2017年10月23日月曜日

あなたが聞いたことのない最も革新的な科学者―アディソン・アンダーソン

17世紀、デンマーク人の地質学者であったニコラス・ステノは若くして才能を開花させ、死体を研究し、種間の解剖学的関係を明らかにしました。ステノは地質学の分野に非常に大きな貢献をし、チャールズ・ライエルやジェームズ・ハットン、そしてチャールズ・ダーウィンに影響を与えました。アディソン・アンダーソンがステノのあまり知られていない偉業を語り、事実に基づかない理論よりも経験主義を主張したことを称賛します。 講師:アディソン・アンダーソン、アニメーション:アントン・ボガティ *このビデオの教材:http://ed.ted.com/lessons/the-most-groundbreaking-scientist-you-ve-never-heard-of-addison-anderson

2017年10月22日日曜日

種があるって? 漂白剤と酸、紙やすりもあれば完璧 ― メアリー・コガ

種が成長を始めるには、胚が種皮から出てくる必要があります。自然界であれば、胚は霜や動物の消化活動に助けられますが、人間の手で助けることもできます。種に傷をつけたり、削ったり、種をお湯か酸につけたりすることで発芽促進処理ができます。つまり、種皮を破ることで発芽を促すのです。メアリー・コガが、あなたの芽を出させるヒントを教えてくれます(漂白剤も忘れずに!)。 講師: メアリー・コガ、アニメーション: Provincia Studio *このビデオのレッスン: http://ed.ted.com/lessons/got-seeds-just-add-bleach-acid-and-sandpaper-mary-koga

プロンソドゥン・アウク: クメール古典舞踊の魔法

千年以上もの間、カンボジアのクメール舞踊の踊り手は天と地を結ぶ掛け橋であると考えられてきました。アーティストのプロンソドゥン・アウクは、カンボジア初の全員が男性から成るゲイによるダンスカンパニーの設立者です。アウクは、ダンスを交えた優雅なトークで、古くも錆びることのない使者としての芸術家の役割を果たしながら、豊かなクメール古典舞踊の歴史と現在行われている復興について語ってくれます。

まだ見ぬ「生涯の友」と生きる | 若宮正子 | TEDxICU

高齢者のインターネット交流サイト、メロウ倶楽部の副会長で、NPOブロードバンドスクール協会理事を務める若宮正子が、高齢者の積極的な社会参加を促進する、ICTを用いた様々な活動を語ります。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (文字起こし Machiko Takahashi、レビュー Maki Sugimoto)

「良い」と「悪い」の裁判ーマーリー・ニール

安易な道を選択してはなりません。その代わりに、表現の仕方を向上させるちょっとしたコツがあります。「良い」と「悪い」という言葉を追いやり、豊かな語彙によってあなたの世界を説明し、解明し、輝かせるという方法です。 講師:マーリー・ニール アニメーション: ブライアン・ヤング、スパイロス・ダーリアス、ビクター・デレスピニス(The STUDIO) *このビデオの教材: http://ed.ted.com/lessons/the-case-against-good-and-bad

サカジャウェアの真実の物語 ― カレン・メンシング

19世紀初頭、アガイディカ族の10代の少女サカジャウェアは、夫となったトゥーサン・シャルボノーを助けるためメリウェザー・ルイスとウィリアム・クラークの探検隊に加わり、アメリカ西部の探検のガイドを務めました。彼女はアメリカ大陸の豊富な知識を生かし、赤ちゃんをおんぶしながら探検隊に随行し、案内役を務めた勇敢な女性と言われてきました。ただし、この通説には正しくない部分もあることを、カレン・メンシングが明らかにします。 講師:カレン・メンシング アニメーション:フレミング・メデューサ・スタジオ *このビデオの教材: http://ed.ted.com/lessons/the-true-story-of-sacajawea-karen-mensing

2017年10月21日土曜日

ロボットは人間の事 本当はなんて思ってるんだろう|ゾラ&ペパー| TEDxLeuven

コンパニオンロボットの心の中をのぞいてみたいと思ったことはありませんか? この世界初「ロボットだけ」による愉快なTEDxTalkでは、ロボットの目に映る人間の姿を覗き見ます。 ゾラ&ペパーは、ベルギーにある医療ロボットのパイオニア、Zora Roboticsが作った2体です。 創業者のファブリス・ゴフィンとトミー・デブリエックは何年も顔見知りでしたが、カタールの暗いバーで、スターウォーズに関する熱い議論を交わしてからすっかり意気投合します。 優秀なロボットへの愛情と、医療・ホスピタリティ業界への関心が結びつき、人々により快適な暮らしをもたらすお手伝いロボットR2D2を開発するアイデアが生まれたのです。 この講演は、TEDの会議形式を使用しTEDxイベントとして、地元のコミュニティが独自に主催したものです。詳細については、http://ted.com/tedx をご覧ください。

詩的強奪事件「奨学金を袋に入れろ!」—カーヴェンス・リッサン

TEDYouth 2011で、パフォーマンス・アーティストのカーヴェンス・リッサンは、言葉、隠喩、イメージ化をどう使えば力強いメッセージを表現できるか、実演して見せました。語り主体の「スポークン・ワード」パフォーマンスの中で、大学教育をもっと受けやすくすべきだという主張を感動的に伝えています。

無限の可能性 | マーク・テイラー | TEDxIronwoodStatePrison

問題を抱えた若者たちに私たちが国として慈しみの気持ちを示し、彼らの価値を見出し、その可能性の開発に取り組んだなら、間違いなくほとんどの若者たちは、生きていくことだけがやっとの生活を克服すると同時に、より明るく約束された将来を描き出すでしょう。そして彼らのその姿は私たちに、希望が持つ変革のパワーについて教えてくれます。 マークはイギリスのレイクンヒースに生まれ、その後ペンシルベニア州のピッツバーグで育てられ、15歳の時カリフォルニア州のサンディエゴに落ち着きました。収監された後、マークはパロ・ベルデ大学から5つの短期大学士号を得、最優等(4.0GPA)で卒業しました。それ以外にもアメリカ国会図書館認定点字翻訳者資格、アルコール及び薬物研究専門家第1級と2級資格、そして暴力の選択肢プロジェクト(AVP)のチームコーディネーター資格を取得しています。釈放後は、点字翻訳や、薬物常用者やギャングメンバーのカウンセリングをしながら、公明正大な政策と法律を求めて活動予定です。 (翻訳 YORIKO NODA、レビュー Masaki Yanagishita)

21世紀に鉄に取って代わるのは竹|デイビッド・トゥルヒーロ|TEDxCoventryUniversity

持続可能な開発目標に世界が注目するようになるにつれて、持続可能な建築は、建造物による環境への悪影響を最小限にしながら、省エネや人間の健康や福祉を守る、非常に興味深い視点を提示します。 本トークにおいて、デイビッドは、竹が作り出す可能性について、竹がどれだけ素晴らしく頼もしいツールとなり得るかについて、探求しています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

城壁都市:コンスタンティノープルーラース・ブラウンワース

コンスタンティノープルの城壁のおかげで、世界には、今も多くの文化遺産があります。 コンスタンティノープルが近隣の敵に包囲された時、このローマ都市に築かれた、堀と外壁と内壁の精巧なシステムは、高く立ちはだかりました。 あまたの戦火に耐えたこの城壁は、より近代的な兵器によって最終的に破壊されたものの、ありがたいことに、古代の文化は残りました。 講師:ラース・ブラウンワース アニメーション:Woland *このビデオのレッスン:http://ed.ted.com/lessons/the-city-of-walls-constantinople-lars-brownworth

2017年10月20日金曜日

あなたの(そして私たちの)ストーリーの力を取り戻そう! | メアリー・アリス・アーサー | TEDxKielUniversity

ストーリーの力に魅せられ続けているストーリーアクティビストのメアリー・アリス・アーサーは、この困難な時代に今できる最も大切なことは、ストーリーを使いこなして私たち自身の物語の力を取り戻すことであると語ります。 幼い頃から通学路で2冊の本を同時に読むほどストーリーを愛したメアリー・アリス・アーサーでしたが、物語の本当の力に気づくのには30年以上かかりました。1992年にニュージーランドで行われたストーリーテリングフェスティバルで「なるほど!」という体験をしてからというもの、手当たり次第にストーリーをむさぼり読みつつ、ファシリテーターとしての仕事がストーリーへの強い思いと合流する瞬間を待っていました。彼女はストーリーテラーをしながらコンサルタントとして働きました。ストーリーテリングの組織的取り組みという分野が始まり、今やストーリーはトレンドとなりました。しかし、私たちを本質的な人間たらしめるものであるストーリーが、単なる道具とみなされる危険性もあります。ストーリーアクティビストとして、アーサーは全体をポジティブに変えていくことや、問うべき問題に対して集団の知性を集中させることに、ストーリーとともに働きかけています。彼女が目指すのは、ストーリーが人々を創造的な未来へと連れていってくれる場を作り出すことです。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Miyuki Ochiai、レビュー Masaki Yanagishita)

哺乳動物の3つの異なる出産方法 — ケイト・スラボスキー

哺乳類は全て、恒温や背骨などの一定の特徴を共有しています。でも、こういった類似性に関わらず、哺乳類には生物学的な違いもたくさんあり、そのうちで最も顕著な違いの1つが、出産方法です。ケイト・スラボスキーが有胎盤類、有袋類、単孔類の出産方法を仔細に語ります。 講師:ケイト・スラボスキー、アニメーション:Compote Collective *このビデオの教材:http://ed.ted.com/lessons/the-three-different-ways-mammals-give-birth-kate-slabosky

2017年10月19日木曜日

エミリー・エスファハニ・スミス: 幸せを目指すだけが人生じゃない

私たちの文化は幸せになることに執着していますが、もっと満たされる生き方があるとしたらどうでしょう? 作家のエミリー・エスファハニ・スミスは、幸せは気まぐれなものだと言います。でも生きがいを見いだすことは、自分自身のためになるだけでなく、最高の自分を高めてくれ、拠り所となる確かな手応えを与えてくれるのです。エスファハニ・スミスが語る生きがいの4つの柱の説明に耳を傾けて、幸せであることと生きがいを持つことの違いをよりよく知ってください。

世界の果てで鷹狩りをする|パラーニ・モーハン|TEDxSydney

モンゴル北西にある世界の果て、アルタイ山脈には、イヌワシを使って狩猟を行う男たちが暮らしています。香港を拠点に活動する写真家、パラーニ・モーハンは4年間をかけて、この消えゆく男たちを撮影しました。何世紀にもわたり続いたこの類稀な生活様式は、今私たちの目の前で消滅しようとしているのです。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

2017年10月17日火曜日

数学定理の証明方法―スコット・ケネディー

アレキサンドリアのユークリッドは数学における記述、表記、思考の方法に革命をもたらし、そして数学的証明の概念を導入しました。確かでない定理や概念が、普遍的で確固たる証明へと変遷させるものは何かを見てみましょう。 講師:スコット・ケネディー アニメーション: Karrot Animation *このビデオの教材: http://ed.ted.com/lessons/scott-kennedy-how-to-prove-a-mathematical-theory

進化を大きく変えた有羊膜卵 ー エイプリル・タッカー

3億5千万前、卵は水辺から離れては生きられませんでした。つまり、動物は水に縛られた生活を送っていたのです。しかし、有羊膜卵の登場により、陸地での生活が完全にできるようになりました。エイプリル・タッカーは有羊膜卵の皮を1枚ずつ剥がし、この進化の偉業がどれくらい驚くべきことかを解き明かしていきます。 講師:エイプリル・タッカー アニメーション: Pew36 Animation Studios *このビデオの教材: http://ed.ted.com/lessons/the-game-changing-amniotic-egg-april-tucker

錯視が脳をだますトリック ― ネイサン・S・ジェイコブズ

錯視とは、実際に目にしているものとは異なるものを見ているように脳をだますイメージのことです。しかし、どのように機能しているのでしょう? ネイサン・S・ジェイコブズが、いくつかのよくある錯視を紹介し、また、こうした錯視によって、いかに脳が視覚情報から私たちを取り巻く三次元の世界を構成しているかを教えてくれます。 講師: ネイサン・S・ジェイコブズ、アニメーション: TED-Ed *このビデオのレッスン: http://ed.ted.com/lessons/how-optical-illusions-trick-your-brain-nathan-s-jacobs

暗闇の中に見いだされる希望:戦争のさなかにある女性たち | クリスティーナ・ラム | TEDxExeter

「最も暗い空にこそ、最も明るく光り輝く星々を見いだすことができるのです」海外特派員として、クリスティーナ・ラムは数多くの戦地を訪れ、いくつものおぞましい出来事を目にしてきました。このトークで、ラムは出会った人々によっていかに人間性への信頼を強めてきたか、そして女性たちこそが戦争の真の英雄であると考える理由を語ります。 クリスティーナ・ラムは、イギリスを代表する海外特派員の一人であり、ベストセラー作家でもあります。Foreign Correspondent of the Year(その年を代表する海外特派員を称える賞)を5回受賞したほか、戦争報道におけるヨーロッパ最高峰の賞であるバイユー戦争報道特派員賞を受賞するなど、数々の受賞歴を持っており、2013年にはOBE(大英帝国勲章)を授けられました。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

各界のイノベーターから学ぶこと|メリンダ・ゲイツ|TEDxChange

メリンダ・ゲイツが、このTEDxChangeトークのアニメーション版で問うのは、コカ・コーラが発展途上国の至る所に、どうやって届けられているかです。政府とNGOは同じ事をするため大変な苦労をしているのですから。 彼女はあらゆる分野のイノベーターから学ぶ必要性を呼びかけ、コカ・コーラから学べる世界の健康への教訓を強調します。 詳しくはhttp://www.tedxchange.orgをご覧ください。 このビデオはTEDxMadridとBBVA Banca para Todosによって作成され、提供されました。

2017年10月15日日曜日

ウェンディ・トロクセル: ティーンエイジャーの登校時間を遅らせるべき理由とは

ティーンエイジの若者は睡眠が足りませんが、原因はスナップチャットや社会生活やホルモンではなく、社会政策が間違っているからだと、ウェンディ・トロクセルは言います。眠りの研究者で、睡眠医学の臨床医であり、ティーンエイジャーの母親でもある自分の経験を基に、トロクセルは、学校の早すぎる始業時間のせいで、生涯で一番眠りが必要な時期に、いかに若者が睡眠時間を奪われてしまっているかについて、議論しています。

ルマ・マフレー: 難民を憐れむのではなく 人として信じましょう

「私たちは、人生のあらゆる側面で進歩してきましたが、人間性の面ではそうではない」と言うルマ・マフレーは、ヨルダンからの移民であり、シリア人を祖先にもつイスラム教徒であり、合衆国内に初めて、難民のための正式認可を受けた学校を創立した人物です。マフレーは、希望と打たれ強さの物語を共有し、いかにして、戦争で引き裂かれた国々からやってきた若者達をサポートし、新しい故郷を作るための難しいプロセスをしっかりと進めるようにするかを説明します。トークを聞く人がこの力強いトークからインスピレーションを受けて、ひとりひとりの難民の生活に良い変化をもたらされますように。 (翻訳 Hiroko Kawano、レビュー Chieko Tamakawa)

ただ登り切れ | 白石阿島 | TEDxTeen

白石阿島は13歳で、世界のロッククライミングのトップクラスに入りました。2014年7月、白石は世界で2人目の女性クライマーとして、V14レベルに上がりました。他のティーンエイジャーに違わず、彼女はケーキが好きで、宿題が嫌いですが、あらゆることを、解決しなければならない課題として見ています。「私たちは皆、毎日、V14レベルの課題に対峙するロッククライマーです。頑張って登り切りましょう」という、若い女性からの大切なメッセージです。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

2017年10月14日土曜日

キラリティー(掌性)って何だろう、また分子がこの性質をもつ仕組みは?—マイケル・エバンス

キラリティという魅力的な性質に関するこのレッスンで、分子の性質についての理解を深めましょう。ほぼ完全に同じに見えるけれど、完璧には重ならない2つの分子の奇妙な関係性を理解するのに、あなたの手が鍵となります。 講師:マイケル・エヴァンス、アニメーション:サフワット・サリームとカイード・タン

原子力発電所の仕組み ― M.V.ラマナとサジャン・サイニ

ウランの核から膨大なエネルギーを取り出す技術は、豊富で夢物語的な電力源になると一部の人たちに言わしめてきました。しかし、この技術は世界の電力市場を席巻するどころか、逆に1996年に18%のシェアを記録したのを頂点として、現在では11%にまで落ち込んでいます。とても期待されたこの技術に何が起きたのでしょう?M.V.ラマナとサジャン サイニが原子力が直面する問題について解説します。 講師: M.V.ラマナとサジャン・サイニ アニメーション: Wooden Plane Productions *このビデオのレッスン: http://ed.ted.com/lessons/what-are-the-challenges-of-nuclear-power-m-v-ramana-and-sajan-saini

2017年10月12日木曜日

ピタゴラスの定理の証明方法 ― ベティ・フェイ

ユークリッドと12歳のアインシュタイン、ジェームズ・ガーフィールド米大統領の 共通点とは何でしょうか?エレガントな方法で、かの有名な「直角三角形の斜辺の二乗は、他の2辺の二乗の和に等しい」というピタゴラスの定理の証明をしたことです。これは幾何学で最も基本的な規則の1つで、例えば 安定した建物の建造やGPS座標の三角測量などの実務的な応用の基礎となります。 ベティ・フェイが3種の有名な証明を解説します。 講師:ベティ・フェイ、アニメーション:ニック・ヒルディッチ *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/how-many-ways-are-there-to-prove-the-pythagorean-theorem-betty-fei Patreonのページをチェック: https://www.patreon.com/teded 皆さんのサポートのおかげで、このビデオは実現しました。 Steph, Jack Ta, Jose Fernandez-Calvo, PnDAA , Marcel Trompeter-Petrovic, Radoslava Vasileva, Sandra Tersluisen, Fabian Amels, Sammie Goh, Mattia Veltri, Quentin Le Menez, Sarabeth Knobel, Yuh Saito, Joris Debonnet, Martin Lõhmus, Patrick leaming, Heather Slater, Muhamad Saiful Hakimi bin Daud, Dr Luca Carpinelli, Janie Jackson, Jeff Hanevich, Christophe Dessalles, Arturo De Leon, Delene McCoy, Eduardo Briceño, Bill Feaver, Ricardo Paredes, Joshua Downing, Jonathan Reshef, David Douglass, Grant Albert, Paul Coupe. (翻訳 Misaki Sato、レビュー Hiroko Kawano)

気体の目に見えない性質を記述する ― ブライアン・ベネット

目に見えないものの性質は、どうやったら説明できるでしょう? 科学者が、重力のような科学の原理を使って、気体を観察する様子を見てみましょう。 この授業では気体について探求し、また、現在、気体について知られていることがどの様にして知られるようになったかを説明します。 講師:ブライアン・ベネット、アニメーション:Cognitive Media *このビデオの教材:http://ed.ted.com/lessons/describing-the-invisible-properties-of-gas-brian-bennett

テレポートは可能か?―サジャン・サイニ

テレポーテーションは可能でしょうか?野球のボールが電波のようなものに変わって、ビルを通り抜けて、角で跳ね返った後に、再びボールに戻ることはできるのでしょうか?奇妙なことですが、量子力学によれば、なんとその答えは「はい」になるでしょう―ある意味では。とサジャン・サイニは説明します。 講師:サジャン・サイニ、アニメーション:Karrot Animation *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/will-we-ever-be-able-to-teleport-sajan-saini

ベルリンの壁の建設と崩壊―コンラート・H・ヤーラオシュ

1961年8月13日未明に、建設作業員はベルリンの道路を取り壊し、障壁を建て始めました。この夜は史上最も悪名高い境界線の1つの始まりとして記録されました。ベルリンの壁です。障壁の建設はその後10年間続き、近隣の住民同士は引き裂かれ、家族は離れ離れとなり、ドイツだけでなく世界をも分裂させました。コンラート・H・ヤーラオシュがベルリンの壁の歴史を詳しく説明します。 講師:コンラート・H・ヤーラオシュ、アニメーション:Remus & Kiki *このビデオの教材 : https://ed.ted.com/lessons/the-rise-and-fall-of-the-berlin-wall-konrad-h-jarausch *Patreonのウェブサイト:https://www.patreon.com/teded

2017年10月11日水曜日

ゲズントハイト・インスティテュート | パッチ・アダムス | TEDxUtrechtUniversity

30年もの間、医師、道化師、そして社会活動家としてアメリカの医療制度を変えようと、献身的に活動を行ってきたパッチ・アダムス。人を幸せにするのはいったい何なのか。彼がどのようにその人生をその研究に捧げてきたかについて話します。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Akiko Uchida、レビュー Shoko Takaki)

2017年10月10日火曜日

「現実」を作り上げる、想像の力 | クリスチャン・アパルタ | TEDxYouth@Kraków

言語学の専門家クリスチャン・アパルタが、「概念融合」「錯視」やSF小説、著名な心理学実験などを紹介し、実は人間の想像力が私たちに見える「現実」を形成する鍵となるのだと語ります。この「力」により人は、他人が持つ自身の能力や価値の自己評価に知らず知らず影響を与える一方で、たったの一言で相手を無力にしてしまうこともあるのです。レッテルによって人となりが決定付けられてしまうのを防ぐ方法はあるのでしょうか? このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

アマゾンの熱帯雨林の生物多様性を理解する | ジョージ・ロドリゲス | TEDxUTA

ロドリゲス博士はブラジル生まれの微生物学者で、人間活動がアマゾンの熱帯雨林の生物多様性や生態系機能がもたらす変化にとても深い関心があります。彼は、この分野では熱帯雨林やシロアリの後腸のような多様な環境に生息する微生物を研究するために、ハイスループット・ゲノム技術を使うことで有名です。この2つの異なる研究の共通のテーマは、環境保全と賢く資源を利用することです。ジョージ・ロドリゲス博士はテキサス大学アーリントン校生物学部の助教です。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

2017年10月9日月曜日

マイケル・ビェルート: 子供たちの読む気を引き出す図書室のデザイン方法

マイケル・ビェルートは公立学校の図書室のロゴを作って欲しいと頼まれた時、数年にわたる情熱的なプロジェクトの幕開けだとは思っていませんでした。笑いを交えたこのトークでは、学校の司書が次世代の読書家や思想家を育てる魔法の空間である図書室に、活気や学び、アートやグラフィックをもたらそうと、一心に探究していた日々をビェルートが振り返ります。 (翻訳 Masako Kigami、レビュー Misato Noto)

マイケル・ビェルート: 子供たちの読む気を引き出す図書室のデザイン方法

マイケル・ビェルートは公立学校の図書室のロゴを作って欲しいと頼まれた時、数年にわたる情熱的なプロジェクトの幕開けだとは思っていませんでした。笑いを交えたこのトークでは、学校の司書が次世代の読書家や思想家を育てる魔法の空間である図書室に、活気や学び、アートやグラフィックをもたらそうと、一心に探究していた日々をビェルートが振り返ります。 (翻訳 Masako Kigami、レビュー Misato Noto)

食品の無駄を減らす力を人々に|アウグスト・デ・フォフト|TEDxAmsterdam

NoFoodWastedは食料品の在庫管理システムと消費者のスマートフォンアプリをつなげ、消費者の興味や地域に応じて、期限切れが間近な食料品の適正価格での販売を実現します。このチームのミッションは 販売者と消費者の双方に有益で即効性のある方法で、食料品の無駄の軽減を図ることです。 2016年10月時点で、NoFoodWastedはオランダの150のスーパーマーケットを対象としており、月20店舗の割合で増加しています。次の大きなマイルストーンは欧州への市場拡大です。 お店で既に発生している食料品の無駄を減らすことが出来るのに加え、消費者がスーパーマーケットで買いたいと思うものの情報を、農家に提供する生産モデルを実現したいと考えています。創始者のアウグスト・デ・フォフトは生まれつきの起業家で、新しいビジネスモデルにより世界を変えることを目指してしています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

アンジャン・チャタジー: 脳はどのように美しさを判定するか?

アンジャン・チャタジーは自然の持つ最も魅力的な概念である「美しさ」について研究において進化心理学と認知神経科学というツールを利用しています。魅力的な脳の奥深くを眺めつつ、特定の線、色、形状による構図が、私たちをそして私たちの脳を刺激する理由、さらにその背後にある科学について学んで下さい。 (翻訳 Hiroshi Uchiyama、レビュー Masaki Yanagishita)

神経の働き-エリオット・クレイン

人間の身体の内側は常に電流の嵐。化学反応がどのようにして電流を生み出し、私たちの身体を様々な刺激―熱いフライパンからお母さんの愛撫まで―へ反応させているのか、発見しましょう。 レッスンはこちら: http://ed.ted.com/lessons/how-do-nerves-work レッスン:エリオット・クレイン アニメーション:Ted-Ed

ソーシャルメディア時代に人間らしさを保つには | マイケル・ケイシー | TEDxLausanne

数年の間に、ソーシャルメディアは私たちが情報を生産し、共有し、消費する方法に革命をもたらしました。このオープンな混沌としたアイデアの市場は、歴史的に知識が構築されてきた基盤である客観的真実の概念自体を問い直します。これは協働的なイノベーションの強力なエンジンとなるか、あるいは疎外感、憎悪、暴力の圧倒的な要因となるでしょうか。我々はどうしたらそのアルゴリズムを変え、そのバイラルな(伝播力の極めて強い)コンテンツを高潔なものにできるのでしょう? ウォールストリート・ジャーナルでジャーナリストとして勤めた後、マイケルはデジタル技術の社会的、経済的、政治的な影響力を活用する研究をしています。また、彼はMITメディアラボの「デジタル通貨イニシアチブ」上級顧問としてブロックチェーン技術における課題と機会について企業へアドバイスを提供しています。最新著書、オリバー・ラケットとの共著「社会的生物:ビジネスや生活を変革するソーシャルメディアの基本的理解」では、ソーシャルメディアの生体のように機能するあり方を解き明かします。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

スーザン・ロビンソン: 障害者におさまりきらない私

スーザン・ロビンソンは、治療も矯正もできない、遺伝的な弱視を持って生まれてきた、認定視覚障害者(本人が好んで使う言葉によると「部分的に見える」人)であり、本人が嫌う言葉、「障害者」と呼ばれる法的資格があります。自分の経験を語ったこのユーモラスなトークにおいて、ロビンソンは、人の予想を裏切る5つの方法について説明することにより、私たちが「障害」について持っている見えない偏見について、深く掘り下げます。 (翻訳 Hiroko Kawano、レビュー Masaki Yanagishita)

シャイアン・コクレン: ナチュラルヘアを讃えよう

南北戦争後のヘアアイロンを使っていた時代から、何千人もの女性が従来の美しさの基準を追い求めるのをやめて、ナチュラルヘアを取り戻そうとしている現在まで、シャイアン・コクレンが、アメリカの黒人の歴史において髪の毛がどのような役割を果たしているかについて語ってくれます。「これはヘアスタイルだけの問題ではありません。人からどのように見られるかというプレッシャーに負けない勇気を持つということなのです」と、コクレンは訴えます。 (翻訳 Ayako Gdula、レビュー Moe Shoji)

2017年10月8日日曜日

ノア・フェルドマン: ハミルトン対マディソンと米国のパーティザンシップ(党派主義)の誕生

現在、米国の政治を脅かしている分断は、決して目新しいことではないと憲法学者のノア・フェルドマンは言います。実はこの分断は、アレグザンダー・ハミルトンとジェイムズ・マディソンという2人の建国の父の争いにより、初めて2政党が誕生する時代にまで遡るのです。フェルドマンによる米国の政党主義の歴史、そして合衆国憲法が党派性よりも偉大であることを再確認しましょう。 (翻訳 Misaki Sato、レビュー Masaki Yanagishita)

2017年10月7日土曜日

クラフトビールは伝統の殻を破る | セバスティアン・モルヴァン | TEDxBrussels

セバスティアン・モルヴァンが、従来のビール製造法の常識を打ち破り、新時代を築くに至ったいきさつを語ります。また彼は、ビールのフレーバー(風味)の出し方を解き明かせるほどの鋭い味覚を持つ人類の誕生は近いと話します。そのように進化した人々は、ビールの味わい方の常識をまったく覆す、テイスティング体験をまるごと提供できるようになるだろうというのです。 モルヴァンは、ブリュッセルを拠点としてクラフトビールの市場で活躍している起業家で、「ブラッセルズ・ビアプロジェクト」(BBP)の共同発起人の1人です。このプロジェクトは、伝統へのこだわりが強かったヨーロッパのビール業界に革新をもたらした野心的な取り組みとして、Forbes、WSJ、The Guardianなどの有力メディアでもたびたび取り上げられました。モルヴァンはロンドンの投資銀行、ブエノスアイレスのマイクロファイナンス企業、ブラジルの起業家向けのコンサルタントを経て、現職に就いています。学生時代にワシントンDCでAshokaの本部に勤務するなど、社会起業家と接する機会が多かったことが、現在のようにクラフトビールの市場や経済に携わろうと決意するきっかけになったといいます。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

ナードル(プラスチック粒)による海洋征服のたくらみ ― キム・プレショフ

ナードルたちは小さな、工場で生まれたペレットで、おもちゃから歯ブラシまで私たちが使うプラスチック製品の原料となります。陸上ではナードルたちは無害に見えますが、海では脅威的な存在になってしまいます。キム・プレショフはナードルたちの海洋征服について説明し、それら汚染物質が数世代にわたって居座り続ける理由について解説します。 講師:キム・プレショフ アニメーション: Reflective Films *このビデオの教材: http://ed.ted.com/lessons/the-nurdles-quest-for-ocean-domination-kim-preshoff (翻訳 Eriko Tsukamoto、レビュー Tomoyuki Suzuki)

人気のコマーシャル誕生秘話ーエドガー・アラン・ポーとガイコの共通項 | スターリー・カイン | TEDxNewYork

良いアイデアはどこから来るのでしょうか?作家のスターリー・カインは一つのアイデアからその源流にまで遡ることで、この疑問に答えようと試みます。すべては、保険会社ガイコの原始人のコマーシャルから始まりました。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

2017年10月5日木曜日

科学者アレクサンダー・フォン・フンボルトとは—ジョージ・メーラー

アレクサンダー・フォン・フンボルトという名前を聞いたことはありますか?恐らく無いでしょう。南米の探検家となったこの地質学者は18世紀の偉大な科学者の一人です。約3万9000キロメートルを旅し、自然とそこに生きる動植物の関係を見出したのです。このレッスンではジョージ・メーラーがフンボルトの主な実績となぜ今私たちが彼のことを知っておくべきなのかをお話しします。 講師:ジョージ・メーラー、アニメーション:フレーミング・メデューサ・スタジオ *このビデオの教材:http://ed.ted.com/lessons/who-is-alexander-von-humboldt-george-mehler

アントニー・D・ロメロ: これこそが民主主義のあるべき姿

2017年におけるアメリカ合衆国の政治情勢の解読を追求する上で、ACLU(アメリカ自由人権協会)のエグゼクティブ・ディレクターを務める弁護士アントニー・D・ロメロは、意外な所に答えを求めましたーイタリア・ルネッサンス期の巨匠アンブロージョ・ロレンツェッティが描いた14世紀のフレスコ画です。600年前に描かれた絵画が、現代社会に一体何を教えてくれるのでしょうか? 実は、意外にもたくさんのことでした。この絵画同様に印象深いロメロのトークが全てを説明してくれます。 (翻訳 Chiyoko Tada、レビュー Masaki Yanagishita)

2017年10月4日水曜日

誰もが持つインスピレーションの力 | ジェシー・パヴェルカ | TEDxGlasgow

健康業界で活躍するジェシー・パヴェルカの専門は減量や体重管理で、より正確には「人生を豊かに」「生き方をマネージメントする」ことです。この業界では減量や健康といえば、「たくさん運動し、食べる量を減らすことだ」といった狭量な処方や見方が広く蔓延しており、そういった情報や期待感が延々と続いています。 そこでジェシーは視野を広げながらも、一方で注目すべき点を絞ろうとしています。 生活のどんな場面にいても、そこにいる誰もが他人にちょっとした変化をもたらす力を秘めています。ある4つの要素に小さな変化をもたらすよう焦点を当てることにより、良い気分になることを第一に考えられるようになります。そして、長い目で見た幸福、健康へと導かれます。 昨今ジェシーは、イギリスがん研究所のRace for Lifeや、England AthleticのRun Together Initiativeといったイベントの代表を務めています。イギリスでの自身の企業「パヴェルカ」は、IT大手のシスコシステムズとパートナーを組み、目まぐるく激しく変化するこの時代においても、従業員がより活発に健康でいられるようサポートしています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Nana Ochiai、レビュー Tomoyuki Suzuki)

ラビ、ジョナサン・サックス卿: 恐れずに共に未来へ向かうには

歴史的にみて運命の時が訪れています。不安や不確実性に煽られ、分断的な選挙や分断的な社会、過激主義の増長が見られるようになってきました。 「恐れることなく、将来に立ち向かうことができるように、私たちそれぞれが行えることがあるだろうか?」ラビ、ジョナサン・サックス卿はこう問います。 この精神的指導者は鮮烈なトークで、「私」の政治から「私たち全員が共に」の政治へと移行するための3つの方法について語ります。 (翻訳 Eriko Tsukamoto、レビュー Masaki Yanagishita)

ジミー・リン: がんを早期発見できるシンプルな新しい血液検査

ジミー・リンは、既存のがん検出法より何ヶ月も何年も早くがんを検出できるテクノロジーを開発しています。採取した少量の血液から微量ながんの変異的特徴を探し出し、従来の方法より100日ほど早く特定の種のがんを検出する、という画期的な方法を彼は紹介します。このがん早期発見技術によって起きる大きな変化は、私達のがんとの闘いに希望の光をもたらすこととなるでしょう。 (翻訳 Reiko Bovee、レビュー Eriko Tsukamoto)

2017年10月3日火曜日

ジャスティン・デイビッドソン: なぜ輝くガラスの高層ビルが都市生活に悪いのか

建築評論家のジャスティン・デイビッドソンは、今、私たちの都市で奇妙な変化が起こりつつあると言います。テキサス州のヒューストンから、中国の広州まで、コンクリートと鉄ででき全面をガラスで覆われた輝く高層ビルが、侵入生物種のように急激に広まっているのです。皆さんが住んでいる都市のあり方を再考してみましょう。デイビッドソンは、建物の外観がいかに都市生活を形づくるか、そして、使える素材がたくさんあるのにそれを生かすのをやめた時、私たちが何を失うのか説明します。 (翻訳 Yuko Yoshida、レビュー Hiroko Kawano)

2017年10月2日月曜日

あなたの性格型は?|ジーン・カマロー|TEDxGrinnellCollege

MBTI性格判断の専門家ジーン・カマローがユーモアと個人的経験をもとに各性格型について説明します。 ジーンは営利、非営利または政府の組織と仕事を行ってきました。ミネソタ州農村コミュニティ出身の指導者に対するプログラムである、ブランディン基金によるコミュニティのリーダシッププログラムにおいて、リーダシップの指導者として、コーチング・コンサルタントをまとめています。マイヤーズ・ブリッグス性格分類やMBTIステップⅡ評価手法などの心理学的ツールをもとに、専門家を国際的に指導しており、アメリカ人女性の著名人リストに名を連ねています。またジーンは、ミネソタ州キャリア開発協会による職業・キャリアサポート活動の50周年を記念して、キャリア開発におけるミネソタ州の著名な専門家として選出されました。オプラ・ウィンフリーの番組に心理テストの専門家として出演し、「スマートな女性」シリーズに特集されたこともあります。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

エネルギー貯蔵の新たな1章 | ダニエル・フォン | TEDxDanubia

ダニエル・フォンは持続可能性なエネルギーを開発することに取り組んでいます。 「私は人には忍耐強い方ですが、システムに対してはそうではありません」彼女がこれまでしてきた選択がこれを証明しています。スティーブ・ジョブズのような現代のイノベーターの仲間たちから指導や助言を受けて、彼女は本能的に感じていたエネルギー節約のために不足している技術を見つけるという目標を追い続けました。 「未来からの女の子」、27歳のカナダ人イノベーター、起業家、実用的環境主義者であると自ら認める彼女は、フォーブス誌の「30 under 30」の「エネルギーと産業」のカテゴリーに選ばれ、Forbes.comに「ダニエル・フォンが世界を救うかもしれない」と題したインタビューを受けました。彼女はまた、MITテクノロジー・レビュー誌により「35歳以下のイノベータートップ35」の1人として選ばれました。 ダルハウジー大学に進むため12歳で中学校を卒業し、コンピュータ科学と物理学を優等で卒業した後、プリンストン大学プラズマ物理学科博士課程に入りました。 彼女はライトセイル・エナジー社を共同創立し、現在はそこで「最高科学責任者」として働きながら圧縮空気エネルギー貯蔵方法を開発しています。ダニエルは、メンターとして活躍し、ハード技術分野で起業家精神と発明を指導し、鼓舞するために積極的に取り組んでいます。彼女はさまざまな場所でツアーを行い、本発明と環境について話しています。また、www.daniellefong.comでエッセイを発表しています。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。 (翻訳 Eriko Tsukamoto、レビュー Shiori Watanabe)

アニカ・ポールソン: 音楽を通していかに自分を見つけたのか

「音楽はどこにでもあり、すべての中にあります」と、音楽家で学生でTED-Edクラブのスターであるアニカ・ポールソンは言います。彼女がギターを手に、音楽がいかに私たちを結びつけ、私たちを私たちたらしめているのかを探求しつつ、彼女の人生のビートを聴かせてくれます。 (翻訳 Yasushi Aoki、レビュー Moe Shoji)

キャシー・オニール: ビッグデータを盲信する時代に終止符を

アルゴリズムは、誰がローンを組めるか、誰が就職面接を受けられるか、誰が保険を掛けられるかなど、様々なことを決めています。ただアルゴリズムは自動的に公平性を生む訳ではありません。数学者でデータサイエンティストのキャシー・オニールは、秘密で、重要性が高く、悪影響を及ぼすアルゴリズムに「大量破壊数学」と名付けました。アルゴリズムの裏側にある隠れた意図を、もっと知ろうではありませんか。 (翻訳 Kazunori Akashi、レビュー Yasushi Aoki)

2017年10月1日日曜日

キャロライン・ベルトッツィ: 細胞表面の糖鎖があなたに語りかけようとしていること

人体を作っている細胞は、情報を含む秘密の言語を持つ糖質でおおわれています。糖質は何を語ろうとしているのでしょう。糖質が語るその1つに、その人の血液型があり、そして、がんが発症しているかどうかも教えてくれているのかもしれません。化学生物学者であるキャロライン・ベルトッツィはがん細胞の糖質が免疫細胞と、どのように関わるのか(またどのように免疫細胞を誤摩化すのか)を研究しています。私達の体の中で、どのようにがんが検知され、最先端のがん治療薬が免疫系を助け、がんを駆除しているのかという話をお聴き下さい。 (翻訳 Reiko Bovee、レビュー Masaki Yanagishita)

海洋汚染は海水の化学をどのように変えるのか | トリオナ・マクグラス | TEDxFulbrightDublin

人間が大気中に二酸化炭素を排出し続けるにつれて、より多くの二酸化炭素が海洋に溶け、海水の化学組成は劇的に変化しています。トリオナ・マクグラスは、海洋酸性化として知られるこの過程を研究しています。彼女はこのトークで私たちを海洋学者の世界に連れて行ってくれます。「気候変動の邪悪な双子」がどのように海洋や海洋で生きている生物に影響を与えるのかもっと学びましょう。 このビデオは、TEDカンファレンスの形式で地元コミュニティが独自に運営するTEDxイベントにおいて収録されたものです。詳しくは http://ted.com/tedx をご覧ください。

ワヌリ・カヒウ: 楽しく、力強くて突飛なアフリカン・アート

アフリカで生まれた物語が、戦争や貧困、絶望に関するものであることに、私たちはあまりにも慣れすぎている、とTEDフェローのワヌリ・カヒウは言います。楽しさはどこへ行ってしまったのでしょう? 「AfroBubbleGum(アフロバブルガム)」という、生き生きとして軽妙な、そして政治的主張の含まれていないアフリカン・アートをご紹介します。アフリカの物語を語るには、人間の経験のあらゆる側面を捉えるアートが必要なのだ、というカヒウの説明に耳を傾けつつ、ばかばかしい物事の有する価値について再考してみませんか。 (翻訳 Moe Shoji、レビュー Chieko Tamakawa)