教授を務め、リーダーシップ、デザインやイノベーションの教育を行うLeadin'Lab の役員でもある。著書に『突破するデザイン』や『デザイン・ドリブン・イノベーション』。 ハーバードビジネススクールでは2度、コペンハーゲンビジネススクールやカリフォルニア工科大学でも客員研究員の経歴を有し、また欧州委員会の研究・イノベーション総局の委員、カルロス・モエダスのアドバイザーでもある。 この ビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティーが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくはhttps://www.ted.com/tedx をご覧ください。

高さ1.6キロメートルのビルは建てられるの?/ステファン・アル

1956年、建築家フランク・ロイド・ライトが高さ1マイル(約1.6キロメートル)の超高層ビルの建造を計画しました。エッフェル塔5つ分の高さです。このビルは実現しませんでしたが、こんにちでは世界中で次々とより高いビルが建てられています。無理に思えたアイデアが、どのようにして現実に建造可能な建築となったのでしょうか。巨大なビルがどうやって都市にそびえ立つようになったかを、ステファン・アルが解説します。 レッスン:ステファン・アル、監督:TED-Ed *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/will-there-ever-be-a-mile-high-skyscraper-stefan-al (翻訳 Haruka Nomura、レビュー Tomoyuki Suzuki)

心から感じるバイオリン|ケイヴォン・コッフィ|TEDxMileHigh

あなたは何に熱中していますか? ケイヴォン・コッフィは、自分が演奏し聴く音楽を心から感じることに情熱を注いでいます。 この美しいパフォーマンスで、17歳の彼は、表情、手、ボディーランゲージに情熱を込めて表現します。 あなたは彼の挑戦を受けとめますか? このビデオはTEDカンファレンスとは独立して運営されるTEDxイベントにおいて収録されたものです。 (翻訳 Maki Sugimoto、レビュー Noriko Yasumoto)

フラナリー・オコナーをなぜ読むべきなのでしょうか? ― イーサルト・ギレスピー

フラナリー・オコナーは、社会の除け者、邪魔者、はみ出し者の話を、自身が最も理解している世界を舞台にし舞台にし、次から次へと執筆しましたーアメリカ南部のことです。彼女はグロテスクな作品の大家ですが、彼女の作品は人格の多様性と微妙な側面を明らかにするために、単なる不気味さと恐ろしさを超越していました。オコナーのどこまでも意外な架空の世界が、数十年経った今でも、読者をいかにして惹きつけ続けているのか、イーサルト・ギレスピーが探ります。 講師:イーサルト・ギレスピー、監督:アントン・ボガティ *このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/why-should-you-read-flannery-o-connor-iseult-gillespie

筋肉疲労の驚くべき原因 ー クリスチャン・モーロー

筋トレをしていると最初は簡単に感じられますが、段々と大変になり持ち上げられなくなってしまいます。腕の内側では、物を持ち上げるための筋肉が 収縮できなくなっているのです。一体、何が起きているのでしょうか? クリスチャン・モーローが具体的にどのように筋肉が動かされ、何が筋肉疲労を引き起こすのかを説明します。 レッスン:クリスチャン・モーロー 監督:ニコラ・ラツゴ *このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/the-surprising-reason-our-muscles-get-tired-christian-moro

2019年6月13日木曜日

リディア・マホヴァ: 新しい言語を学ぶ秘訣

新しい言語を学びたいけれど、気後れしたり、何から始めたらいいのかわからなくなったりしませんか? リディア・マホヴァによると、特別な才能や「言語に秀でた遺伝子」なんて要らないのだそうです。この前向きで背中を押してくれるようなトークで、彼女は複数の言語を操る「ポリグロット」たちの秘密を明かし、隠れた言語の才能を開花させるのに役立つ4つの原則と言語学習を楽しむ方法を教えてくれます。 (翻訳 Moe Shoji、レビュー Emi Kamiya)

クリスティン・オキーフ・アプトウィッツ 「3ヶ月後」

このアニメーションは、TEDの新シリーズ「そのための詩がある」の1本で、人生における強い感情に言葉を与える古今の詩にアニメーションで解釈を付けたものです。 詩 クリスティン・オキーフ・アプトウィッツ 監督 ナグメ・ファルザネ この詩の教材 https://ed.ted.com/lessons/three-months-after-by-cristin-o-keefe-aptowicz

2019年6月11日火曜日

ミシェル・ノックス: 健康なうちに死について語ろう

自分が死んだら、どうしてほしいですか? どんな風に人の記憶に残りたいでしょうか? 私たちの多くが語ろうとはしないテーマについての率直で心に響くトークで、ミシェル・ノックスは死にまつわる自分の価値観に思いを巡らせ、それを大切な人たちに共有するようにと呼びかけます。そうすることで、残された人たちが、私たちの遺志を踏みにじるのではないかと恐れることなく、意思に基づいてきちんと判断をできるのです。「死について、今語っておけば人生を生きることがずっと楽になるでしょう。感情的にならずに済むには、健康で動けるうちに、こうした問題について話しておく必要があるのです。そうすれば、何が重要かだけでなく、なぜそれが重要なのかについても気づくことができるでしょう」と、ノックスは言います。 (翻訳 Moe Shoji、レビュー Masaki Yanagishita)

ノラ・マキナニー: 悲しみはそこから「次へ進む」ものではなく、共に歩んでいくもの

作家でありポッドキャスターでもあるノラ・マキナニーは、悲しくも愉快なトークで、自らの辛い経験から学んだ生と死に関する知恵を話します。現実的に考えて、いつかは私たち全員に影響することとなるものに対する彼女の率直なアプローチは、心が張り裂けそうな気持ちにさせられると同時に解放的でもあります。非常に力強く、彼女は悲しみに対峙する方法を変えるように促します。 「悲しんでいる人も、またいつか笑ったり微笑んだりする時が来ます。前へ進む時が来るのです。でもそれは悲しみを忘れて次へ進んだということではないのです」と、彼女は言います。 (翻訳 Ryosuke Mishima、レビュー Moe Shoji)

2019年6月9日日曜日

ヨハン・ロックストローム: 繁栄する持続可能な世界を築く5つの革新的な政策

地球環境を破壊せずに堅牢な未来を築く方法を紹介するこのトークで、持続可能性の専門家、ヨハン・ロックストロームはEarth-3(地球3)モデルを初公開します。これは、国連の持続可能な開発目標(SDGs)と、人類が生存できる範囲の限界を示した9つの地球の限界(プラネタリー・バウンダリー)を組み合わせた新たな手法です。地球の安定性と回復力を保ち、包括的で繁栄した世界の発展を実現するための、5つの革新的な政策について詳しく学びましょう。 (翻訳 Saki Morita、レビュー Eriko Tsukamoto)

ヨハン・ロックストローム: 繁栄する持続可能な世界を築く5つの革新的な政策

地球環境を破壊せずに堅牢な未来を築く方法を紹介するこのトークで、持続可能性の専門家、ヨハン・ロックストロームはEarth-3(地球3)モデルを初公開します。これは、国連の持続可能な開発目標(SDGs)と、人類が生存できる範囲の限界を示した9つの地球の限界(プラネタリー・バウンダリー)を組み合わせた新たな手法です。地球の安定性と回復力を保ち、包括的で繁栄した世界の発展を実現するための、5つの革新的な政策について詳しく学びましょう。 (翻訳 Saki Morita、レビュー Eriko Tsukamoto)

2019年6月7日金曜日

ディーナ・ゼリンスキー: DNAにデジタルデータを保存する方法

フロッピーディスクにせよUSBメモリにせよ、データ保存方法はやがて古くなってしまいます。世界中のすべてのデータを恒久的に保存する方法があったとしたらどうでしょう? 実は数十億年前から存在したその方法—DNA—について、生物情報科学者のディーナ・ゼリンスキーが科学的な背景を解説してくれます。 (翻訳 Yasushi Aoki、レビュー Midori T)

がんと戦うため細胞をバイオハックする — グレッグ・フット

人間の体は30兆という細胞からできていて、その中には数十億年にわたって繰り返し複製されてきたコードがありますが、複製の精度には幅があります。システムが異常をきたし、自分自身を攻撃して、がんができたらどうなるのでしょう? 治せそうにないものを治そうと、生物学者が人体をいかにバイオハッキングしているのか、グレッグ・フットが探ります。 講師 グレッグ・フット 監督 ピエランジェロ・ピラク このビデオの教材 https://ed.ted.com/lessons/how-to-biohack-your-cells-to-fight-cancer-greg-foot

デイヴィッド・リュー : DNAを書き換えて遺伝病を治すことはできるか?

化学生物学者のデイヴィッド・リューが、画期的な科学的発見の話をお聞かせします。DNAを書き換えられる塩基エディタの開発です。遺伝子編集におけるこの大きな展開は、CRISPRの夢を新たなレベルに引き上げます。CRISPRタンパク質が、特定のDNA塩基配列を切断するようプログラム可能な分子のハサミだとしたら、塩基エディタはDNAの1文字を直接書き換えられる鉛筆です。この分子の機構がどのように働くのか、そして遺伝病が治療できるだけでなく完治さえする可能性がいかに開けるのかを学んでください。 (翻訳 Yasushi Aoki、レビュー Masako Kigami)

エミリー・ラビーン: 私は死という現実をどう味方にしたか

持ち味である機知と知恵で、エミリー・ラビーンがコメディアン兼哲学者としての究極の挑戦に挑みます。死ぬことを面白くするのです。この私的なトークで彼女は、どう現実と親しくなり、死と和解したかの道のりについて話します。命はとてつもない贈り物なのだとラビーンは言います。「出来る限り豊かにするよう努めて、それからお返しするんです」 (翻訳 Mayu Stolk、レビュー Tomoyuki Suzuki)

2019年6月6日木曜日

バラトゥンデ・サーストン: 人種差別の構造を壊す

アメリカにおいて黒人が食事し、歩き、何であれ「黒人として生きる」行為を犯罪視した白人が警察に通報するという現象を、バラトゥンデ・サーストンが追求します。時に笑いを誘いつつ考えさせる奥深い講演を通じ、彼は心に傷を残すような話を癒される話に変える言葉の力を示し、私たちみんなにレベルアップすることを求めます。 (翻訳 Yasushi Aoki、レビュー Claire Ghyselen)

2019年6月5日水曜日

スティーブ ・マキャロル: ビッグデータが脳のミステリーをどのように明らかにするのか

遺伝学者のスティーブ・マキャロルは人体にある全細胞の一大地図を作成したいと願っています。特定の遺伝子が、特に脳でどのような機能を果たしているかを詳細に理解するためです。この極めて興味深いトークでは以前なら絶対不可能だった規模での個々の細胞分析を可能にする技術「ドロップシーク」の発明を含んだ彼の研究チームの成果を皆様と共有します。そして、この研究がどのように統合失調症のような精神疾患の新たな治療法に繋がる可能性があるのかについても述べます。 (レビュー Masaki Yanagishita)

2019年6月4日火曜日

オスカー・ユスティス: 舞台芸術が民主主義に不可欠な理由

「真実は、異なる考えがぶつかり合う中で生まれ、舞台芸術はその真実を私達に伝える重要な役割を果たす」—そう話すのは伝説的芸術監督のオスカー・ユスティス。この力強いトークを通じて、ユスティスは全米各地を巡業しながら人々に手を差し伸べる(そして人々の声に耳を傾ける)計画を説明します。産業が衰退したラストベルトのような場所では、演劇も他様々な組織同様に、人々に背を向けていたからです。「私たちの務めは、個人の本当の姿をアメリカに示すだけでなく、我々が必要とする共通性を取り戻すというビジョンを提示すること」と、ユスティスは語ります。「それが演劇のすべきことだ」と。 (翻訳 Chiyoko Tada、レビュー Masaki Yanagishita)

イワン・プピレフ: 身の回りのものすべてがコンピューターになる

デザイナーのイワン・プピレフは、日常的な物をテクノロジーと統合して、もっと役に立つ楽しいものにしたいと思っています。たとえば電話をかけられるジャケットとか、鍵盤のように弾ける鉢植えの植物とか。この講演とデモを通し、プピレフはインターネットと深く繋がっている物の世界というビジョンと、それがちょっとした協同作業によって実現可能なことを示します。この講演で披露された最新のデバイスJacquardは、現在すべてのデザイナーに利用可能になっています。

再臨

このアニメーションはTED-Edのシリーズ「そのための詩がある」の1本で、人生における最も強い感情に言葉を与える古今の詩にアニメーションで解釈を付けたものです。 詩 ウィリアム・バトラー・イェイツ 監督 オーウェン・ダフィ この詩の教材 https://ed.ted.com/lessons/the-second-coming-by-william-butler-yeats

ハムディ・ウルカヤ : 反CEOビジネス戦術論

利益、金、株主、それが今日の企業で最優先されるものです。しかし何を代償にしてでしょうか? チョバーニの創業者ハムディ・ウルカヤが、世界の企業のリーダーに向けて古いビジネス戦術論は捨てよと言い、人を利益より優先する新しい「反CEO戦術論」のビジョンを披露します。「これが利益と本当の豊かさの違い」なのだと。

サフィア・エルヒロ 「水の利用法」

このアニメーションはTED-Edのシリーズ「そのための詩がある」の1本で、人生における最も強い感情に言葉を与える古今の詩にアニメーションで解釈を付けたものです。 詩 サフィア・エルヒロ 監督 ジェフ・ルバー&ジェレミ・バレ この詩の教材 https://ed.ted.com/lessons/to-make-use-of-water-by-safia-elhillo

チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ: 男も女もみんなフェミニストじゃなきゃ

「野心的でもいいけど、ほどほどになさい」「成功するにしても、成功しすぎてはだめ。男を怖がらせてしまうから」 女の子たちはそう教えられている、と作家のチママンダ・ンゴズィ・アディーチェは言います。世界中でフェミニズムに関する対話がなされるきっかけとなったこのトークで、アディーチェは今の世界とは違う、より平等な世界を思い描き、実現していこうと訴えています。男性も女性も自分らしさを持って、もっと幸せに生きることのできる世界のために。 (翻訳 Ayako Gdula、レビュー Moe Shoji)

2019年6月2日日曜日

ムハンマド・イドリス: 難民が新しい人生を始めるために必要なもの

UNHCR(国連難民高等弁務官事務所)によると、気候変動や経済危機、政治的な不安定により、毎分20人が住む所を失っています。そうした人が新しい人生を始める際に立ちはだかる壁を乗り越えようとするとき、どうすれば力になれるでしょうか。TEDレジデントのムハンマド・イドリスは、技術者や研究者、難民の仲間を率いて、史上初のAIを使った仮想難民支援者である「アタール」を開発しています。アタールは、人権と尊厳を取り戻すことを助けつつ、住む所を失った人々を再定住に至るまで導いてくれます。「正しいリソースと情報に手が届くか否かが生死を分けることになり得る」とイドリスは語ります。 (翻訳 Masayuki Honda、レビュー Riaki Hirota)

ジーン・ヤン: 漫画は教室にふさわしい

「漫画はすべての教師が教材として使えるものだ」漫画家であり、教育者でもあるジーン・ルン・ヤンはこう言います。彼の機知に富んだ、カラフルな作品を描くばかりでなく、ヤンはアメリカ教育における漫画の歴史を研究してきました。教育における漫画の予想もつかない可能性が明らかにされます。 (翻訳 michiru nakamura、レビュー Natsuhiko Mizutani)

2019年6月1日土曜日

アマンダ・ウィリアムズ: シカゴの廃屋をアートに変えた理由

この力強く視覚的なトークを通じて、アマンダ・ウィリアムズは、人種に関する自らの経験やアーティストとしての活動を通じた色彩原理の発見といった、生涯を通じて魅惑されてきた色彩の複雑さについて語ります。ウィリアムズと一緒に、シカゴのサウスサイドを訪れて「(有)色原理」について探ってみましょう。これは2年間にわたる芸術プロジェクトで、解体寸前の廃屋の数々を、土着的な意味合いを持つ、はっきりとした単色で塗るというものです。このプロジェクトは対話をもたらし、隠されていたものを目に見えるようにしたといいます。 (翻訳 Mizuho Kanai、レビュー Moe Shoji)

2019年5月30日木曜日

アメリカ・フェレーラ: 自分らしくあることが私のスーパーパワー

ハリウッドは世の中の実際の姿を否定するのをやめるべきだと、女優・監督であり、活動家でもあるアメリカ・フェレーラは言います。自分自身のこれまでのキャリアをたどりながら、メディアにおいて様々な文化が正しく代表されるべきこと、そして私たちのストーリーの語られ方を変えるべきことを訴えます。彼女いわく「存在感は可能性を生み出します。世の中で活躍している人の姿が、自分をどう見るか、自分の価値をどう考えるか、自分の将来をどう夢見るかに影響するんです」

2019年5月28日火曜日

アレクサンダー・ベルクレディ: 長く忘れられていたウィルスが抗生物質の危機を解決しうるのはなぜか

バイオテクノロジー企業家のアレクサンダー・ベルクレディは、ウイルスには悪評がつきものだけれど、命を救うものもあるかもしれないと言います。この素晴らしいトークでは、自然界の生き物で、有害な細菌を恐ろしい正確さで捕らえて殺すウイルス、バクテリオファージについて紹介します。一度は忘れられていたこの生物が、拡大するスーパー耐性菌の脅威に立ち向かう新たな希望をもたらすかもしれないのです。

ADHD : 何が僕に効果的だったか

ジェームズ・フィリップスは4年生の時にADHDと診断されました。それによって、彼の人生は波乱万丈なものとなりました。服薬により状態が好転し、優等生になりましたが、彼自身を見失うことにもなりました。多くの生徒にとって、自分のADHDとうまく付き合う方法を見つけることは、長い道のりです。ジェームズはこのトークで、彼にとっての最適な方法とは何だったかを話してくれます。 これは、NYで開催されたTED-Ed Weekendでのトークです。詳しくは、https://www.ted.com/attend/conferences/special-events/ted-ed-weekend をご覧ください。 TED-Edクラブは、TED形式の短いトークで、学生が偉大なアイディアを発見、探求し発表することを応援しています。TED-Edクラブでは、学生たちが互いに協力し合いながら、創造的なアイディアについて議論し、讃えあっています。学生たちは、TED-Edの柔軟な教育プログラムにより、プレゼンテーションスキルを磨き、将来のTEDスピーカーや未来のリーダーたちを鼓舞する役割を担っています。 TED-Edクラブの詳細や、クラブの始め方については、以下のURLをご覧ください。 http://ed.ted.com/clubs

ジョアン・コリー: 気候変動に立ち向かえるスーパー植物とは

植物は驚くべき「機械」である ― 何百万年もの間、植物は空気中の二酸化炭素を吸収して地下に収蔵し、世界の気候を保っていたのですから。植物遺伝学者のジョアン・コリーは、この特別な能力を拡張すべく研究を進めています。ソーク植物/分子・細胞生物学研究所の同僚たちとともに、コリー博士はより多くの炭素を地中深くに何百年も保持できる植物を作り出そうとしています。こうした過給植物が気候変動を緩やかにするのに、どう貢献できるのか、見ていきましょう。 (この大胆な計画はAudacious Projectという、世界的な変革を生み出し、投資するTEDのプロジェクトの一環です) (翻訳 Moe Shoji、レビュー Riaki Hirota)

2019年5月21日火曜日

マイケル・レイン: 移民の子供の気持ち

マイケル・レインは、移民第一世代—育った国と生まれた国の両方と強い繋がりを持っている人たち—の話を伝える任務に就いています。このトークでは、移民に対する誤解や移民の限られた体験談を解き、彼らが属する世界の物語を共有します。「私たちは生きた文化のるつぼだ。」とレインが語ります。「もしそのつぼの中の物が、新しい、または違う匂いがしても、そっぽを向かないでください。一緒に食べよう、と言ってください。」 (翻訳 Yumika Amemiya、レビュー Masaki Yanagishita)

ジャック・ドーシー: ツイッターが必要としている変革

Twitter(ツイッター)を救うことはできるのか? TEDのクリス・アンダーソンとウィットニー・ペニントン・ロジャースとともに多岐にわたる話をする中で、Twitterの最高経営責任者であるジャック・ドーシーが、Twitterの未来について語ります。彼は嫌がらせ行為とその調停というTwitterが抱える問題を認めつつ、健全かつ互いを尊重し合う対話を促すような抜本的な変革を提案します。「Twitterは人々が日々価値を見いだせるようなものを提供できているのだろうか?」とドーシーは自問します。

2019年5月20日月曜日

エッサム・ダオド: どうやって難民に精神衛生の支援をもたらすことが出来るか

世界的な難民危機は精神衛生上の大惨事であり、強制移住や紛争によるトラウマを克服するために心理的支援が必要な人々は何百万人にも上ります。心の傷を癒すため、小児精神科医でTEDフェローのエッサム・ダオドは、難民キャンプや救援船、ギリシャや地中海沿岸で、短時間かつ強力な心理的介入を行い、難民(その4分の1は子供)が自分達の体験の意味付けを再把握する手助けをするという活動を続けています。ダオドはこう言います。「精神衛生上の大惨事を防ぐために、私達にできることがあります。私達は救急対応が単に身体だけでなく心や精神にも必要である事を認識する必要があるのです」

2019年5月14日火曜日

読書で共感力を身につけよう | アンジェラ・チェン | TEDxYOUTH@NIS

アンジェラは13年間、南京インターナショナルスクールで学んでいます。重度の読書中毒だと自己診断するほど、南京の街と同じくらいに、本が彼女のふるさとになりました。TEDxYouth@NISで、アンジェラは、最近の学校課題の中で地元の中国語の学校の子供たちへ共感力を教える中で、フィクションを活用できないか探った際の話や結果を共有します。また、共感は誰かに教わるものではなく、呼び起こされるものだと気づいたと伝えます。トークで、彼女は子供向けの本が共感力を優しく呼び起こし、その小さな火花がいつか大きく野に広がる炎になると話します。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

読書の力 | エイプリル・チュー | TEDxYouth@Suzhou

皆さんも、本に囲まれた中で静かに座り、言葉や挿絵、そしてそれらの美しい組み合わせを楽しんでみませんか?11歳の少女から読書について学びましょう。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

宇宙が終焉する3つのシナリオ/ヴィーナス・キーズ

私たちは宇宙の過去については知っています。ビッグバン理論によると、すべての物質、時間、空間が約140億年前、非常に小さく高密度な状態から状態から始まったとされています。私たちは現在についても知っています。科学者による銀河の動きの観測から、宇宙は膨張速度を加速させながら拡大していることが分かっています。でも未来についてはどうでしょう?宇宙がどう終わるか、私たちは知っているでしょうか?ヴィーナス・キーズが、宇宙学者たちが述べる3つのシナリオを探ります。 このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/three-ways-the-universe-could-end-venus-keus 講師:ヴィーナス・キーズ、監督:Antimatter Studio

農作物の40%が捨てられるアメリカの解決策|パトリック・ブルテマ|TEDxMileHigh

このような統計を聞いて、なぜそれほど大量の食料が捨てられるのかと思うでしょう。なぜ米国の食料システムはそれほど無駄が多いのか?それにどう対処できるか?を知るために、この目から鱗のトークにおいて、業界リーダーのパトリック・ブルテマは、農場から食料品店まで、食料を追跡します。 パトリック・ブルテマは、CEO、創業者、重役として数え切れないほどの数の企業で働いてきました。その中には、FoodMavenという、コロラド州に拠点を置く、放置すると埋め立て用の廃棄物になってしまう余剰な加工食品を扱う、企業兼オンライン市場があります。彼は、プリンストン大学神学修士号を持ち、地球とその居住者に対して責任を請け負うアプローチに重きを置いています。パトリックとその妻は、7人の子供の誇り高い両親であり、そのうちの3人は中国から養子に迎えた子達です。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

『黒人はこう考える』ジェイムズ・ボールドウィンがみた世界 ― クリスティーナ・グリア

1960年代、FBIはアメリカで最も著名な知性の持ち主の一人に関する調査を行い、およそ2千件もの資料を集めました。調査対象となった人物はジェイムズ・ボールドウィンで、当時、最も売れていた黒人作家の一人でした。大衆と権力がジェームズ・ボールドウィンの人物像を想像する中、何が彼に重くのしかかったのでしょうか?ジェイムズ・ボールドウィンの生涯と作品をクリスティーナ・グリアが探ります。 講師:クリスティーナ・グリア、監督:Gibbons Studio *このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/notes-of-a-native-son-the-world-according-to-james-baldwin-christina-greer

膵臓がんの新検査方法を開発する|ジャック・アンドラカ|TEDxSalford

ジャック・アンドラカは、膵臓がんを早期に発見することが有望視されているとても安く、効果的で非侵襲的検査を16歳の誕生日より前に開発しました。このプレゼンでは開発までの過程を語っています。 カーボンナノチューブに関する話、生物の授業で聞いた抗体の話、そして直感により、15才のジャック・アンドラカは安くて感度の高いがん検査の開発に成功しました。 アンドラカの、自分の考えた膵臓がん検査法を実際に作る研究計画は199の研究所からダメ出しされましたが、結局ジョンズホプキンズ大学で実行できることになりました。そこで彼は、安価な紙、カーボンナノチューブとメソテリン(膵臓がん患者で高濃度に見られるタンパク質)に反応する抗体を使って検査法を開発しました。これを血液か尿に浸すとメソテリンが抗体に結合し、これによってナノチューブの電気伝導性に変化が起き、膵臓がんが検知できるようになります。試作段階のテストで、アンドラカの検査は100%正確にがんを検知しました。しかも現行の検査より早期にがんを発見することができる上、製作費はたった3セントです。2012インテル国際学生科学フェアで最優秀賞に選ばれました。 このビデオはTEDカンファレンスとは独立して運営されるTEDxイベントにおいて収録されたものです。

報復ではなく和解を | 矢野裕巳 | TEDxKyoto

1999年初めてのイスラエル訪問以来、矢野裕巳は、イスラエルとパレスチナを分断する衝突に注視しながらその歴史や文化、政治に関心を寄せてきました。「中東和平プロジェクト」の主催者として両地域の若者達を日本に招き、日本文化体験やホームステイ、そして個人のストーリーの共有を通じてお互いの理解を促す活動をしています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

CRISPRを用いたDNA編集の方法 ― アンドレア・M・ヘンリ

最小の単細胞生物から地球最大の生物まで、すべての生物は遺伝子によって形作られています。近年の技術の進歩によって、科学者はCRISPRといった遺伝子編集技術の利用によって、生物の基本的な性質を記録的な速さで変えられるようになりました。でも、この驚くべき医療技術はどこから来たのでしょう?そして、その仕組みはどうなっているのでしょう? Andrea M. Henle examines the science behind this new technology. 講師:アンドレア・M・ヘンリ、監督:アダム・ウェルズ *このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/how-crispr-lets-you-edit-dna-andrea-m-henle

今こそ自分の態度を振り返る時

なぜ、教室内で同じ行動をしてもアフリカ系アメリカ人は白人と比べて6倍も停学になる可能性が高いのでしょうか? 誠実なトークの中で16歳のイルファナ・ザキール・フセインは人種に基づく思い込みについて、判断する人、判断される人の両方の見方から調べていきます。 イルファナはニューヨークTED-Ed Weekendでこのトークを行いました。TED-Ed Weekendについて、もっと知りたい方はこちら bit.ly/2mCCQDn TED-Ed Clubs をもっと知りたい方や始めたい方はこちら http://ed.ted.com/clubs

サーフィンの物理学/ニック・ピッツォ

サーファーが理解しているか否かに関わらず、彼らは複雑な物理学の達人であり、サーフボードが水に接触するやいなや、サーフィンの科学が始まります。サーファーは太平洋の天候パターンや、構造地質学、流体力学について意識していないかもしれませんが、完璧な波を捉えるという芸術にはこれらすべてが関わっています。ニックピッツォは、サーフィンを可能にする激しく砕ける波の物理学に挑みます。 講師 : ニック・ピッツォ、監督 : Wonderlust このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/the-physics-of-surfing-nick-pizzo

カート・ヴォネガットを読むべき理由 ― ミア・ナカムリ

カート・ヴォネガットは、現実離れした数多くの物語が整然と並べられた、満足のゆく弧を見出し、自作の中で幸運と不運の間にある曖昧さを追求することとしたのです。 彼は、人の行動を解明しようと物語の形を研究し、単純な時系列的記述や明快に展開する運命を放棄しました。ミア・ナカムリが、時に暗いながらも希望もあるヴォネガットの作品を追求します。 講師:ミア・ナカムリ、監督:TED-Ed. このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/why-should-you-read-kurt-vonnegut-mia-nacamulli

人生で困難に会った時 音楽があなたを救う | Cam | TEDxUniversityofNevada

音楽は、歴史上全ての文明に存在しました。それぞれの文明には、人が生き抜く糧となる物があると進化論では言われています。生き抜く糧となる音楽とは、どういう事なのでしょうか? Camは、テネシー州ナッシュビル出身のソニーミュージック所属のアーティストです。グラミー賞ノミネート、プラチナディスクにも認定されています。彼女初のメイジャーアルバム『Untamed』は2015年12月に発売されました。このアルバムに収録してされている『Burning House』によって広く脚光を浴びました。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

火とはいったい何?― エリザベス・コックス

キャンプファイヤーの周りに座って、あなたは熱を感じ、木から出る煙の臭いやパチパチいう音を楽しみます。火に近づきすぎると、目は焼け鼻腔はひりひりします。ねじれて、ちらちらして次々と姿を変えていく明るい炎を、あなたはいつまでも眺めていられるでしょう・・・正確にいえば、あなたが見ているものは何なのでしょうか?エリザベス・コックスが火の科学を明らかにします。 講師:エリザベス・コックス 監督:ヘロイーズ・ドルサン・ラチェット このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/is-fire-a-solid-a-liquid-or-a-gas-elizabeth-cox

火星まで行くケープコッドのミツバチ | ノア・ウィルソン=リッチ | TEDxProvincetown

ハチを宇宙で育てることを考える以前に、そもそも何故ハチは大量死しているのでしょう?いやむしろ私たちは、ハチを元気にする環境は何でしょう?と問うべきです。生息地の多様性がその答えです。 ミツバチ環境科学者のノア・ウィルソン=リッチはハチの巣とハチミツのDNA、そして市民科学者の力を使って私たちの環境やその土地の植物の種類データを集め、世界中の事例から学び火星まで思いを馳せ、新たなハチミツDNAの研究を魅力的な語り口で紹介します。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

幻肢の魅力的な科学 ― ジョシュア・W・ペイト

手足を失った多くの人々が、なおもその存在を感じています。それは記憶や曖昧な形といったものではなく、細部まで明確で、真に迫っています。存在しない指を曲げることもできますし、時には腕時計のバンドの擦れを感じることや、足の爪が指に食い込み、ずきずきと痛むことさえあります。何が幻肢を引き起こすのでしょうか? ジョシュア・W・パテが失われた四肢へ脳がどのように反応するか説明します。 講師:ジョシュア・W・ペイト、監督:Kozmonot Animation Studio *このビデオの教材: https://ed.ted.com/lessons/the-fascinating-science-of-phantom-limbs-joshua-w-pate

あなたは脱獄の謎が解けますか? ― ダン・フィンケル

タイミングが悪く、あなたとあなたのパートナーは悪名高い銀行強盗になってしまいました。今、脱獄にはそのタイミングが必要です。パートナーが信号を送ろうとしています。そのちょうど45秒後、電気柵の電気が切れます。しかしここで、時計が壊れていることに気づきました。あなたが持っているものはポッケの中の、1分で燃えつきる2本の導火線だけです。あなたは時間を正確に計り、脱獄することができますか?ダン・フィンケルがお教えします。 講師:ダン・フィンケル、監督:Artrake Studio このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/can-you-solve-the-jail-break-riddle-dan-finkel

辛いがんを、子供たちにとっては楽にする方法|シモーニ・レウェス・モジリ|TEDxSaoPauloSalon

シモーニ・モジリは、適切な情報が、がんに関する不明な点を明らかにし、治療中の患者との関りを深め、彼女自身を含め人々の命をいかに救うことになるかについて語ります。FAAPでコミュニケーション学の学位を、Escola Panamericanaでデザイン学の学位を取得し、USPで情報技術と、アルバート・アインシュタイン医学校で統合医療の博士を取得した彼女は、10年間、アップル、ディズニーやソニーといった技術、エンターテイメント系の企業のもとで働きました。2011年に自身が進行がんに罹っていることを知ってから、同じくがんを患っている子供たちのためにボランティア活動を行ってきました。彼女は治療を受けている時に、患者ががんについて知るための冊子を見つけることが難しいことに気づきました。そこで、彼女はメディア制作会社をたたみ、腫瘍学にフォーカスをあてた情報技術を提供するNGO(非政府組織)を創設しました。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

海を守ることが食料問題の解決につながる | ジム・サイモン | TEDxTraverseCity

人類が直面する食糧問題が私達の愛する海を駄目にすることにはつながらないとジム・サイモンは言います。私達は陸上での食料生産と野生生物保護のトレードオフの関係についてはしばしば考えますが、実は天然の魚介類は、他の動物性タンパク質よりも環境負荷が低いため、生態系の保護と食料生産には相乗効果があるのだと彼は言います。 このビデオはTEDカンファレンスとは独立して運営されるTEDxイベントにおいて収録されたものです。

ワシントンで女性参政権を求めた歴史的な行進 ― ミッシェル・マーティンズ

1913年3月3日、数ヶ月に及ぶ戦略的な計画と論議の後、数千もの女性が女性参政権の行進のためにワシントンD.C.に集まりましたー女性の参政権を訴えるための初の集団での抗議運動でした。この行進がどのようにして、アメリカ合衆国憲法修正第19条を成立させるための戦いに勢いをつけたのか、ミッシェル・マーティンズが詳しく述べます。 講師:ミッシェル・マーティンズ、監督:WOW-HOW Studio *このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/the-historic-women-s-suffrage-march-on-washington-michelle-mehrtens

記憶力マスターになる方法 | エイドリアズ・ズガイ | TEDxGoteborg

エイドリアズは人々に記憶力を向上させる方法を教えることに情熱を注いでいます。そして、正しい方法で練習すれば、ほぼ全ての人が素晴らしい記憶力を発揮できると信じています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

空から見つめた台湾の魅惑的な一面 | 斉柏林(チー・ポーリン) | TEDxTaipeiChange 2012

私たちは台湾という小さな島に住み、世界に対する好奇心や冒険心に満ちていますが、自分たちが暮らす土地についてはほとんど何も知りません。 過去20余年にわたり、私、斉柏林は上空から台湾の美しさを撮影し、台湾の山林や河川、海、大地が変わりゆく様を記録してきました。 高い場所から眺めてみると視野が広がり、より遠くまで、よりはっきりと見えてきます。島の美しさが一望できると同時に、大地の傷跡もむき出しになるのです。 私は10年間温めてきた夢を実現するため、台湾を空撮した映画の制作に踏み切りました。空から台湾を眺めると、自然への向き合い方が変わります。潮流を変え、台湾をさらに美しい島にするための事業を、ともに成功させましょう。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

イヌの歴史 ― デイヴィッド・イアン・ハウ

20万年以上前から、人類はこの地球上のいたるところでコミュニティを作ってきました。しかし、人類だけで作ってきたわけではありません。それは、その種単独では住んでいません。この地球上、人間が住んでいる場所ならどこでも、その種を見つけることが出来ます。犬のことです。人間にとって最も古きライバルの1つ、オオカミが、どうやって人間の親友へと進化したのでしょうか?デイヴィッド・イアン・ハウが、人間にとっての最初の家畜動物の歴史を追います。 講師:デイヴィッド・イアン・ハウ 監督:カーボングスタジオ このビデオの教材: https://ed.ted.com/lessons/a-brief-history-of-dogs-david-ian-howe

TEDx:問題と答え、そして希望

世界中のTEDxイベントは、最も差し迫った問題を、日々問いかけます。

トールの最高の贈り物 ― スコット・A・メラー

悪戯好きの神、ロキはトールの屈強な拳の中で困惑しながら、もがいています。 その前の夜、ロキはトールの妻、シフに忍び寄り彼女の美しい髪を切り落としてしまいました。どうにかして髪を元に戻すため、ロキは小人達の元に駆け込んで神々へ贈り物を作らせるように仕向けました。鍛冶屋である小人達同士は、ライバルに勝とうとして黄金で作られた宝物を作ります。これにはミョルニルというハンマーが含まれていました。スコット・A・メラーがトールの伝説のハンマーの誕生秘話を辿ります。 レッスン:スコット・A・メラー 監督:Remus & Kiki *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/how-thor-got-his-hammer-scott-a-mellor

遅すぎる事はない...その時が来るまで | アイリーン・グリーン | TEDxCanonDriveWomen

「遅すぎる事はない」とアイリーンは訴えます。あなたの人生、心からやりたいと思った事ならなんでもできる‥.愛している人の手を握ったり、体が弱りベットから起き上がることができなくなるまで。このエネルギッシュな87歳の女性が、私たちに訴えかけます ー 年齢は関係ない ー 「今やろう」 1929年ニューヨーク市生まれ、子供の頃は「汚い、ユダヤ人」といじめられていた。19歳の時に結婚し3人の息子を育て上げた後に、最も満たされた人生を送る為、自分自身の教養に力を入れ始める。49歳に学士号を取得、57歳にNLP(神経言語プログラミング)資格取得、61歳に福祉サービスのトレーニングを受け、64歳にインテリアデザイナーの資格取得、70歳に催眠療法士になり、73歳の時にユダヤ教の成人式を挙げ、75歳で修士号を取得している。87歳の今現在もエメリタス大学で文章表現を勉強し、この素晴らしいスピーチ行った。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

2019年5月13日月曜日

ワジャハット・アリ: 子供を持つべき理由

世界の出生率、女性1人あたりの子供の数は、この50年間で半分になりました。子供の数が減ることは人類の将来にどんな意味を持つのでしょう? この可笑しくも目を開かれる話で、ジャーナリストの (自称疲れ切った父親) ワジャハット・アリが、現在のトレンドがどんな予期せぬ問題を生むことになるのかを検証し、なぜ人々がもっと子供を持ちやすくする必要があるのかを語ります。「子供を持つことができ、持つという選択をする人は、どうかこの命という美しいものを伝えてください。優しさと包容力と思いやりと愛情をもって」 (翻訳 Yasushi Aoki、レビュー Claire Ghyselen)

2019年5月12日日曜日

『カンタベリー物語』を読むために知っておくべきことすべて — イーサルト・ギレスピー

辛うじて馬の背から落ちずにいる太った粉屋の語る、偏屈な老大工の奔放な妻とその愛人の学生の話──下品な漫談のように聞こえるかもしれませんが、これはかつて書かれた英文学の中でも最も高く評価されている作品『カンタベリー物語』の一部なのです。ジェフリー・チョーサーの古典作品を読むために知っておくべきことのすべてを、イーサルト・ギレスピーがお教えします。 講師 イーサルト・ギレスピー 監督 アントン・ボガティ このビデオの教材 https://ed.ted.com/lessons/everything-you-need-to-know-to-read-the-canterbury-tales-iseult-gillespie

2019年5月10日金曜日

レベッカ・ブラックマン: うつやPTSDを予防できる新種の薬

うつやPTSDに対する現在の治療は、効果があったとしても、症状を抑えるに留まっています。これらの病気にかかることを根本的に防げるとしたらどうでしょう?神経科学者であり、TEDフェローであるレベッカ・ブラックマンが、自分の研究チームが偶然に発見した新種の薬についてお話しします。それはストレスによる悪影響を防ぎ、回復と成長をする人間の力を高められる初めての薬です。このストレス耐性増強剤によって、精神疾患の治療方法がどう変わりうるのかを学びましょう。

2019年5月9日木曜日

この絵はなぜこうもショッキングなのか? — イズルト・ギレスピー

1937年にスペイン内戦での最悪の民間人犠牲者を出した、ファシストの軍による北スペインの村ゲルニカへの爆撃がありました。この悲劇に突き動かされたパブロ・ピカソは、制作に没頭して『ゲルニカ』と題する巨大な反戦画を描き上げました。この圧倒されるようなイメージをどう理解すればよいのか? 何がこの絵を反戦芸術の傑作にしているのか? イズルト・ギレスピーが探ります。 講師 イズルト・ギレスピー 監督 アヴィ・オファー このビデオの教材 https://ed.ted.com/lessons/why-is-this-painting-so-shocking-iseult-gillespie (翻訳 Yasushi Aoki、レビュー Claire Ghyselen)

2019年5月6日月曜日

オズラム・シーケッチ: 私がヘイトメールの送り主とコーヒーを飲む理由

オズラム・シーケッチが2007年に女性ムスリムとして初めてデンマークの国会議員に当選して以来、彼女の受信ボックスにはヘイトメールが溢れかえっています。最初のうちは、狂信者たちの仕業としてメールを削除していましたが、友人から思いがけない助言をもらいました。ヘイトメールの送り主を辿り、一緒にコーヒーを飲んではどうだろうか、と言うのです。それはやがて、何百回もの「コーヒー対話」へとつながりました。 シーケッチは、直接顔を合わせての対話こそが、ヘイトを解きほぐす最強の力となると述べ、同意できない人との関わりを試みることを訴えます。 (翻訳 Natsuhiko Mizutani、レビュー Moe Shoji)

8ビット版ヘラクレスの神話 — アレックス・ジェンドラー

ゼウスの子である英雄ヘラクレスは、狂気の呪いをかけられ、言葉にできないような罪を犯しました。家族の死を贖うため、ヘラクレスは、無敵の強さの怪物や計り知れぬ力に立ち向かうという12の無理難題を成し遂げねばならなくなります・・・。アレックス・ジェンドラーがヘラクレスの冒険譚を語ります。 講師 アレックス・ジェンドラー 監督 ジェレミ・バレ&ジェフ・ルバー このビデオの教材 https://ed.ted.com/lessons/the-myth-of-hercules-12-labors-in-8-bits-alex-gendler (翻訳 Yasushi Aoki、レビュー Tomoyuki Suzuki)

ブレット・ヘニッヒ: もしも無作為に選ばれた人たちが政治家になったら

民主主義が壊れているとお考えのあなた、こんなアイデアはどうでしょうか:「無作為に選ばれた人たちが政治家に代わって政治を行う」 作家であり活動家でもあるブレット・へニッヒが「抽選制による民主主義(政治家の無作為抽出)」を提唱し、力強く主張します。これは古代アテネ発祥で、民衆の知恵を活用し、公共の利益のためのバランスの取れた決定を一般人に委ねる制度です。突飛なアイデアでしょうか? 党利党略政治のない世界を作るため、この制度をどのように活用できるか学びましょう。

2019年5月5日日曜日

エリザベス・ダン: 人を助けることで幸せになれる—でもそのやり方が重要

他の人を助けることで、人は幸福を感じることが研究で示されています。しかし社会心理学者のエリザベス・ダンは、その寛大さと喜びに関する画期的な研究で、そこには落とし穴があることを見つけました。助けるやり方が重要だということです。人を助けるやり方で鍵となる点を1つ変えることで、より多くの効果を生み出し、自分の幸福度も高められることを学びましょう。ダンは言います。「与えることを単なる道徳的責任ではなく、喜びの源として考えてみてください」

写真の可能性 ー「デカセギプロジェクト」を通して | ジュニオール・マエダ | TEDxHamamatsu

約30年前、ブラジルから多くの出稼ぎ労働者が日本にやってきた。マエダ氏もその一人。労働に明け暮れる単調な毎日に彩りを与えたのがカメラだった。彼の代表作は、日系ブラジル人を被写体として初期の出稼ぎの様子を再現する「デカセギプロジェクト」。この取り組みは世代や立場を超え、当時を知らない若い世代や日本人にメッセージを投げかけてくる。時代と共に変わりゆく出稼ぎの姿とその未来に想いを馳せよう。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

複合現実とホログラフィーで精密医療と健康社会を融合する | 杉本真樹 | TEDxFukuoka

仮想現実VRと拡張現実ARを融合した複合現実MRとホログラフィー技術を活用し、CTやMRIなどの医用画像を立体空間に提示するシステムを開発した、外科医で起業家の杉本真樹が、いかに患者個別データに基づく精密医療(プレシジョンメディスン)が健康社会をもたらすかを語ります。 人体の構造と病態を直感的に体感させることで、病気や健康への意識が高まり、聖域ともいえる医療業界と健康社会との壁を取り払う、そんな社会が医療を担う第一歩となる、斬新なアイデアを語ります。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

2019年5月4日土曜日

行き止まりのない世界|鳴川肇|TEDxKids@Chiyoda

鳴川肇が、自身が中心となって作った「オーサグラフ」という新しい世界地図について説明します。これまで色々な世界地図が長い歴史の中で提案されてきましたが、四角に収めようとすると歪んでしまい、歪みを直そうとすると地図自体がギザギザになってしまいました。彼は、その両方のいいとこ取りができるよう考えて、あるアイデアを思いつきました。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (文字起こし yumi_u、レビュー Hiroko Kawano)

蘭の性的欺き — アン・ギャスケット

2万8千種にのぼる蘭は世界の至る所に育ち、およそ考え得るあらゆる色や形や模様のものがあります。その凝った造形は狡猾な目的を持っています。蘭の多くは、受粉を媒介する昆虫を欺き、花と交尾をさせるものさえあります。蘭はいかにしてそのような戦術を展開しているのでしょう? 蘭が昆虫を引き寄せる驚くほど手の込んだ方法をアン・ギャスケットが探ります。 講師 アン・ギャスケット 監督 メット・イリーン・ホームリース このビデオの教材 https://ed.ted.com/lessons/the-sexual-deception-of-orchids-anne-gaskett

2019年5月3日金曜日

人類が突如消えたら何が起きるか? — ダン・クワートラー

人類はどこにでもいます。すべての大陸に居住地があり、もっとも辺鄙なジャングルや海原やツンドラにも人類が見られます。人類の及ぼす影響は大きく、地球の地質記録に恒久的な痕跡を残していると多くの科学者は考えています。では、人類が突如消えたとしたら何が起きるのでしょう? ダン・クワートラーが探ります。 講師 ダン・クワートラー 監督 Globizco Studios このビデオの教材 https://ed.ted.com/lessons/what-would-happen-if-every-human-suddenly-disappeared-dan-kwartler (翻訳 Yasushi Aoki、レビュー Tomoyuki Suzuki)

2019年5月2日木曜日

私がひみつ道具を作り続ける理由|大槻将久|TEDxAnjo

幼い頃からものづくりを続け、エンジニアになった大槻将久が、仲間たちと作る「ひみつ道具」の世界をのぞいてみませんか? 「できたらいいな」が形になったら、どんなひみつ道具になるのか、彼のチームはどうやってそれを実現しているのか。今までの「ひみつ道具」を紹介しつつ、彼が没頭するものづくりの魅力をユーモアたっぷりに語ります。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

2019年4月30日火曜日

ティアナ・エップス=ジョンソン: 21世紀のアメリカの投票システムに必要なこと

アメリカの選挙システムは控えめに言っても複雑ですが、投票は私たち一人一人が地域のコミュニティ形成に携わるための最も身近な手段の一つ。どうしたらこのシステムをもっと現代的で誰にでも使いやすく安全なものにできるのでしょうか? アメリカの投票システムを21世紀型にアップデートし、全ての有権者に投票してもらうために必要なこととは何か、市民社会参画を推進するティアナ・エップス=ジョンソンが説明します。

2019年4月29日月曜日

ローレン・ファー: コンドルがいかに犯罪捜査に役立つのか

死のシンボルである鳥が、犯罪者を捕えるために、生きている人間に手を貸してくれるでしょうか?この勉強になる分かりやすいトークで、法人類学者のローレン・ファーはコンドルが犯罪現場にどう影響を与え、殺人事件を捜査する刑事に役立つ情報を提供するかを語ります。(このトークには残酷シーンがあります。)

シモーニ・ビアンコとトム・ツィマーマン: ひとしずくの水の中の生命が織りなす魅惑の世界

「息を止めてください。それがプランクトンのいない世界です」と、発明家トム・ツィマーマンは言います。この小さな生物は、私たちの惑星の酸素の3分の2を作り出していて、彼らなしに生命が存在しないことは誰もが知る事実です。このトークと実演において、ツィマーマンと細胞工学者のシモーニ・ビアンコは、一滴の水を3D顕微鏡に映し、私たちをプランクトンと潜るスクーバダイビングの世界へと誘います。プランクトンという魅力的な生物についての知識を深め、気候変動の目下の脅威からプランクトンを守る意義を学んで下さい。

2019年4月28日日曜日

ルハン・ヤン: 臓器提供を待ちながら亡くなる患者がいない世界を作るために

半世紀近く、科学者は動物の臓器をヒトに移植する手法を確立しようとしてきました。生きるために移植を必要とする何十万人もの人を救う理論上の夢です。しかし、特にPERVウイルスがブタからヒトに感染するというリスクは大きく、それが研究を足止めしてきました—これまでは。 この刺激的なトークでは、遺伝学者のルハン・ヤンが、飛躍的な進歩を説明します。遺伝子を編集する技術、CRISPRを使い、ルハンと同僚はそのウイルスを持たないブタを生み出し、ヒトへの移植が可能な臓器をブタの体内で安全に作るという可能性を開きました。この最先端の科学と、それが臓器不足の危機の解決をどのように手助けするのかをより詳しく学びませんか。

2019年4月27日土曜日

シェパード・ドールマン: 歴史的なブラックホール画像の舞台裏

5500万光年離れた銀河の中心に、太陽数十億個分という超大質量ブラックホールがあります。史上初めて、その姿を見ることができます。「イベント・ホライズン・テレスコープ」チームのリーダーである宇宙物理学者シェパード・ドールマンが、TEDのクリス・アンダーソンを相手に、ブラックホールの初の画像と、その撮影のための壮大な世界規模の努力について語ります。 (翻訳 Yasushi Aoki、レビュー Tomoyuki Suzuki)

2019年4月26日金曜日

ウィリアム・シェイクスピア 「この世はすべて舞台」

ウィリアム・シェイクスピア の詩「この世はすべて舞台」のアニメーションによる解釈。 (翻訳 Yasushi Aoki、レビュー Madoka Mizumoto)

2019年4月25日木曜日

エンジェル・スー: 中国の公害や気候変動との戦い—その真相やいかに

中国は世界最大の公害源であると同時に、今や世界最大のクリーンエネルギー生産国でもあります。中国は今後、どちらの道へ進み、それが地球環境にどんな影響を与えることになるのでしょう。世界最大の人口を抱えるこの国が、どう代替エネルギーに基づく未来を創造していくのか、急速な工業化がもたらした環境破壊にどう向き合っていくのか、データサイエンティストであるエンジェル・スーが解き明かします。 (翻訳 Takashi Okada、レビュー Tomoyuki Suzuki)

ニルス・ヴァン・ナーメン: 自宅が未来の病院になる?

病院に行くことが好きな人はいません。そこへたどり着くまでの面倒や巨額の治療費や抗生物質耐性菌のような複雑で警戒すべきリスクの数々がその理由です。でも病院で行われる救命治療が自宅で受けられたらどうでしょうか? 保健医療の未来派であるニルス・ヴァン・ナーメンは科学技術の進歩によって、在宅医療が安価で安全な、よりアクセスしやすい病院医療の代替となると説明します。 (翻訳 Hiroshi Uchiyama、レビュー Eriko Tsukamoto)

2019年4月23日火曜日

クリスチャン・ピッチョリーニ: 私がアメリカのネオナチ運動に傾倒し 抜け出すまで

14歳のとき、無邪気な少年だったクリスチャン・ピッチョリーニは白人至上主義者に、そしてすぐにアメリカ初のネオナチスキンヘッド集団のリーダーになりました。では、どのように過激化し、そしてどのようにして最終的にこの運動から抜け出したのでしょうか? この思い切ったトークでは、あらゆる形の「ヘイト」(特定の集団に憎悪を向けること)について、ピッチョリーニが驚くべき、かつ反直感的な解決策を示します。

オル=ティメヘン・アディグベイェ: 都市の住人とは誰か?

政府がメガシティを作ろうとするとき、多くの場合、真っ先に立ち退きを迫られるのが貧困層です。オル=ティメヘン・アディグベイェ氏は、この感動的で詩的なプレゼンテーションの中で、「新しいドバイ」を作るために、憲法に違反して政府が行った土地の強奪が、どのようにナイジェリア、ラゴス市の海岸沿いのコミュニティの生活を破壊しているのか説明します。彼女は、都市が全ての人にとって安全であるように、政府や私たち自身が責任を果たすよう訴えかけます。「築く価値のある都市、そして夢見る価値のある将来とは、どんな人であろうと、自分の手でどんな家を建てようと、みんなが含まれるものだ」と彼女は言います。

アミシ・ジャー: さまよう心を鎮めるには

アミシ・ジャーは、私たちがどのように注意を払うか、つまり、脳が常に受信している情報の流れから、重要なものを選び取るプロセスについて、研究しています。外部からの妨害(ストレスなど)と内部からの動揺(気が散ることなど)は、ともに私たちの注意力を弱める、とジャーは説明します。しかし簡単な方法で、注意力を増強させることが可能です。ジャーは、「あなたの注意に注意を向けなさい」と言っています。 (翻訳 Shoko Ogasawara、レビュー Masaki Yanagishita)

ア・トライブ・コールド・レッド: 我々はハルーサ・ネイション

ア・トライブ・コールド・レッド (赤と呼ばれる部族)は現代都市に住む先住民族の文化への扉として、多様性と複雑さを讃える音楽を創作する。伝統的な先住民族の楽器と歌をヒップホップや電子音楽と組み合わせ、複数のDJが先住民族の民話を音と映像で伝える — 今回は詩人、音楽家、活動家のジョン・トゥルーデルに影響を受け、「ハルーサ・ネイション」というコンセプトに発展させている。

2019年4月21日日曜日

セザー・ヒダルゴ: 政治家をあるものに置き換える大胆な構想

セザー・ヒダルゴが、今の壊れた政治システムを正すためのラディカルな提案をします――システムを自動化するというのです。この刺激的なトークで彼が紹介する大胆な構想は、政治家を介さずに、個々の市民に合わせて作られたAIの代表者を民主主義的決定に直接参加させるというものです。集団的意思決定の新たな方法について考え、民主主義の理解を深めてください。 (翻訳 Yuko Yoshida、レビュー Natsuhiko Mizutani)

2019年4月20日土曜日

ロラ・ハラム: シリアの立て直しに従事する医師、看護師と援助活動家

「地元の人道支援家は戦争という暗闇の中に見える一筋の光です」こう語るのは人道支援の起業家でTEDフェローのロラ・ハラムです。彼女はシリアのように破壊されたコミュニティの現場で働く救援隊員を支援する活動をしています。そういう場所では医療制度の破壊が武器として使われています。彼女の支援キャンペーンの一つは世界初の快挙を成し遂げました。クラウドファンディングで病院を建てたのです。「Hope Hospital(希望病院)」というふさわしい名前を持つこの病院は、2017年に開院して以来、何千人もの子供達を治療しました。ハラムはこう言います。「地元の人道支援家には、困難に負けず根気よく続け、残骸のホコリを払い、命を賭して繰り返し人命救助にあたる勇気があります。彼らの勇気に応えるには、私たちも目をそらさず、背を向けないことです」

クレメンタイン・ワーマリヤ: 戦争とその後に起こること

クレメンタイン・ワーマリヤはルワンダ内戦が起きた時6歳で、故郷キガリを出て両親と離れ、姉と逃げることを余儀なくされました。このトークの中で彼女は自分がどのようにして難民になったのか、6年間で7つの国の難民キャンプを転々とした話を通して、戦争の後に起こることを伝えています。 (翻訳 Madoka Suzuki、レビュー Masaki Yanagishita)

ドゥルー・フィルプ: 私が500ドルで買ったデトロイトの家を、隣人たちの助けで再建した話

ジャーナリストで劇作家のドゥルー・フィルプは、2009年にデトロイトで廃屋を500ドルで購入しました。それに続く何年もかけて、建物の内部を掻き出し、部屋を埋め尽くしていた山のような量の廃棄物を撤去する間に、彼が学んだのは、家の修繕の方法だけではなく、コミュニティの確立の方法でした。こよなく愛する市に捧げたこのトークの中で、フィルプは「一歩踏み込んだ近所づきあい」について話し、私たちには「政府にやる気のないとき、自分たちだけで力を合わせて世界を新しく作り変える力」があるという信念について述べています。 (翻訳 Hiroko Kawano、レビュー Masaki Yanagishita)

難民問題を話すのではなく、難民「と」話そう | 渡部清花 | TEDxHamamatsu

「社会課題」とされがちな存在は、実は課題を解決する「チェンジメーカー」。実家のNPOで「マイノリティ=大多数側ではない人」と暮らし、バングラデシュで先住民族と活動した渡部さんは、厳しい難民認定の日本で今、可能性ある難民たちと「受け入れてあげる」ではなく「共に生きる」社会を作り出しています。背景や国籍に関わらず、自分らしく生きられる社会へ。彼女の活動は「難民」のイメージを変えてくれるでしょう。 動画提供:The Japan Times このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。 詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (文字起こし uchiyama_yuka、レビュー tetsuya.kawaguchi)

2019年4月17日水曜日

人生ゲームで戦争の無い世界へ | 仁禮 彩香 | TEDxKids@Chiyoda

世界では国と国とが価値観の違いを受容しないことで戦争が起こっています。仁禮彩香は誰もが知る人生ゲームを使って、戦争の無い世界を実現する為に活動しています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (文字起こし Hiroyoshi Tsujiura、レビュー Hiroko Kawano)

ウィリアム・バトラー・イェイツ 「再臨」

ウィリアム・バトラー・イェイツの詩「再臨」のアニメーションによる解釈。 (翻訳 Yasushi Aoki、レビュー Tomoyuki Suzuki)

2019年4月15日月曜日

ネズミ講の見分け方 ― ステイシー・ボズリー

2004年にある栄養剤の会社が、わずかな手間で会社の給与並の収入を得られるという絶好の機会を人々に提供し始めました。そのために必要なことは2つ、6万円のセットを買い、新会員を2人勧誘することだけです。2013年には、この会社は年商200億円になっていましたが、ただ1つ問題がありました。会員のほとんどは支払ったよりも少ない収入しか得ていなかったのです。ネズミ講とは何であり、どうやって見分ければよいのかを、ステイシー・ボズリーが解説します。 講師:ステイシー・ボズリー 監督:Wooden Plane Productions このビデオの教材 https://ed.ted.com/lessons/how-to-spot-a-pyramid-scheme-stacie-bosley (翻訳 Yasushi Aoki、レビュー Tomoyuki Suzuki)

2019年4月14日日曜日

ドレッド・スコット: アートはアメリカにおける自由に関する対話をどう形作れるか

ビジュアルアーティストのドレッド・スコットが、この短いトークで、手がけた作品の中でも最も物議を醸したアート・インスタレーションついて語ります。この作品がきっかけとなって星条旗の扱いに全米の注目が集まり、合衆国憲法修正第1条に関わる連邦最高裁判所での画期的な裁判に至ったのです。

2019年4月12日金曜日

クリスティン・オキーフ・アプトウィッツ 「3ヶ月後」

クリスティン・オキーフ・アプトウィッツによる詩 「3ヶ月後」のアニメーションによる解釈。

2019年4月9日火曜日

DNAが未来のデータ記憶装置に?ーレオ・ベア・マクギネス

もし核爆発などで放射性降下物が降ってきたら、ありとあらゆるデジタル情報や書面情報が全て失われるかもしれません。けれど幸いなことに、人類の歴史を余すことなく記録し、かつ文明が滅びても消えないように安全に保存できる手段があります。その鍵となる材料物質は私たちの体内にあるもの ― DNAです。 講師:レオ・ベア・マクギネス、アニメーション: TED-Ed このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/is-dna-the-future-of-data-storage-leo-bear-mcguinness

命を懸けてまで殺人事件の真相を追求したジャーナリスト ー クリスティーナ・グリア

1800年代後半、リンチ(私刑)はアメリカ南部のいたる所で起こっていましたが、殺人事件の捜査や処罰が行われることはありませんでした。若いジャーナリストが殺人事件の真相を暴こうと動き始めました。調査結果は人々を震撼させ、主人公はジャーナリズムのキャリアと生涯にわたって公民権を求める道を歩き始めました。アイダ・B・ウェルズの生涯と正義を求めた不屈の戦いをクリスティーナ・グリアが詳しく語ります。 講師:クリスティーナ・グリア、監督:アンナ・ノバコフスカ *このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/how-one-journalist-risked-her-life-to-hold-murderers-accountable-christina-greer

暗黒物質の検知器の作り方 ― ジェンナ・サフィン

オンタリオ州北部の地表から2kmよりも深い地下に、34万5千リットルの超純水の中に浮かんでいる、完全な球体があります。科学者は、継続的にこの容器を監視し、暗闇の中に光るかすかな光を探しています。何故でしょうか。その光が、宇宙の最大の謎の1つである、あるものの存在を示唆するからです。暗黒物質のことです。ジェンナ・サフィンは暗黒物質の検知器のしくみを説明します。 講師:ジェンナ・サフィン、アニメーション:TED-Ed *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/how-to-build-a-dark-matter-detector-jenna-saffin (翻訳 Masayuki Honda、レビュー Tomoyuki Suzuki)

電卓よりも速く|アーサー・ベンジャミン|TEDxOxford

ベンジャミンが数字を踊らせます。彼は普段はハーベイマッド大学の数学教授ですが、「マスマジシャン」としての一面を持ち、ステージ上で高速暗算や記憶術など驚異的な数学のはなれ業を披露しています。偉大な先駆者であるマーティン・ガードナーの後を継ぐ情熱的な講義で、頭脳の回転の速さを面白おかしく伝えます。 本トークはTEDxイベントにてTEDカンファレンスの形式で行われましたが、独立した地元のコミュニティによって開催されたものです。 詳細はhttp://ted.com/tedx (翻訳 Takashi Okada、レビュー Masaki Yanagishita)

電気ショック療法(ECT)についての真実 ― ヘレン・M・ファレル

1982年、ある若い看護師が重度で治まることのないうつに悩まされていました。彼女は働けず、人付き合いもできず、集中力を失っている状態でした。議論の的になっていたある治療が彼女の全てを一変させたのです。2コースに渡る電気ショック療法(ECT)が彼女の症状を改善したのです。では、ECTとは一体何で、何故それほどまでに悪評が立っているのでしょうか?ヘレン・M・ファレルがECTの歴史とその進展について詳細を明かします。 講師:ヘレン・ファレル、監督:Artrake Studio *このビデオの教材: https://ed.ted.com/lessons/the-truth-about-electroconvulsive-therapy-ect-helen-m-farrell

英会話の3つの秘密 | ジュディ・トムソン | TEDxOakville

ジュディ・トムソン(学士、TESOL資格保持者、大学教授、著者、講演者)は英会話の専門家です。自身がフランス語とドイツ語の生徒でもあり、新しい言語を学ぶ際のもどかしさも知っています。大韓民国に住んで英語を教え、そこで多数ある英会話の意外な事実を初めて知り、英語教育がどうあるべきかを発見しました。 英語の初心者はアクセントや文法の間違いを恥に思い、ネイティブスピーカーは自分たちの話し方が非ネイティブスピーカーとの会話をどれだけ難しくしているか分かっていない。ジュディはネイティブスピーカーと非ネイティブスピーカーの両方に言語を教え、多様社会での理解と効果あるコミュニケーションの育成を手がけています。 ジュディはオンタリオ州カレドンの長年の在住者で、4人の子供を持ち、夫のリチャードと美しい10エーカーのホビー・ファームで暮らしています。環境活動家で、ハイキングとスキーを楽しみ、品評会優勝馬のハンター・ポニー種を育てるのが趣味。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Mayu Stolk、レビュー Masaki Yanagishita)

『華氏451度』を読むべき理由

レイ・ブラッドベリの小説は、書物が禁止され、蔵書や読書すら禁じられた世界を想像しました。主人公モンターグの仕事は、本を焼き尽くしてしまうことです。この物語は、自由意志や自己表現、好奇心が非難を受ける社会で、どのように人の心を保つのかという重要な問題を提起していきます。イゾルト・ギレスピーがこのディストピア小説が名作だと評価される理由を探ります。 講師:イゾルト・ギレスピー、監督:アントン・ボガティ このビデオの教材: https://ed.ted.com/lessons/why-should-you-read-fahrenheit-451-iseult-gillespie

明晰夢への旅|リアム・マクレイン|TEDxYouth@ISH

リアムはときどき明晰夢を見ます。このトークでは明晰夢とは何か、どうやったら明晰夢を見られるかを説明しています。 僕はハーグ国際学校の卒業生です。小さい頃からずっと映画が大好きで、最近になってやっと、自分が映画制作に単なる趣味以上の情熱を持っていることに気がつきました。僕はアートの方が科学よりもっと関心がありますが、睡眠と夢に関しては何年もずっと非常に強い興味を持っています。この2つの情熱が融合し、覚醒時の人生では映画制作を自分の道に選び、夜は明晰夢を見ることにしています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Midori T、レビュー Masaki Yanagishita)

その他大勢のための宇宙飛行の未来 | エリカ・ワグナー | TEDxRainier

このエキサイティングなトークでエリカ・ワグナーは宇宙飛行の歴史を紐解き、誰でも行ける未来の宇宙冒険の可能性を伝えます。 エリカ・ワグナーは商用の宇宙投資業界の主要人物で、一般人の宇宙旅行の未来に対する興奮と熱意は隠すことができません。有人宇宙旅行用の打ち上げ機とその技術を開発するブルーオリジン社の事業開拓マネージャーとして業界の最先端に位置しています。彼女はMITでXプライズ財団の探査賞開発部門に勤めました。MITでは、Mars Gravity Biosatellite Program(火星重力圏生物衛星プログラム)の科学執行役員を務め、低減重力の生理学的効果を研究しています。 彼女は複数の国家及び州の科学部局、航空宇宙部局の委員を務めています。エリカの学際的な経歴では医用生体工学の学士、航空工学と宇宙航行学の修士、宇宙生物学の博士号を修得しました。また、国際宇宙大学の卒業生でもあります。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Hiroshi Uchiyama、レビュー Masaki Yanagishita)

退屈はひらめきのもと|ハンス・ウィルヘルム|TEDxWestportLibrary

私たちの身の回りには、定期的に気晴らしを与えてくれる人々やデバイスが溢れています。退屈になる時間などめったにありません。では、どうやったら退屈が創造性の源として役立つのでしょうか?退屈になるチャンスをつくるには?ハンス・ウィルヘルムが自身の芸術作品を使い、退屈をひらめきの元として用いるための可能性を解説してくれます。 ハンス・ウィルヘルムは、発行部数4200万部超えのアメリカ随一の絵本作家/イラストレーターです。自身の200作品のうち数多くが20か国語に翻訳されたりテレビシリーズ化で成功を収めており、世界中の子供達に楽しまれています。また、数々の国際的な賞も獲得しています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Midori T、レビュー Masaki Yanagishita)

アルゴリズムで問題解決 ― デイヴィッド・J・マラン

アルゴリズムは大小の問題を解く数学的手法です。コンピュータはいつもアルゴリズムを実行していますが、人間もアルゴリズムで問題を解くことができます。デイビッド・J・マランが、単純な条件と複雑な条件とでどうアルゴリズムが使われるかを解説します。 レッスン:デイヴィッド・J・マラン アニメーション:enjoyanimation *レッスンの全編はこちら: http://ed.ted.com/lessons/your-brain-can-solve-algorithms-david-j-malan

ストレスと記憶の驚きの関係 ― エリザベス・コックス

私たちは大切な試験に備えて何週間も準備します。試験当日、教官が試験を配るのを緊張しながら待ちます。試験問題を解き進めていくと「アタラキシア」の定義が質問されています。見覚えのある言葉なのに頭の中は真っ白になっています。何がおきたのでしょうか?ストレスと記憶の複雑な関係をエリザベス・コックスが詳しく解説します。 講師:エリザベス・コックス 監督:アーテイク・スタジオ このビデオの教材: https://ed.ted.com/lessons/the-surprising-link-between-stress-and-memory-elizabeth-cox

冬眠の仕組み ― シーナ・ファリティ

ホッキョクジリスは永久凍土層下に穴を掘り、仮死状態に入って冬眠します。メスのクロクマは冬眠中に出産可能です。フトオコビトキツネザルは脂肪を尻尾に蓄え、体重を2倍に増やして冬眠の準備をします。なぜこれらの動物達はこのような極端なことをするでしょうか? シーナ・リー・ファリティが、動物達が冬眠する理由を詳しく説明してくれます。 講師:シーナ・リー・ファリティ アニメーション:レミ・カンズ (翻訳 Satya Srk、レビュー Tomoyuki Suzuki)

公民権運動の影の立役者 ― クリスティーナ・グリーア

1963年にキング牧師が、ワシントン大行進で25万近い人々を前に「私には夢がある」との演説を行いました。いずれも大行進の主催者であるベイヤード・ラスティンという人物なしでは、実現することはなかったことでしょう。クリスティーナ・グリーアが、公民権の主導者としての彼の人生と、同性愛を表明した黒人男性として直面した苦難について解説します。 講師:クリスティーナ・グリーア、監督: アントン・ボガティ このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/an-unsung-hero-of-the-civil-rights-movement-christina-greer

写真が好きですか? カメラが好きですか? | パク ヒジン | TEDxBusan

写真を撮る趣味を持っていますか? もしそうだとしたら何の為に写真を撮りますか? パク ヒジンさんはカメラで世界に貢献する方法を探しながら生きてきた話を聞かせてくれます About Speaker: パク ヒジンさんは写真学を専攻し 現在東洲大学の教授として在職しています 1996年から 貧しいお年寄りの遺影写真を無料で撮影するボランティア活動を始め 18年間に1万8千人余りの遺影写真を撮影してきました

宇宙で一番小さい物とは何か? ― ジョナサン・バターワース

コーヒーカップを手にして半分に割り、またその半分に割ることを続けていくと、どこで終わるのでしょうか?際限なく続けられるのでしょうか?あるいは、万物を構成している分割不能な基本的要素を見つけることになるのでしょうか? 講師:ジョナサン・バターワース 監督:ニック・ヒルディッチ このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/the-standard-model-of-particle-physics-jonathan-butterworth

動物はだます能力を持っているか ― エルドリッジ・アダムス

オス蛍は気を引くために点滅を繰り返します。メス蛍が光に反応して、交尾に至ることを願っているのです。その点滅パターンを真似する別種のメスがいます。オスをだますことでおびき寄せ、餌にしてしまうことが目的です。動物界の他のどんなところに、このような戦略が見られるでしょうか?動物たちが、捕食者や餌食やライバルたちを操るための驚くほど複雑な仕組みをエルドリッジ・アダムスが詳しく説明します。 講師 : エルドリッジ・アダムス、 アニメーション : Duke and the Duck このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/can-animals-be-deceptive-eldridge-adams (翻訳 Takashi Okada、レビュー Tomoyuki Suzuki)

ビザンツ帝国の興亡 ― レオノーラ・ネビル

多くの歴史書にはローマ帝国が滅亡したのは5世紀だと書いてあるでしょう。しかし、中世のローマ帝国に生きた人々にとっては驚きのはずです。今日ではビザンツ帝国と呼ばれるこの中世ローマ帝国は、初代皇帝でキリスト教信者のコンスタンティヌスがローマの首都を遷都した所から始まります。レオノーラ・ネビルがビザンツ帝国の興亡を詳しく語ります。 講師:レオノーラ・ネビル、アニメーション:レムス&キキ *このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/the-rise-and-fall-of-the-byzantine-empire-leonora-neville

意識とは何か/マイケル・S・A・グラツィアーノ

患者のP.S.氏は脳卒中により右脳が損傷し、自分の左側で起きていることを意識しなくなりました。氏の左側を狙ってボールを投げれば、氏は避けるかもしれませんが、氏はボールを意識しておらず、なぜ自分が避けたかも分かりません。意識はどこから来るのでしょうか。マイケル・グラツィアーノが、科学者や哲学者を何世紀もの間悩ませてきたこの問題を探ります。 講師 : マイケル・S・A・グラツィアーノ、監督 : TED-Ed このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/what-is-consciousness-michael-s-a-graziano

誇大宣伝、希望と補助技術|マイケル・ボニンガー|TEDxUniversityofPittsburgh

病室で目覚めましたが、動けません。医者は、きっと一生動くことはできないだろう、と言いますが、あなたはまだ希望があることを知っています。人が意思だけでロボット義手をコントロールしている映像をいくつも見たことがあるのです!このTEDxのトークは動くことを可能にしてくれる技術の裏にある、誇大宣伝、希望と科学について説明します マイケル・ボニンガーは、教授であり、ピッツバーグ大学医学部の理学療法とリハビリテーション学科でUPMC(ピッツバーグ大学医療センター)冠講座に任命されました。生体工学、リハビリテーション科学技術と McGowan Institute of Regenerative Medicine を兼任しています。UPMCリハビリテーション研究所の所長であり、UPMC健康管理部門、後期急性期治療の医学上級管理者です。アメリカ合衆国退役軍人省の医学研究者でもあります ボニンガー先生は200編もの論文を発表しています。彼の研究は、補助的、更生的、そして再生技術を使って障害者の行動範囲を広げることに焦点を置いています このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください (翻訳 Yumika Amemiya、レビュー Masaki Yanagishita)

シャチの母系家族の不思議/ダレン・クロフト

シャチの群れは地球上全ての主な海洋に生息しています。それぞれの家族は主に1頭、最も知識のあるハンターである、おばあさんシャチのお陰で生存できるのです。これらの家長は80年、もしくはそれ以上生き、その知識は家族の生死を分けます。ダレン・クロフトはシャチの生態と、生存の危機についての詳細を紹介します。 講師:ダレン・クロフト、監督:Boniato Studio *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/the-amazing-grandmothers-of-the-killer-whale-pod-darren-croft

いかにして一人の科学者が全国的健康危機を防いだか ー アンドレア・トーン

1960年 フランセス・ケルシーはFDA(Food and Drug Administration、食品医薬品局)の新入職員であった。その年に彼女は何千もの命を救うことになる闘いを始めるのですー当時誰も知らないことでした。 意見よりも事実、近道よりも忍耐を重視することでどのようにケルシーが壮大な全国的公衆衛生の悲劇を防止したかをアンドレア・トーンが説明します。 レッスン:アンドレア・トーン アニメーション:TED-Ed 完全版はこちら: https://ed.ted.com/lessons/how-one-scientist-averted-a-national-health-crisis-andrea-tone (翻訳 Yuka Kumagai、レビュー Masaki Yanagishita)

猫による世界の歴史 ー イーヴァマリア・ギーグル

古代では、野生の猫は獰猛で肉食性の狩人でした。また何世紀にもわたる選抜育種を経てきた犬とは異なり、現代の猫は古代の猫と遺伝的に非常によく似ています。この孤独で獰猛な捕食者は、どのようにしてソファーに座る私たちの相棒となったのでしょうか。 イーヴァマリア・ギーグルは、現代の飼い猫が家畜化されてきた経緯を辿ります。 講師:イーヴァマリア・ギーグル、アニメーション:チンティス・ルンドグレン *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/the-history-of-the-world-according-to-cats-eva-maria-geigl

シーシュポスの神話 ― アレックス・ジェンドラー

シーシュポスは賢い君主であり彼の都市を繁栄させましたが、よこしまな暴君でもあり、姪を誘惑したり、権威を見せつけるため訪問客を殺したりしました。彼の訪問客に対する神聖なもてなしの伝統に対する冒涜は神々を激怒させましたが、それはシーシュポスの破滅 ― ゼウスから終身刑を言い渡される無謀な自信でした。アレックス・ジェンドラーがシーシュポスの神話について語ります。 講師:アレックス・ジェンドラー、監督:Adriatic Animation *このビデオの教材:https://ed.ted.com/lessons/the-myth-of-sisyphus-alex-gendler

髄膜炎はなぜそんなに危険/メルビン・サニカス

1987年、サウジアラビアで毎年恒例のハッジ巡礼の旅のために何千人もの人々が集まりました。しかし、お祝いとして始まったことが世界的な健康危機を起こしました。2,000例以上の髄膜炎が発生し、サウジアラビアと世界中に広がりました。それはどのようにそれほど急速に広まり、髄膜炎はなぜそれほど危険なのでしょうか。 メルビン・サニカスは、この病気が私たちの体にどのような影響を及ぼすのかを調べます。 講師:メルビン・サニカス、アニメーション:CUBアニメーションスタジオ *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/why-is-meningitis-so-dangerous-melvin-sanicas (翻訳 Nozomi Jones、レビュー Masaki Yanagishita)

ソーシャルメディアはやめなさい | カル・ニューポート | TEDxTysons

「ディープ・ワーク」はあなたの行動を改善します。短時間でより多くのことを成し遂げ、技術の習得により真の達成感を感じることができるでしょう。 カル・ニューポートはジョージタウン大学のコンピュータ科学の助教です。デジタル時代の基礎理論についての研究に加え、ビジネス世界におけるデジタル技術の影響についても執筆しています。彼の最新の本、『ディープ・ワーク(Deep Work)』では、現代の仕事場においては集中力こそが新しい知能指数であり、注意が散漫にならず集中する能力の価値がますます高まってきていると主張しています。ニューポートはこれまで『あなたを無視できないのはいいことだ( So Good They Can’t Ignore You)』という本で「情熱に従うこと」が良き助言であるという長年の信条について明らかにしたほか、学生に向けた型破りなアドバイスを書いた3つの人気本を執筆しました。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Mizuki Masuo、レビュー Masaki Yanagishita)

「ネイティブ話者」?そんな考えぶった切ろう!|アレイク・アーズマニャン|TEDxSSTU

英語教師が語学学校で差別を受けるのに出会ったことはありますか?もしあなたが母国語が英語でない英語教師なら、この差別を受ける可能性が高いです。このトークでは、ネイティブ重視な差別に対するアレイクのユニークな方法が紹介されます。職業の平等に関する非ネイティブ話者教師の運動を支援するためにアレイクのトークを見てみましょう! このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください (翻訳 michiru nakamura、レビュー Masaki Yanagishita)

ゲームって人をダメにする? ― ジャスパー・クームス=ワトキンス

ゲームは、時に私たちを別世界に連れて行ってくれます。しかし、実際に現実世界を離れると何が起こるのでしょうか?ジャスパー・クームス=ワトキンスは、脳トレゲームから『Grand Theft Auto』に至るまで様々なゲームを研究し、答えは思ったよりも単純ではないことを示します。 このトークは、ニューヨーク市で開催された TED-Ed ウィークエンドで公開されました。詳しくは https://www.ted.com/attend/conferences/special-events/ted-ed-weekend TED-Ed クラブについてもっと詳しく知り、自分のクラブを始めよう。 http://ed.ted.com/clubs.

エコノミック・ヒットマンの告白とアクションへの呼びかけ |ジョン・パーキンス | TEDxTraverseCity

世界帝国を築き上げるために、4大陸をまたにかけて国々の首長達に賄賂を贈ったり脅したりしてきたその方法を、ジョン・パーキンス自身が語っています。そのゲームを「プレイしなかった」指導者達がどのように殺害されたり政権転覆させられたかの挿話も交えて。彼はエコノミック・ヒットマンの仕組みが発展途上国からアメリカやヨーロッパ、そして他の世界中の国々に広がっている現状を訴え、これを覆すための方法を提供してくれます。彼は言います「私たち一人ひとりが、この刺激的な変革に参加することができます。自分自身を絶滅に至るまで消費し続けるようなシステムを変革して、持続可能かつ再生可能なものに変えることができるのです。」 ジョンは、100万部以上を売り上げ70週以上に渡ってニューヨークタイムズのベストセラーリストに入っていた著書「The New Confessions of an Economic Hit Man」を含む数々の著書を執筆し、その著作は30以上の言語に翻訳されています。主要コンサルティング・ファームのチーフエコノミストとして世界銀行や国連、IMF、合衆国政府、フォーチュン500企業、各国首長らに助言を行った経験を生かし、今彼は、社会的、政治的、そして経済的システムの変革や意識の変容を促進する活動に、その人生を捧げています。彼は高い成功をおさめた代替エネルギー企業を創設しCEOを勤めた経歴を持ち、ドリームチェンジやパチャママ・アライアンスと言った非営利団体の創設者、理事メンバーとして持続可能で公正で、平和と豊かさに満ちた世界の創出に尽力しています。 ジョンが以前の上役達に対しても臆することなく声をあげ執筆をした勇気は、イギリス帝国を前に立ち上がった建国の父や母達の勇気を継承していることの証明とも言えるでしょう。彼らのように、ジョンも賄賂や脅しに屈することなく行動を起こしたのです。 このビデオトークは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Mamoru Sekiguchi、レビュー Masaki Yanagishita)

がん細胞を飢餓状態にする:ドミニク・ダゴスティーノ TEDxTampaBay

米国海軍特別部隊(ネイビーシールズ)のダイバーたちの脳に対するガスの影響を研究中に、ダゴスティーノ博士は食事療法と高圧酸素を用いてがん細胞を代謝的に飢餓状態にさせ、化学療法や手術、放射線療法に代わる治療方法を開発しました。 (翻訳 Masaki Yanagishita)

ハードディスクのしくみ ― ケナワット・セナナン

近年のハードディスクは、おそらく地域の図書館に含まれる以上の情報を保存できることでしょう。しかし、大量の情報は、この小さな空間にどのように保存されているのでしょうか?ケナワット・セナナンは、見事な能力と精度を誇るこの装置の製作に影響を及ぼした、何世代にもわたる技術者や物性物理学者、そして量子物理学者について詳しく解説します。 講義:ケナワット・セナナン アニメーション:TED-Ed *このビデオの教材 : http://ed.ted.com/lessons/how-do-hard-drives-work-kanawat-senanan

ホルモンはどのように働くのでしょう?―エマ・ブライス

一生を通して私たちの身体は一連の驚くほどの変容をとげます。成長し、思春期を迎え、私たちの多くが子供をつくります。舞台裏では内分泌系が常にそれらの変化を巧みにとりまとめています。すべての細胞それぞれに影響を与えながらこの内分泌系が睡眠から心臓の鼓動のリズムまでのすべてをどのように統制しているのかをエマ・ブライスが説明します。 講義:エマ・ブライス アニメーション:ダニエル・グレイ *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/how-do-your-hormones-work-emma-bryce (翻訳 Keiko Marutani、レビュー Masaki Yanagishita)

中国医学の素晴らしさ|シャーミアン・ワイルド|TEDxBratislava

鍼灸師の小さな針で、痛みを緩和し、病気を治療し、不妊治療にも功を奏するとはどういうことでしょう?この3千年続く中国医学が役に立つ理由を説明する科学的証拠は、ほとんどないかもしれませんが、シャーミアン・ワイルドはそれが事実だと知っています。ワイルドは20年以上、イギリスと中国の南京で、鍼灸を学び、治療に携わってきました。また、イーストロンドン大学で中医学科の科長、同大学のSchool of Health and Bioscienceで上級講師を勤めています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Hiroko Kawano、レビュー Masaki Yanagishita)

砂の1粒が書き換える海洋の歴史とは?|アンドルー・ホィーラー|TEDxDublin

地球は海に覆われた惑星であり、海底の探査はほとんど行われていません。海洋地質学者のアンドルー・ホィーラーとそのチームは、遠隔操作探査機を用いて、地球の地質学的な歴史を表す層から、深海の中心にある掘削コアを収集しています。アンドルー・ホィーラーは、深海から採取された砂の粒の話をし、それがいかにして、2百万年前にアイルランドの風景が出来上がった過程に対する、私たちの見解を変えたか、について語っています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Hiroko Kawano、レビュー Masaki Yanagishita)

インドはなぜこんなに汚いのか?|アグリーインディアン(醜いインド人)|TEDxBangalore

「Ugly Indian(醜いインド人)」は、匿名の集団で、メディアへの発言はせず、目立つことを望まず、「黙って働く」をモットーにしています。しかしながら、彼らは例外的に、TEDxBangaloreへの登壇を果たし、「なぜ、インド人は公共のスペースが汚くても我慢できるのか?」「私たちは、公共物の悲劇を公共物の勝利に変えることができるか?」などの疑問を、自由に話しています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Hiroko Kawano、レビュー Masaki Yanagishita)

楽しいきのこ男の楽しいきのこトーク|トマス・ディフーリオ|TEDxCPP

きのこは好きですか?私にはすごく情熱を注いでいる趣味があり、みなさんにも是非好きになってほしいと思います! トマス・ディフーリオは、カルポリポモナ大学で製造エンジニアリング専攻の4年生です。彼は子供のころから自然界を好きで感謝しているようです。父親とのハイキングと菌糸類の世界に魅せられたことから影響を受けて、トマスはきのこ採取を始めました。課外活動やきのこ狩りの他にも、トマスは料理、ギター、ハイキングなどを楽しんでいます。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Hiroko Kawano、レビュー Masaki Yanagishita)

アイルランド伝説『ジャイアンツ・コーズウェイ』

北アイルランドの海岸には、「ジャイアンツ・コーズウェイ(巨人の石道)」と呼ばれる、玄武岩の平岩と石柱からなる広大な台地が、海に向かって伸びています。この成り立ちを科学的に説明すれば、火山の噴火後、溶岩が冷える際に収縮し、亀裂が入った結果ということになります。しかしながら、アイルランド神話は違った説明をします。イゾルト・ギレスピーが、『ジャイアンツ・コーズウェイ』の伝説を語ります。 講師:イゾルト・ギレスピー、アニメーション:ディラン・グリン *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/the-irish-myth-of-the-giant-s-causeway-iseult-gillespie

「壊れた」自己を生かして限界を壊す|グレイス・クアントック|TEDxAylesbury

痛み、深い悲しみ、外傷、 克服できそうにない試練は、誰しも避けられない経験です。でももし「brokeness (精神/身体がうまく機能しない、壊れたこと)」や、「misfit (はみ出し者)」が、触媒の役割を果たして、自己の 解放やより大きな目的の助けになるとしたら? このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Hiroko Kawano、レビュー Masaki Yanagishita)

速度のヒエラルキー|ケヴィン・ブルームフィールド|TEDxUKY

ケヴィン・ブルームフィールドが、地域の自転車用のインフラについて議論します。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Hiroko Kawano、レビュー Masaki Yanagishita)

捕食者を出し抜くイカ ― カーリー・アン・ヨーク

約500種のイカが、世界中の海に生息しており、クジラ、イルカ、サメ、海鳥、魚や、他のイカにとっても、安定した食料源となっています。その結果、イカはこの上なく類い稀な適応で、捕食者から身を守るための術を発達させました。カーリー・アン・ヨークは、この忍びの者のような頭足類が、いかにして深海で生き残る術を身につけたかについて、解き明かします。 講師:カーリー・アン・ヨーク、アニメーション:ジェレミー・バレイ、レザ・リアヒ *このビデオの教材: https://ed.ted.com/lessons/how-squids-outsmart-their-predators-carly-anne-york

頭が良くて困ること|サンドラ•ビックル|TEDxWarsaw

サンドラ•ビクルは、何故チームワークが大切なのか、何故常に自分自身でいるように心がけるべきなのかについて話します。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。 (翻訳 Hiroko Ishikawa、レビュー Masaki Yanagishita)

私がスマートフォンを使わない理由 | アン・マコシンスキ | TEDxTeen

アン・マコシンスキは18歳の学生、イノベーター、起業家です。彼女の最初のおもちゃは、箱いっぱいのトランジスターでした。そこから科学と創造への関心が高まりました。フィリピンの彼女の友人の1人は夜に勉強する電気や光がなかったために落第点をとりました。可能性のある解決法としてアンは人間の手の熱だけで作動する懐中電灯、 Hollow Flashlightを発明しました。この発明は2013年のグーグル サイエンス フェアーの年齢区分で賞を獲得したほか、インテル 科学技術 フェアーで数々の賞を受賞しました。彼女はジミー・ファロン司会のトゥナイトショーに出演し、タイムズが選ぶ30歳未満の30人の1人に選ばれました。アンは彼女の懐中電灯を製造し、その発明を途上国に持ち込み、それを緊急キットの中に入れる事を望んでいます。アンはまた、『eDrink』を発明しました。ホット ドリンクの過剰な熱を取り入れ、電気に変換して電話を充電するコーヒーマグです。学生への彼女のアドバイス:人が何を考えているかは気にせず、あなたが情熱を注いでいる1つのことをたとえ1日20分でもやることです。するとあなたの途方も無い夢を達成することができます。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Hiroko Ishikawa、レビュー Masaki Yanagishita)

エゴの裏側 | ジョナサン・グレイヴナー | TEDxOcala

ジョナサンはがんと診断され彼の人生の終わりを見つめた時、彼は自分の思っていた人間ではないという事実に叩きのめされました。彼は彼自身の事を、近くに居て欲しくないというような人間になっていました。彼の前に驚くべき二人の人物が登場し、人生における最大の教訓を彼に教えました。それによって彼の魂は救われ再生への道を歩みはじめました。 このテレビジャーナリストは人生の全てを手に入れているようだった。自分ががんだと分かるまでは。ジョナサンはこの致命的な病気との濃密な旅について書いています。彼がより良い人間になるためにこの病気がどのように彼を巡礼の旅へと奮い立たせたのかについて深刻な話をしています。がんを生き延びるためのいくつかの答えが救済の探求の中でどのように明らかにされたのかを彼の語り手としての才能を活かして表現しています。 彼は2017年に彼の最初の本 - 「The Other Side of Ego」を出版しました。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Hiroko Ishikawa、レビュー Masaki Yanagishita)

キューバ・ミサイル危機の歴史 ― マシュー・A・ジョーダン

いつどんなときも何の警告もなく、ボタンをひと押しするだけで、あなたや知人全員が消されてしまうかもしれない世界を想像してみてください。これは第二次世界大戦後の45年間、何百万の人にとって現実だった、いまでは「冷戦」として知られている世界です。マシュー・A・ジョーダンがキューバ・ミサイル危機の混乱が絶頂に達した13日間の出来事を語ります。 講師:マシュー・A・ジョーダン、アニメーション:パトリック・スミス *このビデオの教材:http://ed.ted.com/lessons/the-history-of-the-cuban-missile-crisis-matthew-a-jordan

2019年4月7日日曜日

カシミア・ヒル&スリヤ・マトゥ: スマート家電が知る(そして告げ口する)あなたについてのこと

スマート家電はあなたと会話できるようになったとき、いったい他の誰と話をしているのでしょう? カシミア・ヒルとスリヤ・マトゥはそれを突き止めるべく、インターネットに接続する家電を18種類、ヒルのアパートに設置し、特別なルーターを使ってそれらの家電がサーバーにアクセスする頻度と通信内容を調べました。その結果は驚きと同時に不気味ささえ感じさせるものでした。スマート家電のデータが、あなたの睡眠スケジュールや、ハマっているTV番組、さらには歯磨きの習慣までを赤裸々にし、テクノロジー企業がそれを使ってあなたをターゲティングしプロファイリングする様子を学びましょう。(本ビデオでは成人向けの用語が使われています。) (翻訳 Takashi Okada、レビュー Masaki Yanagishita)

2019年4月5日金曜日

ナギーン・コックス: 火星では今何時?

ナギーン・コックスは第1世代の火星人です。米航空宇宙局(NASA)ジェット推進研究所の宇宙船エンジニアとして、火星にある無人探査車を操作するチームで働いています。しかし火星の1日は地球の1日よりも40分長いため、この仕事には特有の、ときに笑いを誘う、苦難の数々が待ち受けています。

2019年4月4日木曜日

ロバート・フロスト「選ばれざる道」

ロバート・フロストの詩「選ばれざる道」のアニメーションを用いた解釈。 (翻訳 yumi_u、レビュー Misaki Sato)

2019年3月29日金曜日

サフィア・エルヒロ 「水の利用法」

サフィア・エルヒロの詩「水の利用法」のアニメーションによる解釈。

2019年3月27日水曜日

ミンダ・デントラー: 世界で最も過酷なトライアスロンを完走して学んだ事

3.8kmの遠泳、180kmの自転車、そして最後にフルマラソンを暑く乾燥した大地で休みなしでやり遂げる—ハワイのコナで行われる有名なトライアスロンのアイアンマンレースは一流アスリートが生涯に一度は達成したいゴールです。ミンダ・デントラーがこのレースに挑戦しようと決めた時、もうひとつメダルを受け取るより大きな目標を思い描きました。このレースをどのように制覇したか、その後の行動にどう影響したかを語ります。 (翻訳 Hiroshi Uchiyama、レビュー Masaki Yanagishita)

2019年3月25日月曜日

ユヴァル・ノア・ハラリ: なぜファシズムは魅力的なのか — そして個人データがこれに力を貸す仕組みとは

作家であり、歴史学者でもあるユヴァル・ノア・ハラリ氏が、テクノロジーと権力に関する奥深いトークの中で、ファシズムとナショナリズムの重要な違い ― そしてデータの集中が民主主義の未来にどう影響するのかを説明します。テル・アヴィヴからホログラムとなってリアルタイムで登場したハラリ氏が、自由民主主義が現在直面している最大の危機は、情報技術の革命によって独裁政権がこれまでになく効率的に権力を掌握し管理できることだと警告します。「敵は、恐れや憎しみ、虚栄心をハッキングし、この感情を利用して民主主義を二極化させ、破壊する」とハラリ氏は主張します。「私たちの責任において自分自身の弱みを知り、それを武器として使わせないようにしなければならない。」(トークの後にTEDのキュレーター、クリス・アンダーソンとの短い会話があります) (翻訳 Machiko Garcia、レビュー Tomoyuki Suzuki)

南極点への危険で大胆なレース ― エリザベス・リーン

20世紀初頭までに地球上の未踏の地はほとんどなくなり、北極点と南極点の2つ以外は地図に載っていました。2人の米国人が北極点到達を主張したので、ノルウェーの探検家と英国海軍将校はそれぞれ最後の地図に載っていない地域へ出発し、新聞は「極地へのレース」と呼びました。エリザベス・リーンが両隊の南下の遠征を説明します。 講師:エリザベス・リーン 監督:WOW-HOW Studio このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/the-dangerous-and-daring-race-for-the-south-pole-elizabeth-leane

2019年3月22日金曜日

なぜGoogleは国家の監視の目から守ってくれないのか? | クリストファー・ソグホアン | TEDxSanJoseCA

プライバシー研究者のクリストファー・ソグホアンは、実に分かりやすいアプローチにより、デジタルプライバシーの保護を取り巻く課題を明らかにします。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Mina S.、レビュー Masaki Yanagishita)

宿敵との対面:フェミニストが男性人権運動を理解するまで | キャシー・ジェイ | TEDxMarin

長らく疑う事のなかった考えに向き合った女性が、自身の性差別意識を見直すことになりました。ドキュメンタリー映画作家で映画『The Red Pill』を制作したキャシー・ジェイは、2008年にジェイ・バード・プロダクションを設立。考えを促し、娯楽性もあり、かつ各作品中に競合する様々な考え方を丁寧に取り上げることで評価されたドキュメンタリー作品群を制作しています。 ジェイは難しく時に議論のあるテーマに取り組むことで知られています。彼女の最新作は『The Red Pill』。『The Red Pill』を制作する前のジェイの作品のうち最も注目されたのは禁欲だけを教える性教育と、何でも教える性教育を比較した『Daddy I do』と、カルフォルニアのある家族の同性婚の権利を求める活動に密着した『The Rights to Love: An American Family』です。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Toshiyuki Saito、レビュー Eriko Tsukamoto)

ジャンクDNAはこれまで考えられていた以上に意味がある | Jay W. SHIN | TEDxKobe

高校の科学の授業で、はじめてDNAやRNAの神秘に触れたJay W. SHIN。現在は理化学研究所が中心となってゲノムを解析する国際研究コンソーシアム「FANTOMプロジェクト」のリーダーの1人として活躍する。DNAのうち、遺伝子として有用性が確認されていなかった、98%近い領域の機能解明を目指す研究を通して、身近な問題にも気付きを与えてくれる。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Koichiro Yoda、レビュー Masaki Yanagishita)

ナノメディスン(ナノ医薬):ナノバイオテクノロジー vs がん/マーク・E・デイビス/TEDxCaltech

マーク・E・デイビスはカリフォルニア工科大学ワレン&キャサリン・シュリンガー 化学工学教授です。シティー・オブ・ホープ市のComprehensive Cancer Center (総合がんセンター) のExperimental Therapeutics Program (実験的治療薬プログラム)のメンバーでもあります。これまでに350以上の科学論文と2冊の教科書の出版、そして50以上の特許を保持しています。彼は数々の賞の受賞者でありNSF Alan T. Waterman賞を工学者として初めて受賞しました。彼は1997年 全米技術アカデミーに、2006年には全米科学アカデミーに会員として選ばれました。専門分野は材料合成、すなわち分子認識と触媒に使用される固体、そして広範囲の治療薬を生体内運搬するポリマーです。彼は2つのバイオテクノロジー会社の創立者でもあります。彼はまた全米マスターズ陸上の400メートルと200メートル競走の代表としても活躍しました。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (レビュー Masaki Yanagishita)

バイリンガルの作り方|ナジャ・ファージャン・ラミレス|TEDxLjubljana

ナジャ・ファージャン・ラミレス博士は、乳幼児や幼い子供の脳がどのように言語を処理するかの研究者です。トークでは、彼女は乳幼児の脳研究の最新技術を紹介し、全ての赤ちゃんが2つの言語を同時に習得する能力を持つ理由について説明します。彼女はバイリンガルな環境が言語学習や脳の発達に良い影響をもたらすとし、バイリンガルの能力を持つ子供を作るにはどうするべきか説明します。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 yumi_u、レビュー Masaki Yanagishita)

私は皆さんのアジア人ステレオタイプではありません | キャンウェン・スー | TEDxBoise

運転が下手。数学が大の得意。モデル・マイノリティ。この愉快で洞察力のあるトークでは、18歳のキャンウェン・スーが、アジア系アメリカ人としての自身の経験を語ります。従来のステレオタイプを壊し、新しく作り上げ、上手な運転でお米を買いに行きます。 キャンウェン・スーの人生のスローガンは「キャンウェンは勝てる」。中国の南京で生まれ、彼女は2歳の時にアメリカに移住しました。その後はノースダコタ州、サウスダコタ州、アイダホ州というアメリカ全土でも白人比率がとても高い地域で暮らしました。ティンバーライン高校の最上級生であるキャンウェンは政治に情熱を持ち、Young Democrats High School Caucus(民主党を支持する高校生の集まり)の全国会員のリーダーとアイダホ州でのリーダーを務めています。彼女はプログラマーでもあり、女生徒向けにCode For Funというコンピューター・サイエンスのワークショップを始め、2014年にNCWIT Aspirations in Computingの大会で2位入賞を果たしました。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 yumi_u、レビュー Masaki Yanagishita)

時間は存在するのでしょうか? ― アンドリュー・ジマーマン・ジョーンズ

時間の測定の始まりは、自然界における周期の観察でした。昼から夜への変化、季節の移り変わりのパターンが、暦の作成に使われました。より正確な時間の測定法がのちに発明され、より便利なかたちで時間がわかるようになりました。しかし、私達は一体何を測定しているのでしょう?アンドリュー・ジマーマン・ジョーンズが、時間は物理的に存在しているのか、それとも私達の頭の中に存在するだけなのか、じっくり考えます。 講師:アンドリュー・ジマーマン・ジョーンズ 監督:ナイス・シューズ *このビデオの教材 : View full lesson: https://ed.ted.com/lessons/does-time-exist-andrew-zimmerman-jones (翻訳 yumi_u、レビュー Tomoyuki Suzuki)

男性と女性、両方の人生を歩んで分かったこと | ポーラ・ストーン・ウィリアムズ | TEDxMileHigh

男性なら、きっと人生のどこかでこう思ったことがあるでしょう。「女性のことを理解することは不可能だ!」女性なら、「男性は何が気に入らないの?」と。しかし、その性別としての暮らしだけしか経験したことがなければ、どうやってお互いを理解できるでしょう?トランスジェンダーの女性として、ポーラ・ストーン・ウィリアムズは男女両方の性別で人生を歩みました。「その差はかなり大きい!」と彼女は言います。この面白くて洞察力にあふれたトークで、ポーラは全ての人に彼女の学びを伝えます。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 yumi_u、レビュー Masaki Yanagishita)

日本の文化がチャタヌーガの街を環境にやさしい街に変える方法 | アサミ・ナカオ | TEDxChattanooga

日本語で「風呂敷」と呼ばれる、シンプルな正方形の布は様々な用途に使うことができます―食料品用の買い物バッグ、テーブルクロス、贈り物のラッピングまで。もしこの伝統的な風呂敷の素晴らしさをチャタヌーガの街のゴミ削減に役立てることができるとしたらどうでしょうか?このトークでは、アサミ・ナカノが風呂敷の環境にやさしい使い方、日本での伝統的な使い方について話します。また、彼女は小さな島国、日本で親しまれている「もったいない」という考え方を紹介し、人々は物を大切にするよういつも教えられるべきと伝えます。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 yumi_u、レビュー Masaki Yanagishita)