2015年11月22日日曜日

当事者研究で発達障害の自分自身を研究する | 綾屋紗月 | TEDxKids@Chiyoda

このビデオはTEDカンファレンスとは独立して運営されるTEDxイベントにおいて収録されたものです。 幼少期の頃から他人との違いに生きづらさを感じていた綾屋紗月は、アスペルガー症候群の診断を受けたことをきっかけに当事者研究を始めました。自分自身のことを言葉にすることで、今まで知らなかった「私」を発見した経験を語ります。 ( 文字起こし Hiroyoshi Tsujiura 、レビュー Hiroko Kawano )

0 件のコメント:

コメントを投稿